Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

GW散歩 (佐原~成田~立石~夕焼けだんだん~赤羽) 

今年のGWは結石ということも相まって家から一歩も出ていなかった。
唯一のレクリエーションは以前からブリリンパパさんと約束していた飲み撮り。

結石は排出されていないが、結局2日後に「体外衝撃波結石破砕手術」を受けることが決まったので多少痛くても安心(笑)←バカ

飲み撮り日は5/5とだけ決めて、行き先は天気次第ということにしていた。
ただし、凄く混んでいるところは嫌。

そうなると中々場所が決まらなかったが、結局千葉の佐原方面に行くことにした。
成田までは快速エアポート成田が使えるので、グリーン席を取って朝8時過ぎからビールとおつまみを満喫。
朝7、8時台からお酒を飲むのはブリリンパパさんとの飲み撮りの時以外考えられない(笑)

東京駅から佐原駅まで1時間半ほど、近くはない。
ここは茨城県の潮来同様、水郷が有名。
ドラマのロケ地にもなったし、たまにテレビにも登場するので一度来てみたかった。

150505_X-T1_9556

メインの観光地は駅から15分くらい歩いたところ。
11時ちょっとまえに着いたが観光客がほとんどいない(笑)

雰囲気はもちろんそこそこ良い。
ただ一日中楽しめるとはとても言えない(笑)

150505_X-E2_8954

1時間ちょっと散策し佐原を後にした。
次の行き先は成田山新勝寺、正確に言えば新勝寺の表参道にある鰻屋「駿河屋」

表参道には鰻屋が10軒以上はあるが、有名どころは「川豊」と「駿河屋」
この2軒以外はお客さんが一組入っているかどうかなのに、川豊の整理券番号は390、駿河屋は150位になっていた。

川豊は建物の雰囲気が良いのだが、メニューがほぼ鰻だけ。
お酒も一緒に飲むスタイルの我々には、つまみがないのは我慢できない。
その点バリエーションは少ないが駿河屋にはおつまみがある。
そんなわけでお店は迷わず駿河屋。

整理券を見るとまだ7、80組前にいるので、とりあえず新勝寺をブラブラすることに。

150505_X-E2_8961

150505_X-E2_8962

150505_X-T1_9565

1時間弱散策し、お店に戻ると残りあと20組くらいになっていた。
鰻の匂いは食欲を増進させる(笑)

150505_X-E2_8967

2階の座敷に通されたが、鰻は焼き上がりまでに3、40分かかるとのこと。
何はさておき、地ビールを注文。
おつまみは川海老とだし巻きたまごにお新香など。

150505_X-E2_8975

150505_X-E2_8973

結局鰻が出てくるまでに生ビールを3杯ずつ、鰻が来てから1杯追加。
なかなかなペース(笑)

150505_X-E2_8977

やっと特上鰻重の登場。しかしおつまみとビールのせいで、鰻を食べきることには気持ちが悪くなる一歩手前ぐらいまで満腹。。。あと1ヶ月は鰻は食べなくても大丈夫。


そういえば今日はまだ猫を見かけないと思っていたら、お座敷の下駄箱横に白猫が鎮座していた。

150505_X-E2_8979

よく見ると、2階への階段の壁紙に大量の爪研ぎあとが・・・ (笑)



成田にはJRと京成が通っているので、帰りは京成に。
久しぶりに立石の猫の様子を見てみようということになり、青砥駅で旧スカイライナー車両を利用している休日限定快速列車を下車。この快速料金の千円はなんだか割高な気がする。。。まぁいいけど。

立石商店街にあるレトロ(注:お洒落という意味ではない)な喫茶店で喉の渇きを癒やし、行きつけの猫だまりに。
期待を裏切らず猫はいたが、今日は3匹だけ。

150505_X-T1_9572

150505_X-T1_9578

ふとみるとこんな張り紙が、

立石_告知

今日の子は確実にこの番組に登場するはず。


飲み撮りといえばやはりネオンと赤提灯は外せない。
ブリリンパパさんと有名な横丁は着々と潰していっているが、今夜は赤羽のOK横丁に行ってみることにした。

しかしまだ5時前。今行っても良い写真は撮れない。
ちょうど京急で日暮里乗り換えだったので、夕焼けだんだんに寄り道し、猫でも撮っていこうということに。

150505_X-T1_9597

150505_X-T1_9588

写真だけ見るとのんびり昼寝をしているように見えるが、実はこの猫のまわりを20人近くのにわかカメラマンが取り巻いていた(笑)

150505_X-T1_9589

全く動じない。。。すごい。

階段の逆側にもう一匹寝転がっていたが、こちらの子も”大物” (笑)
カメラマンに囲まれているのはもちろんのことだが、更に子供の餌食に。。。

150505_X-T1_9592

頭をなでられても全く動かない。
変な人に虐待されなければ良いのだけれど・・・


OK横丁には6時前頃到着したが、まだ日が落ちていない。
どこかの店で時間を潰そうと思ったが、全く席が空いていない。
2階にある焼鳥屋でなんとか座れたのでハイボールを4杯ほど飲んで時間つぶし。

150505_X-T1_9602

150505_X-T1_9604

OK横丁、確かに活気はあるが、飲み撮りという意味ではあまり魅力的ではない。
ブリリンパパさんと一致しているフォトジェニックな横丁の条件は、

① 道幅が狭いこと
② ちょっと枯れた外見のお店が多いこと
③ 東南アジア系のお店が目立たないこと
④ 観光地化されすぎていないこと

とこんな感じ。
今時点での私的に好きな飲み撮り横丁は
大井町>立石>ゴールデン街>西荻窪
というところかな。

ちょっと素敵感を重視するのであれば、神楽坂や四谷荒木町も捨てがたい。
でもきっとまだ知らない素敵横丁があるはずだ。

category: 散歩

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 8 TB: 0   

週末散歩 (羽田界隈~銀座エスキス) ※長文注意 

今週は<カナダ旅行 バンクーバー編>を一回とばして、飲んだくれた日記を載せます。
金曜日は高校の同級生と6時半から新宿荒木町で飲み始め、8次会が終わったのが朝4時半。
二人で二升は軽く飲んだので、久しぶりに一部の店の記憶が欠落している(笑)

土曜日は気候も良くなってきたのでブリリンパパさんと羽田界隈の飲み撮りに出かけた。
胃の中には酒が残っているし、頭もフラフラする。。。
今日はどのくらい飲めるかなぁ・・・

11時過ぎに大森海岸駅で集合し、そこから向かったのは布恒更科という蕎麦屋さん。

まずはビールで向かい酒。
そばがき、マグロとアボガドの合わせもの、牡蠣の燻製などを注文し、ビールを2本飲んだあとは日本酒の部に。
つまみの美味しい蕎麦屋で日本酒を飲む、至福のひととき!

141003_D810_4356

141003_D810_4357

141003_D810_4358

141003_D810_4359

これからの散歩に支障が出ないよう、日本酒は6合で節制。
最後に生粉おとし蕎麦を注文。
蕎麦の量もしっかりあるし、美味しい。近日中に必ずまた来ようと思う。


今日は飲み撮りだけど目的は以下の4つ

① 布恒更科で美味しい蕎麦と酒を堪能する
② 羽田七福神を巡る
③ 食通ゆたかで美味しい物を食べる
④ 夜の羽田空港の写真を撮る

ということで、②のために大森海岸駅から糀谷駅に移動。

羽田七福神巡りと行っても、実は8ヶ所ある。

① 東官守稲荷神社
② 妙法稲荷神社
③ 重幸稲荷神社
④ 高山稲荷神社
⑤ 鴎稲荷神社
⑥ 玉川弁財天
⑦ 白魚稲荷神社
⑧ 穴守稲荷神社

寄り道せずに全部まわると2時間程度だろうか。

141003_Df_4443

141003_Df_4454

141003_Df_4476

141003_D810_4393

途中ブリリンパパさんお勧めの佃煮屋さんであさりとタラコの佃煮を4つ購入。

141003_D810_4371

おかげでリュックにカメラが入るスペースが無くなってしまい、大きなカメラを二個ぶら下げた変なおじさんと化してしまった。

お稲荷さんを巡っているので当たり前だが、今日は何匹の狐を撮ったろう・・・

羽田周辺は猫も沢山いた。
猫撮り散歩も成立するかも。

141004_D810_4269

141004_Df_4412

141004_Df_4413

まだ明るい中、17:00からブリリンパパさんがご存じの「食通ゆたか」という店で飲み始め。

141004_Df_4414

店主さんがご挨拶に来て下さったので、ブリリンパパさんから”おまかせ”でお願いして頂いた。
このお店は穴子とぼさ海老が特に有名。このときにはさすがに昨夜と昼の酒も抜けていた。

マグロの煮付けとくらげ

141004_D810_4273

煮穴子

141004_D810_4275

これは美味しいとしか言えない。。。

141004_D810_4276

白焼きの穴子も脂がのっていて美味しい!

141004_D810_4277

ビール、冷酒から”はぜ骨酒”に変更。
ふぐのひれ酒と似てはいるが、こちらの方が香ばしい。

141004_D810_4281

美味しいマグロだったなぁ。。。

141004_D810_4282

これがボサ海老

141004_D810_4284

サクサクに揚がっていてこれも美味しい。

最後は幻の魚”銀宝”の天ぷら。

141004_D810_4286

穴子の天ぷらと見た目的にはほとんど区別が出来ないけれど、ドジョウが大きくなったようなこんな魚。

141004_D810_4288

お腹も十分満足したので、今日の最終目的地、羽田空港へ。

141004_D810_4289

仕事で乗るときには空港内を見る余裕なんてないからちょっと新鮮。

141004_Df_4426

141004_Df_4416

141004_D810_4292

ブリリンパパさんも私も三脚を持ってこなかったことを後悔したが、酔っ払ってしかも手持ちで撮った割にはなかなかな出来の流し撮り(笑)

141004_Df_4437

141004_D810_4300

一番上手く撮れたのはこれかな(笑)

141004_D810_4347

三脚持ってリベンジに行きましょう > ブリリンパパさん


金、土とほとんど寝ずに大量にお酒を飲んだので、翌日の日曜は目が覚めたら既に14:00。
今夜はちょっと贅沢にミシュラン二つ星フレンチの銀座エスキスを予約しているので、ゆっくりシャワーを浴びてアルコール排出。

この一週間はタテルヨシノ銀座、オテルドゥミクニとなかなかいいお店で食事をしたが、一番気持ち良いサービスはここかな。
ホタテ、鱸、小鳩、どれをとっても繊細で複雑な素晴らし味だった。
ワインもかなり飲んだが思ったよりも安かった。

141005_X-T1_4493

141005_X-T1_4497

141005_X-T1_4503

141005_X-T1_4504

141005_X-T1_4507

141005_X-T1_4510

141005_X-T1_4516

141005_X-T1_4520

141005_X-T1_4524

交通の便も良いところだし、このレストランはお薦めできる。

category: 散歩

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 8 TB: 0   

雨の週末飲み撮り (旧東海道~大井町) 

もはや定例化してきたブリリンパパさんとの飲み撮り。
今回は品川から立会川までの旧東海道、さらに大井町を散策してみた。

梅雨入りは予想していたが、前日は大雨洪水警報発令。う〜ん。。。
雨の日は普段とは違う面白い写真が撮れるので嫌いではないし、ブリリンパパさんは雨の日撮りが好きなのを知っている(笑)
それならしっかり準備をするまでだと雨の日グッズを購入した。

まずは防水バッグ。

140606_Df_9606

Kenkoのaosta インターセプター メッセンジャー

簡易防水カバー付きのショルダータイプやリュックタイプのカメラバッグも持っているが、カバーを被せてしまうとカメラやレンズの取り出しが不便でならない。やはりバッグの素材そのものが防水に超したことはない。
ベルトの圧着部分に耐久性の不安はあるが、1万円弱なので最悪10回も使えれば壊れてもあきらめがつく。

あくまで散歩用バッグなのでX-T1とX-E2の2台とレンズが数本入ってくれれば十分だ。

140606_Df_9609

このバッグにはバッグの底の形状に合わせたインナーが附属している。

140606_Df_9610

このインナーにはフジの2台とレンズ1本がスッポリ収まる。

140606_Df_9611

このインナーを入れてもバッグの上部にはかなり余裕がある。

140606_Df_9614

140606_Df_9616

特にX-E2は防塵防滴仕様ではないので雨に濡らさない方が良いに決まっているが、所詮は道具。大事に扱いすぎても仕方がない。なるべく濡らさないよう努めるが、せっかくこのバッグを買ったので雨の日とかは気にせずどんどん持ち出そうと思う。

もう一つ雨の日グッズとして購入したのはこれ。

140606_Df_9619

イメージは洗車したとき使うことが多いセーム革。
とにかく吸収性が良いので、カメラの水滴を拭き取るにはピッタリ。

服装も完全に雨天仕様にして準備万全(のつもり)で品川に向かった。
今日は品川駅から立会川まで旧東海道を歩き、そこから大井町の東小路に向かうコース。
ブリリンパパさんも私も雨が酷くなったり疲れたら営業している飲み屋に入ればいいや位の気楽な感じ。
この”ゆるさ”が良い(笑)

北品川には水路があり屋形船などが繋留されていてちょっと良い雰囲気。
雨さえ降っていなければもう少しゆっくりこの周囲も散策したのだが、、、

140607_X-T2_9690

140607_X-T2_9694

全く知らなかったが6/7は品川神社の例大祭だった。
これが思いの外大きな祭りで嬉しい誤算。
ある意味フォトジェニックではあったが、傘も大して役に立たないほどの雨にはちょっと参った。

しばらく御輿を撮ったあと、カメラのメンテも兼ね、御輿を横目に飲み屋で一杯。

140607_X-T2_9708

140607_X-T2_9704

天気予報では午後からは小雨のはずだったのに、、、これは本降りでしょ。

140607_X-T2_9737

140607_X-T2_9712

140607_X-T2_9713

140607_X-T2_9715

140607_X-T1_9662



第1の目的地は立会川にある居酒屋「鳥勝」。
とんねるずの「きたなシュラン」でも三つ星をもらったこの人気店に一度行ってみたかった。

営業開始は16:30と書いてあったのに、16:25に到着すると既に満席なうえ待っている人までいる。。。
残念だがこれは駄目だと急遽予定変更し、大井町に移動。

この町の東小路&平和小路が今日の主目的地。
昭和の風情漂うこの路地の写真を撮りながら飲みたかった。
しかし到着したのは17:00前。全然暗くないのでネオンなんかもちろん点いていない。

仕方ないので晩杯屋で暗くなるまで飲みながら時間つぶし(笑)

140607_X-T1_9670

暗くなったのを確認して店を出たのが19:00頃。

140607_X-T2_9750

そうそう! イメージ通りの感じ。

この東小路と平和小路をカッコ良くとるのが今日の私のテーマ。
実際よりは素敵に撮れていると思うので宜しければ こちら をご覧下さい。

ひとしきり撮影し、最後は洋食屋ブルドックで、ナポリタンとチーズをつまみにウイスキー(笑)

140607_X-T2_9776

140607_X-T2_9775

もう少し小降りの方が良かったけれど、やっぱり雨の日の撮影も楽しいなぁ。

category: 散歩

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 4 TB: 0   

週末散歩 (王子神谷~東十条~十条) 

防湿庫を整理していたところ、Carl ZeissのBiogon21mmが目にとまった。
このレンズを使ってみたくてX-E1を買おうと思ったんだっけ。

しかし結果はちょっと残念だった。
発色や立体感は十分満足できたのだが、周辺が流れてしまうのだ。

そんなわけでこの一年半、ビオゴンは防湿庫の奥に追いやられていた。
しかしあれからX-E2、X-T1と買い足したが、このレンズを試したことがなかったことに気が付いた。
早速取り付け、室内の写真を撮ってみると、、、あれ?周辺があまり流れていない。
X-E1から何かが変わったのか???

140510_X-E2_9339

ContaxのGレンズはX-T1につけても改めてかっこいいと思った。
この質感でFujinonレンズも出してくれればなぁ。

とにかく、もう一度X-T1でこのレンズを試してみよう。
この週末はBiogon21mmだけで散歩に出た。

X-T1に付けると焦点距離は31.5mmとなるため、スナップに使うには適当だ。
今週は我が家から地下鉄1本で行ける王子神谷から東十条、十条界隈をぶらつくことにした。

主目的は東十条にある吉良亭でのランチ。

140510_X-T1_9316

140510_X-T1_9307

外観も店内もお洒落だとはお世辞にも言えない。
しかし、、、ここの料理は美味しい。しかも安い!

注文したのは「牛肉のはちみつ赤ワインソース煮込み」と「ポークソテーオニオンソース」。

140510_X-T1_9314

140510_X-T1_9312

140510_X-T1_9310

付け合わせにサラダとスープ、コーヒーが付いてそれぞれ1200円と950円!
この味を考えると破格だと思う。こういうお店が近所にあれば・・・

到着したのは11:15頃だったが、我々のあとはあっという間に近所の常連客で満席に。
ランチだけでも他に10種類くらいあったので近いうちに他の料理も食べてみたいと思わされた。

食後のおやつは同じく東十条にある「草月」の黒松! 
まぁ焼き目がちょっと違うどら焼きだ。

140510_X-E2_9359

しかしこれが簡単には買えない。
お店に着くと50人くらいの行列が・・・

140510_X-T1_9320

ラーメン屋などと違って購入していくだけなので50人とはいっても30分くらい待てばなんとかなる。
でも、、、どら焼きなのに。


武蔵小山のPalm商店街から戸越銀座にかけては我が家のお気に入り買い物&散歩コースだが、王子神谷~東十条~十条にわたる商店街はこれに勝るとも劣らないくらい規模が大きい。ただし総菜店など、より生活密着型のお店が多い。

その中でも1ヶ所ダントツに混んでいたのが十条にある「鳥大」

140510_X-T1_9328

140510_X-T1_9334

常に行列が出来ているが、我々が行った4時過ぎは軽く30人以上列んでいた。
ここで4千円近く買い込み、家でダラダラと飲み食い開始(笑)
たまにはこんな日があっても良いなぁ。


丸一日ビオゴンを使ってみて、解像感は最新レンズに敵わないもののの、立体的なものが立体的に写ることには改めて感心した。ただし、天気の良い日中はX-T1でもファインダーが暗くてピントが合わせづらい。
来月発売されるロングアイカップで少しでも改善されれば良いのだが。

焦点距離的に近いXF23mmの出来が良すぎるので、ビオゴンは少なくともロングアイカップが手元に来るまで防湿庫でお休みかな。本当にかっこいいんだけど・・・

category: 散歩

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 8 TB: 0   

飲み撮り散歩 (吉祥寺~西荻窪~中野) 

ブリリンパパさんと大体2、3ヶ月に一度の割合で飲み撮りをしている。

今回は吉祥寺から中野にかけてブリリンパパさんのお気に入りのお店をはしごしようという企画。
吉祥寺駅に集合し、まずは桜を撮りに井の頭公園に向かった。

140405_X-T1_8903

予想はしていたがもの凄い人だかり。。。
桜は前日の雨でちょっと落ちてしまっていたが、桜の周りには足の踏み場がないほどビッシリとブルーシートが敷かれていた。

今日は飲み撮りメインなのでブリリンパパさんも私もカメラはフジフィルムのX-T1とX-E2の2台体制。
お互いに持っているレンズはほとんど同じだが、私はXF56mm、ブリリンパパさんはCarl ZeissのTouit50mmをまだ買っていないので交換して使用してみた。

140405_X-T1_8905

140405_X-T1_8924

やっぱりXF56mmは良い。
遅かれ早かれ購入することは心に決めた。

吉祥寺にはJazz Houseとして有名なSometimeという店がある。
30年近く前から存在は知っていたが、最後に来たのは20年くらい前。
ブリリンパパさんは月に2、3度は来ているお店なので良い席を予約しておいて下さった。

140405_X-T1_8938

音楽聴いて、ブリリンパパさんのボトルを結構たくさん頂いて(笑)一軒目からかなり御機嫌。

140405_X-T1_8980

ハモニカ横丁を散策後、二件目は西荻窪に移動。
夕食もかねて雰囲気のある「ハンサム食堂」というタイ料理店に。

140405_X-T1_9004

140405_X-T1_8992

140405_X-T1_8993

140405_X-T1_8995

140405_X-T1_8997

うん、どの料理も美味しい!
何よりもお店のディープな雰囲気が良い。

140405_X-T1_9022

140405_X-T1_9020

西荻窪のこの一角は映画のセットのようだ。

140405_X-T1_9014


中野に移動し、三件目は立ち飲み居酒屋。

140405_X-T1_9030

これまで何度も立ち飲み居酒屋には行ったことがあるが、ここはこれまでで最も狭い(笑)

140405_X-T1_9029

こういうところではやっぱり熱燗とおでんが定番でしょ。

140405_X-T1_9026

140405_X-T1_9027

腹ごなしもかねてここから暫くは中野の飲み屋街を散策。
近ければ開拓してみたい店がたくさん。。。

140405_X-T1_9036

140405_X-T1_9038

140405_X-T1_9043

140405_X-E2_9119

〆は蕎麦にしようということで、「さらしな総本店」に。

140405_X-T1_9055

そば屋ではやっぱり日本酒。
つまみは沖漬けと鴨焼き。

140405_X-T1_9056

140405_X-T1_9058

そこそこの歳になると〆はラーメンより蕎麦の方が翌日に残らなくて良い(笑)

140405_X-T1_9060

お腹もいっぱいになったので、最後はBarに。

140405_X-T1_9061

140405_X-T1_9063

140405_X-T1_9070


美味しい飲み物、食べ物、音楽、そして写真もたくさん撮った。
充実した一日だった。


燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・(笑)

140405_X-T1_9045




category: 散歩

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 13 TB: 0