Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

津波の爪痕 

去年から震災復興支援プロジェクトに参画している。
メインは福島だが、派生の仕事が岩手でありそうなので1週間ほど出張してきた。

今日は急に14:00までスケジュールが空いた。
震災復興支援を標榜している以上一度は津波の被災地を見ておかなければならないと思い、大槌町に行ってみた。

細い県道から町に入ると目の前に広がる景色に愕然とした。
はじめは何もない場所だなと思っていたのだがそうではなかった。
よく見ると家の基礎はしっかり残っているのだ。

121109_3785

121109_3780

121109_3794

121109_3789

121109_3803

職員が全員亡くなってしまったことでテレビのニュースでも頻繁に取り上げられた大槌町役場。
ここの前では写真を撮る前に自然と手を合わせてしまった。

121109_3797

津波が来た時間で時計が止まってしまっている。

121109_3800

121109_3798

辛い気持ちしか残らないが、これは見ておくべきものだったと思う。
自分ができる形で復興支援に協力したいと強く感じた。

category: 仕事

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

新しいiPad&ウルトラWiFiを追加した 

iPhoneは3Gから始まって4Sまで合計6台、iPadは1、2と購入し、家に転がっている。
iPhoneはBoseのステレオに差して音楽専門機にしたり、中国国内専門機としたりして何とか活用しようとしている。
iPadは家の各部屋におくような形でどこでもネットサーフィンができる状況だ。

馬鹿だなと思う。。。

そんなことは頭で分かっていながらも、今日また「新しいiPad」を増やしてしまった。

120801_D800E_2514

上から見た大きさは3台ともほとんど同じだが、厚みは結構違う。
下から初代iPad、iPad2、新しいiPadと重ねてみた。
こうみると初代iPadは圧倒的に厚く、次いで新しいiPad、iPad2という順だ。

120801_D800E_2528

2台持ち歩いても意味がないので、どう棲み分けさせるかはこれから考えよう。。。


今ある3台のiPadは全て3Gなのでそのまま持ちだしても外出先で使える。
これは本当に便利。
PC用にはイーモバイルのカードがあるが、いちいちPCを起動させ、電話をかけなければならないのは非常に面倒臭い。
それに通信速度が遅い。

そんなわけでSoftBankのウルトラWiFiを新たに調達した。

120801_D800E_2517

最大の利点はこれ一台でWiFi機器を10台同時に使用できることだ。
通常鞄の中には私用と仕事用のiPhoneが2台、iPadが1台、PCが1台入っている。
iPhoneとiPadはそのまま通信できるが、速度はウルトラWiFiとは比べものにならないほど遅い。
そこでこの4台にウルトラWiFiをあてがうことで通信環境の改善を目指すのが狙いだ。

イーモバイルは言うに及ばず、iPad2の通信速度より体感的に5倍近く早くなった気がする。
まぁ一応満足。

120801_D800E_2522

category: 仕事

thread: 日記  -  janre: 日記

CM: 0 TB: 0   

過酷な出張 

月に1度か2度海外出張する。
大体一週間前後の日程が多いのだが、まれに1泊2日の場合もある。
今回も当初は5泊6日の予定だったが、日本での仕事が山積しているので出発前日急遽1泊2日に変更した。

120517_S100_1391

中国出張の場合は6時台の成田エクスプレスに乗らないと間に合わない。
成田空港は遠すぎる。。。

今回の出張は中国で晩ご飯を食べるのがメイン。しかも鳥の水炊き。
ラーメン食べに北海道に行くと言えば格好いいが、日本の料理である水炊きを食べに中国に行くというのは、、、う~ん。

120518_S100_1373

帰りはいつもリムジンバスを使う。
大体夕方到着する便なので、車窓から見る景色はこんな感じだ。
この景色を見るといつも日本に帰ってきたなという気がする。

あ~疲れた。

category: 仕事

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 2 TB: 0   

ICレコーダーを買ってみた 

最近はiPhoneでも録音できるのでICレコーダーの出番はほとんどない。
そうはいっても長時間録音が必要な場合や、PCとの親和性を考えるとICレコーダーの方が有利なケースもある。

20120125_006962_D700

左端のこれまでのICレコーダーにも機能的な不満はないのだが、ドライバーが古くて去年買ったWindows7の64bitPCでうまく動かない。やむなく除却処分決定。

そんなわけで代替品としてオリンパスLS-20MSONYのICD-UX523を買ってみた。

20120125_006964_D700

SONYのICD-UX523は普通のICレコーダーなのでとくに言及することはないが、興味があるのはオリンパスLS-20Mの方。フルハイビジョン動画撮影とリニアPCM録音ができる。

20120125_006967_D700

書類を指さしながらの会議などで役に立ちそうな気がする。
リニアPCM録音できることを考えると本来は音楽関係での使用が念頭におかれているのだろう。

20120125_006968_D700

裏側には三脚穴があるので、小さい三脚につけるとちょっといい感じ。

20120125_006970_D700

しばらく使ってみて気が向いたら使用感を載せてみようと思う。

category: 仕事

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 0 TB: 0   

中国語の学習 

プライベートも含めると中国と関わり始めてから10年近くなる。
最初に出張したのは6年以上前だ。その頃の中国は日本と比べると都市部でもかなり物価が安く感じたものだった。
一般的に中国はマーケーットというよりも工場と見ており、評価は常に上から目線だった気がする。

ところが5、6年くらい前から目に見えるスピードで中国の経済が成長し始めた。
行くたびに明らかに車の量が増えているし、マンションがタケノコのように建ち始めた。
以前は日本人相手のクラブが乱立していたが、最近ではかなりの店が中国人の金持ちやアメリカ人相手の店に変わってしまった。

昨年からは1ヶ月の半分くらいを大連で過ごしてきたが、その成長スピードを目の当たりにすると経済的に日本が中国に抜かれる日(抜かれているかも)はもうすぐだと断言できる。

中国国内でも未だに厳然とした貧富の差はあるが、6年くらい前からの友人のほとんどは年収3千万円以上だ。
中には1億以上の人も結構いる。日本に留学していたときにはご馳走してあげていたのになぁ。
そんなことを考えると寂しくなってくる。

何を言いたいかというと、今後の中国語の必要性、重要性についてだ。

これまでは中国に関係する仕事をしている人、友人がいる人などだけが中国語を学べば良かった時代だ。
しかしこれからは違う。地勢的側面、経済的側面を勘案すれば、日本居住者でこれまで中国とは無縁だった人達さえも、ここ数年以内に英語並み、場合によってはそれ以上の中国語能力が求められるようになる気がする。

英語はある程度できて当たり前でネーティブ並みでもなければそれだけで生活していくことはできない。
20年くらい前は英語がそれなりにできると一目置かれたし、就職も有利になった。
だけど今は必要条件だけど十分条件ではない。

一方中国語はというとまだまだ話せる人が少ない。
中国の急激な発展に中国語学習者の人数がついていないのだと思う。

考え方を変えるとこれは凄いチャンス!

中国語だけできても駄目だけど、今の業務知識に中国語が加わったらとりあえず死ぬまで食いっぱぐれはない気がする。今から定年後を考えるのも早すぎるが、その頃どうやって、どんなスキルで収入を得るか考えておくことは重要だ。

ということで、中国語をまじめに勉強することに決めた!
中国人の友人も多い、出張の機会も多い、こんな恵まれた環境下でほとんど中国が話せない自分が恥ずかしくなった。

20110821_005712_D700

以前からちょこちょこ中国語学習の本は買っていたが、とにかく一冊やり通すことにした。
そこで昨日2冊本を購入した。

「最大効果の中国語勉強法」
「基礎から学べる中国語<発音と文法>」

2冊とも相原茂先生の著で、評判も高い。
「最大効果の中国語勉強法」は勉強しようという気を盛り上げてくれる本なので、興味がある人は読んでみることをお勧めする。

とにかく、ちゃんと勉強始めます!

category: 仕事

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 2 TB: 0