FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

モノクロ現像再開 (予定) 

最近写真を撮る機会がめっきり減った。
撮ってもデジタルばかりなので、防湿庫に転がっているフィルムカメラの出番はほとんど無い。
すぐに写真が見られるとか、現像の必要がないとか、デジタルの方が銀塩に比べて明らかにメリットは多い。

ただ単に集合写真を撮るなら携帯電話のカメラでも、コンパクトカメラでもいいはずだ。
写真が趣味だというなら多少の面倒は我慢しないといけない。

何でフィルムカメラを使わなくなったのだろう?大きな理由の一つはランニングコストの高さだ。
フィルムを買って現像を依頼すると36枚撮り一本で1500円近くはする。貧乏性なのか、さすがにバンバン連写することは出来ない。

最近のデジカメは発色がいいので、カラーはデジカメでいい。でも白黒写真をデジカメで撮るのはちょっと違和感がある。あれ?ならフィルムカメラは白黒専用機にして、現像も自分でやったら凄く安くできるじゃん。それにうちにはフィルムスキャナーもあるし。。。よし、白黒再開しよう!!

アメリカに住んでいたとき、近所のコミュニティカレッジの写真コースに通っていたので技術的には問題ない。そもそも白黒の現像だけなら本当に簡単だし。焼かないでディスプレー上で見るだけでも結構面白いだろう。ということで、早速ビックカメラで現像セットを購入してきた。時間があれば明日一本くらい現像してみよう。

20110326_004176_D700

白黒現像を始める際に必要なセットを一覧にしてみた。現像の方法はネット上の多くのサイトで親切に解説してくれている。あとはこの一覧にあるものを買いそろえればすぐにでも開始できる。

B_W Development

話はそれるが、水道水に幼児には適さないレベルの放射能が含まれているという情報はわが家にとっては深刻だ。幼児ではないが、幼児くらいの大きさの愛猫がいるからだ。自分は全然気にしないので、いまだにラーメン屋に行って明らかに水道水の水も飲むし、水道水を使用したスープも普通に飲み干す。でも猫はそうはいかない。とりあえず、ペットボトルを数本買ってきて一ヶ月分くらいの猫用飲料水は確保した。

ありがたいことに、愛知以西の親戚や友人から水や食べ物送ろうかと聞かれる。妻は私ほどは楽観的ではないらしく、実家に送れるなら送ってと言ってしまった。さっそく実家からインスタント食品、葉物野菜、飲料水がたくさん届いた。

実は妻の弟は少年ジャンプに何年も連載し、テレビアニメ化もされている超有名漫画家。大リーグに行った直後の松坂並みに稼いでいる。数年前までは食事をご馳走してあげていたんだけれど、あっという間に異次元のレベルにいってしまった感じ。で、水に困っていると実家から聞きつけ、炭酸水でいいなら送るよと。

猫には炭酸水は飲ませられないけれど、炭酸水好きの妻は二つ返事。で、届いたのがペリエ8ケース。
玄関には置ききれない。これって全部でいくらなんだろう。。。つまらないことを考えた自分が恥ずかしい。。。

20110326_004174_D700




category: 趣味

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

tag: 写真 
CM: 0 TB: 0   

久しぶりの散歩 

一昨日帰国したのに再来週からまた海外出張。海外では自動車移動ばかりなので、運動不足解消も兼ね銀座まで歩くことにした。
麻布十番を抜け、東京タワーの真下を通過。夜はタクシーで通ることはあるが、昼の東京タワーを真下から見る機会は少ない。

20110305_004094_D700

御成門と新橋の間には味のある店が散見される。
怖いもの見たさで今度来てみようかな。

20110305_004096_D700

新橋で休憩も兼ねマクドナルドへ。マンハッタンバーガーを食べてみた。

20110305_004098_D700

20110305_004099_D700

見た目は大して美味しそうではなかったけれど、食べてみたら結構いける。
実はビックアメリカシリーズでは一番好きかも。

以前は新橋-有楽町間の居酒屋で時々飲んでいたが、ここのところご無沙汰だ。
この店の看板がちょっと刺さったので今度部下を連れてこよう。

20110305_004102_D700

有楽町イトシアのB1Fにヴィノスやまざきというワインショップがあるのだが、この店の推薦品には値段の割に美味しいものが時々ある。気が向いたときには数本買って帰っている。有楽町店のメリットは店内が広くてワインが見やすいことと、奥に試飲コーナーがあるということ。もちろん本気飲みもできるし、値段もそんなに高くない。

20110305_004104_D700

ほろ酔い気分で銀座三越6Fのカミーユフォルネ売り場へ。
趣味の一つに時計があるのだが、無計画に買っていたので普段あまり使わないものも多い。
その中で妻に目をつけられたのがIWCのポートフィノ。

”これってバンドを変えたら私も使えるね”といわれ取り上げられることになった。気前よくあげることにした。で、目をつけていたカミーユフォルネの時計バンドを購入することにしたのだ。

20110305_004107_D700

ここのリザードは発色がとても綺麗。まぁ年に何回も付けない時計だから有効活用できたということで良しとするか。。。

category: 散歩

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: 写真 
CM: 2 TB: 0   

丹東 再び 

昨年から月の半分くらいは中国に出張している。ただ現地でも仕事量が多いので、ほとんど観光はしていない。それは私の上司も同じ。月に一回は中国に来るが、事務所とホテルの往復だけで観光はほとんど無し。

一度くらいはちょっと遠出の観光をしても罰は当たるまいということで、丹東にお連れすることにした。
私は昨年一度行っているが、普通の観光地とは異質な雰囲気があってちょっと気に入っているので2度目でもそんなに嫌ではなかった。

とりあえずお約束の遊覧船に乗って北朝鮮側の岸ギリギリまで接近した。領土は明らかに北朝鮮なので座礁したらどうなるかは分からない。

20110302_004021_D700

20110302_004015_D700

オフシーズンなので、前回に比べ観光客数はかなり少なかった。
また、大きな土産物屋も冬期は休業らしく、金正日バッチを土産に買おうと思っていたが駄目だった。
ちなみに遊覧船は乗車賃が50元、乗車時間は30分程度、最終は16:00である。

土産物屋も閉まっているし、時間もあるので鴨緑江断橋を渡ってみることにした。
渡ると言っても半分より先は朝鮮戦争時に壊されてしまったので、中間地点までしか行けない。

20110302_004037_D700

20110302_004050_D700

20110302_004054_D700

横に見えるのは金正日が訪中の際に列車で通る橋だ。ただし車も通れるようになっているので、時折通行する車を見かける。鴨緑江断橋を渡るのも有料で、1人30元。月収が1000元くらいの人が大勢いることを考えるとかなり高い価格設定だと思う。

20110302_004069_D700

この橋は夜になるとライトアップされ結構綺麗だ。

夕食はお約束の北朝鮮料理店「三千里」へ。観光シーズンは予約殺到しショーを見るのは結構難しいのだが、さすがにオフシーズンなので1、2テーブルは空いていた。

20110302_004081_D700

20:30頃丹東を出発し、高速で大連へと向かい、シャングリラホテルに到着したのは23:50。
大連は周囲に大した観光地がないので、丹東はなかなか良いコースだと思っている。



category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: 写真 
CM: 2 TB: 0   

2010-2011 CA & OR & WA 旅行 8 & 9日目 

結果的に慌ただしい旅行になってしまったことを反省しつつ、ついに最終日。
午前11時過ぎのフライトなので、早めにホテルをチェックアウトし、サンフランシスコ空港のラウンジでブログを書き始めた。成田に比べ、FSOのレッドカーペットクラブは混んでいるし、ちょっと高級感がない。

UAの機内食には和食があるのだが、特に帰国便だと人気のため選択できないことがあるらしい。
希望者は前もって予約をということだったので、2日前に電話で予約した。
ただ、オペレータにつながるまでに、機械相手のかなり多くの質問に答えていかなければならない。
日本人によくあるように、RとLの発音が下手なので上手く機械に答えが認識されない。
凄くイライラする。。。

和食膳は不味いわけではないが、それほど美味しくもない。
特にウナギの調理方法は”うーん”という感じ。

20110103_05-50-38_D700

20110103_06-06-08_D700

20110103_06-30-04_D700

復路は11時間程度だが、食事して映画を2本くらい見てうたた寝しているとすぐに朝食の時間になる。
西海岸はやっぱり近いな。

20110103_13-23-02_D700

20110103_13-24-04_D700

次回はもう少しゆったりした大人の旅にしよう。。

category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: ニコン  写真 
CM: 2 TB: 0   

2010-2011 CA & OR & WA 旅行 7日目 

元旦くらいはゆっくりしようということで、朝食にギリギリ間に合うくらいに起床。
今日はナパからサンフランシスコのホテルに移動する。
サンフランシスコに行っても今更これといって観光したいところもないので、ダラダラと出発。

昨夜North BerkeleyのThe North Face Outletに立ち寄ったときに店員さんに明日からバーゲンだと聞いていたのを思い出した。通り道なのでハイウェイを降りて立ち寄ってみるともの凄い状況になっていた。

20110101_12-57-28_P6000

まだ11時ちょっと過ぎなのに入場規制されていて軽く200人以上列を作っている。

20110101_12-55-35_P6000

観光地ではないので地元の人ばかり。しかもアジア系が50%を越えている。アジア人はノースフェースが好きなのかな??

元々アウトレットなのでかなり安いところからさらに30%~50%割引されている。
安いものから順番に、またMとかLサイズから順になくなっていくので、買う気があるなら早く行かないと駄目だ。
せっかく1時間ほど列んで入ったので、3、4枚購入した。

その後はサンフランシスコ ニッコーホテル内にあるダイナーストラベルデスクから急ぎで日本に送りたいワインの梱包送付をお願いした。税金や送料を考えると一本あたり単価は思いの外高くなってしまう。

ワイン送付

お土産にギラデリチョコを買いながらユニオンスクエア周りを散歩。
天気が良くないのでさっさとホテルに戻ってしばし休息。

20110102_09-44-14_D700

20110102_09-49-48_D700

20110102_09-51-28_D700

20110102_09-54-26_D700

20110102_09-55-40_D700

なぜだか無性にタイ料理が食べたくなり、今夜の夕食はRegent Thaiに決定。
ここはサービスも良いし、安いし美味しい。特にグリーンカレーはこれまででここが一番美味しいと思っている。

20110102_12-30-34_D700

海外にきて米が恋しくなると中華料理、韓国料理、タイ料理は強い味方だと思う。
日本レストランは全般的に値段が高い。

20110102_11-39-58_D700

20110102_11-40-46_D700

20110102_11-46-54_D700

20110102_11-50-26_D700

20110102_12-18-04_D700

この夕食の選択は大正解!次回来るときもここは外せないな。

category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: 写真  ニコン  North  Face 
CM: 4 TB: 0