Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (横須賀) 

先日九州に出張する際に新幹線で食べた「貝づくし」を見たことから、写真仲間と「ぶらり途中下車の貝」をすることが決まった。

行き先は横須賀。先日出来た”かき小屋 横須賀店”。
昼から散々食べて飲んで、余力があれば写真を撮ろうという、いつもの飲み撮りイベントとほとんど内容が変わらないものだ(笑)

141206_D810_6268

141206_D810_6277

141206_D810_6275

牡蠣はもちろん、蛤、ツブ貝、サザエ、海老などをバンバン焼いて、グイグイ飲んで約3時間。
お腹もいっぱいになったので、酔い覚ましもかねて猿島に行ってみることにした。


猿島までは三笠公園内にある桟橋からフェリーで大体10分くらい。
昔ショッカーの秘密基地として撮影に使用された島というだけあって、雰囲気は中々良い。

141206_D810_6303

141206_D810_6299

141206_D810_6383

寒かったが久しぶりに綺麗な夕焼けを堪能できた。

141206_D810_6393

141206_D810_6394



どぶ板に向かい、定番のTsunamiでジャンクフードをビールで流し込んだ(笑)

141206_D810_6409

141206_D810_6401

141206_D810_6400





特に夜の横須賀は好みの写真が撮れる確率が高いので来る頻度を増やしたいのだが、ちょっと遠いんだよなぁ・・・

141206_Df_6508

141206_Df_6518

category: 未分類

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 2 TB: 0   

 

本当であれば今頃はカンボジアのアンコール遺跡を満喫しているはずだったのだが、家庭の事情からキャンセルせざるを得なくなってしまった。キャンセルプロテクションのおかげで金額面での損失は少なかったけれど、、、

旅行はキャンセルしたが休暇だけは残ってしまっている。
家でダラダラしているのももったいないので今日は朝4時に起きてちょっとした撮影ドライブに出てみることにした。
Nikon DfもFujifilmのX-T1もほとんど使っていないので今回はこの2台を持ち出してみた。

目的地は千葉の小湊鐵道といすみ鉄道。
昨年は3月16日に菜の花が満開で、桜はちょっと遅かった

今年は雪が降ったのでまだかも知れないと思いながら行ってみたのだが、、、
6時ちょっと過ぎに目的地周辺に付いたのだが、外気温はマイナス1度。
霜まで降りてるし、、、桜どころか菜の花すらほとんど見かけない。

140312_Df_7215

140312_Df_7220

養老渓谷駅に行ってはみたが、やはり花もなければ駅員もいない。

140312_X-T1_7177

ただ無愛想ながら有名な駅猫だけが静かに迎えてくれた。

140312_X-T1_7180

これからどうしようかと悩んでいると、今朝のテレビで河津桜がまだちょっと残っているって言っていたと助手席の妻。
まだ7時前だし、じゃぁ伊豆に行くか、と今来たアクアラインを逆戻り。

今日は撮影は二の次、ドライブと食事を楽しもうと自分に言い聞かせ、まずは以前から気になっていた下田にあるゑび満に向かった。

注文したのは「漁心めし」と「日もどり 地金目鯛の漁師煮膳」

140312_X-T1_7189

140312_X-T1_7191

うん、美味しい。
ただ、煮付けはもう少し味が濃い方が好みかな。。。

久しぶりに下田まで来たので多々戸海岸まで行ってみたが、平日のためサーファーが数名いただけ。
冬の海っぽくてこの雰囲気も嫌いではない。

140312_Df_7238


河津に引き返したが、桜はほとんど終わってしまっている。
せっかくここまで来たので比較的花の残っている木を数枚撮影。

140312_Df_7244


この時点でまだ3時前。
伊豆に向かう途中、ガスこそかかっていたが富士山が綺麗に見えた。
そういえばブリリンパパさんが忍野八海に行ってきたと言ってたっけ。
じゃぁ行ってみるか。。。

ということで2時間弱かけて忍野八海へ。

ビックリしたのは平日なのに思いの外、人が多かったこと。
とくに中国人の多さに驚いた。感覚的には中国人:日本人比率が30:1くらい。

引きの景色はほとんど撮れないので何とか頑張ってごまかし写真を数枚撮ってみた。

140312_Df_7269

140312_Df_7251

140312_X-T1_7207

140312_Df_7270

綺麗なところなんだけど、この雰囲気はちょっと、、、
狙い目は明け方かな。

でも久しぶりに大きな富士山を見た。

140312_Df_7279

本日の走行距離、700キロ弱。
さすがに疲れた。

category: 未分類

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 10 TB: 0   

週末ランチ@ラ・ポルトルージュ + 靴の日(銀座かねまつ クチュリエ & ベルルッティ修理) 

2ヶ月に1、2度ランチに行くお気に入りのレストランが木場にある。
レストラン名は「ラ ポルトルージュ

DSF2710

ランチは11:30~13:30と13:30~15:00の2部制で、かつ総入れ替え制。
アラカルトはなくコースのみなので2時間近くランチ時間が取れないとこのお店には行けない。
それでも土曜日はもちろん、平日でも予約しなければ入れない人気店だ。

その理由は信じられないほど割安感のあるコース料理にある。
ランチは基本1,575円。何回行ってもどうしてこの金額でやっていけるのか不思議に思う。
そんな話を妻に何回かしたところ週末ランチに連れていけということに。。。

コースとはいえ、オードブル、メイン、デザートはそれぞれ5、6種類から選ぶことができる。
オードブルは妻が鰹のカルパッチョ、私はホタテのムース。

DSF2702

DSF2700

うん!すごく美味しい。
これが1,000円したとしても全然高いと思わない。

メインは+500円でハラミステーキにしてもらった。

DSF2704

柔らかさ、ボリューム、味、どれをとっても文句がない。

デザートは桃のバニラアイス添えとプリンを選択。

DSF2709

DSF2707

最後にコーヒーと紅茶を選びコース終了。
本当にこの金額で食べられる料理ではないと思う。
自信をもって勧められるレストランだ。

今日は妻が銀座かねまつで靴を作りたいという。それならば私もついでにということで、以前から修理に出すつもりだったベルルッティ2足を銀座店に持って行くことにした。

130824_D800E_3118

クラブコレクションは腰裏擦り切れ。

130824_D800E_3116

タトゥは右側のかかとが剥がれてしまっている。

130824_D800E_3113

DSF2766

ある程度の修理代は覚悟していたが、両靴ともにライニング革あてまでして貰うことになったため結局約3万円に。。。

DSF2775

安い靴なら一足買えそうだ。
細かいことをいえば修理したい靴がまだ他に10足くらいある。恐ろしい。。。


予想以上の修理代に動揺しながら銀座かねまつに向かう。
1階から3階までは既製靴、4階がセミオーダーフロア。
オプションをつけなければ33,600円でどのデザインも選択可能とのこと。

DSF2713

人気があるようで受付をしてから小一時間待つことに。
ただし2Fにある喫茶店で待っているよう無料券をいただいた。
この気遣いは素晴らしい。

DSF2715

”順番です”と携帯に連絡があり、4Fに戻って早速足の計測開始。

DSF2725

DSF2726

計測結果の分析を5分ほど待つ。

DSF2735

測定結果のフィードバック。

DSF2736

DSF2738

調べた結果、妻の左右の足はウィズが違っていた。
左がD、右がE。甲の高さもちょっと変えて試着。

DSF2744

サイズを確定させた後は革選び。

DSF2748

DSF2749

DSF2752

革質を決めた後はヒール選び。

DSF2754

ヒールを決めた後、留め具の色選び。

DSF2755

金具を決めた後はソールの材質(レザーソール、ラバーソールなど)選び。

DSF2758

ソールを決めたあとはインナーソールの材質と色選び。

DSF2759

DSF2761

DSF2762

ここまでで約1時間。
これが本当に3万円台のサービス???
我が家を担当してくださった日比谷さんの個人的なスキルの高さにも感心した。
ベルルッティの修理代でこの靴がほぼ一足買えるのか、、、う~ん。

今日オーダーした内容を組み合わせ、名刺サイズのカードを頂いた。
靴箱の横に貼っておくと中身がわかるという優れものだ。

DSF2767

出来上がりは9月7日。自分のものではないがなんだか楽しみだ。



ものすごい満足感とともに最近お気に入りの休憩所に向かう。
今年に入ってから昼休みは東京駅大丸の11FにあるD'sラウンジ東京に行くことが多い。オフィスにいると電話やメールのため落ち着いて本を読んだりすることができないからだ。

D'sラウンジも飲み物は無料だし、それほど人もいないので結構満足していた。
しかし、アルマーニ銀座ビルの5Fにあるダイナース銀座ラウンジを使い始めてからはそのサービスレベルの違いに不満が募ってきた。

まずラウンジを使用できるのが銀座カード会員とプレミアムカード会員に限られるためそもそも客層が違う。
周りを気にせず大声で話をするオバサンをまだ見たことがない。
ブルガリのチョコレートや資生堂パーラーのチーズケーキなどを頂けるうえ、コーヒー、紅茶はもちろんペリエなども自由に飲める。トイレの設備・綺麗さも特筆もの。ここが無料でいいのか?という感じ。

DSF2784

DSF2778

DSF2771

ここがある限り銀座で喫茶店に入ることはもうないだろう。


夕飯はTOKIAのB1にあるトナリで食べることに。

DSF2794

タンメンとしては現在一番のお気に入りだ。

DSF2788

DSF2790

DSF2792

うん!間違いない。
満足のいく1日だった。

category: 未分類

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 16 TB: 0   

週末散歩 江の島~鎌倉 

関東も梅雨入りしてしまったが、今日は何とか天気が持ちそうなので江の島・鎌倉に行ってみることにした。
なんの目的があるわけでもないが2、3ヶ月に1度は来ている気がする。
強いていえば今回の目的は江の島の猫を見に行く、というところか。

湘南に行く場合、JRと小田急線という選択肢があるが、我が家は9割方小田急線かつロマンスカーだ。
川越に行く際に利用する「小江戸号」同様、ロマンスカーはちょっとした旅行気分になれるからだ。

江の島・鎌倉フリーパスという新宿~片瀬江ノ島往復乗車券と江ノ電1日乗車券が合わさったものが1,430円。これにロマンスカー代1,200円(往復)を合計し交通費は2,630円。これで往復ビールを飲みながらゆったりできると思うと安いものだ。ただし行きもともかく、帰りのロマンスカーはあっという間に満席になってしまうため、絶対に当日以前に予約した方が良い。

片瀬江ノ島駅から江の島の参道入り口までは徒歩10分くらい。
ここからは上り階段が続く。お金にものをいわせれば(笑)、「エスカー」というエスカレーターに乗って頂上まで行くこともできる。

130601_D800E_1869

130601_D800E_1864

130601_D800E_1877

130601_D800E_1874

猫に会うのが第一目的だったが4匹くらいしか見かけなかった。
江の島の猫が連れ去られているという噂も聞くのでとても心配だ。

130601_D800E_1896


この時期湘南ではいたるところで「生しらす」押しの店を見かける。
でも観光地なだけに表通りの店は割高感や、量の少なさを感じることも多い。
そんな中、ちょっとお薦めのお店は参道を一歩脇にそれたところにある「ゑじま」というお店。

130601_D800E_1902

130601_D800E_1893

景色も良くないし、盛りつけも”う~ん”という感じだが、味は「島内唯一 漁師のお店です」というだけあって新鮮で美味しい。

130601_D800E_1901

生しらす丼+しらすの天ぷら+江の島地ビールを注文。
うん!美味しい。大満足。
10分ちょっと列んで、我が家が入店したのは12:30頃だったが、生しらすは我が家の注文でで売り切れ。
これを目的にするのであれば早く行った方が良い。


江の島を後にし、江ノ電の江の島駅から腰越駅周辺を散策。
この辺は昔からの魚屋さんや八百屋さんなどが残っていてとても良い雰囲気。
江ノ電を撮るならこの辺はお薦めポイント。

この日は我が家で人気(笑)の鉄道写真家、中井精也さんと偶然出会いとても嬉しかった。
彼のブログの6月1日の写真は私の目前で撮られたもの(だとおもう)が、さすがプロだ。

130601_D800E_1912

130601_D800E_1921

130601_D800E_1910

鎌倉高校前から江ノ電に乗り鎌倉駅を目指す。
次の目的地は鎌倉に来たら95%くらいの確率で訪れる「銭洗辨財天」

130601_D800E_1934

130601_D800E_1936

130601_D800E_1939

130601_D800E_1948

130601_D800E_1941

来るたびにお金は洗っているのだが、増えたかと聞かれると。。。


最近鎌倉駅周辺にハムやソーセージを売る店が増えている気がする。
なかでも「腸詰屋」はあちこちにお店ができている。

美味しそうなので地ビール2種類と合わせて注文。
うん、美味しい。

130601_D800E_1955


再び鎌倉駅から江ノ電で江ノ島駅まで戻り、片瀬江ノ島駅から帰宅。

130601_D800E_1959

紫陽花がだいぶ咲き始めていたので、来週末くらいからは見頃だろう。
今月もう一度行ってみようかな。

category: 未分類

CM: 4 TB: 0   

三連休初日 (豊洲~東京駅~白金) 

3連休のうち2日は溜まった仕事の消化にあてなければならないが、せめて今日は1日フルに休むことにした。
ちょっと事情があってまずは豊洲散歩から。スーパービバホーム、ららぽーとでウダウダ5時近くまで過ごしさて今夜の夕食はということになった。

とにかく麺が食べたかったので、恵比寿アンクルトムのタラコ・ウニ・イカスパゲッティか、東京駅六厘舎のつけ麺の2択となり結局六厘舎ということになった。

20110917_005943_D700

1時間くらい列ぶのは覚悟の上だったが、結局待ち時間は予想通り。
一方で他のラーメン店はそれほど列んでいなかった。

20110917_005945_D700

今日のオーダーはあじ玉つけ麺にエビ玉とメンマを追加トッピング。

20110917_005948_D700

麺の上にのっている卵がエビ玉だが、スープの中にあるあじ玉と外見上区別するのは難しい。
エビ玉は黄身にエビの味が染みている。美味しいけれど、今後はあじ玉だけで良いかな。

20110917_005949_D700
20110917_005950_D700

六厘舎はやっぱり美味しい。特に開化亭の麺が味、固さ、太さとも絶妙。

スープだけを飲み干すには味が濃すぎるので、麺を食べきったあとお願いすれば出汁を足してスープを薄めてくれる。これにお好みでゆず風味のパウダーを入れると最後まで飲み干せる。

20110917_005952_D700

これからも定期的に食べに来たい。

大手町から白金に戻ると近所の氷川神社で秋祭りが行われていた。
総勢100人程度の地味な祭りだが秋を感じさせてくれた。

20110917_005967_D700

20110917_005971_D700

20110917_005972_D700

20110917_005975_D700

20110917_005981_D700

六厘舎から大手町駅に向かう途中に千疋屋がある。
ここのケーキやパフェは美味しい(ちょっと高いけど。。。)
連休初日ということで帰宅後のデザートにケーキを購入。

20110917_005954_D700

秋の夜長にのんびり頂きます。

20110917_005962_D700

category: 未分類

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 0 TB: 0