Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

夏っぽい筆記具 

最近はほとんど万年筆を使う機会がなくなってしまった。
しかしお客様が万年筆を使っているのを見たことをきっかけに忘れかけていた何かにちょっと火が付いた。

120729_D800E_2505

ここ半年ペンケースにはモンブランの149とペリカンのシャルロッテを入れっぱなしだった。
気分一新のため夏っぽい万年筆とインクを選択。

120729_D800E_2513

選んだのは上から

ウォーターマン エドソン
ヴィスコンティ オペラ
デルタ ドルチェヴィータ オーバーサイズ

インクはそれぞれ以下のものを入れた。

セーラー 極黒
モンブラン ロイヤルブルー
パイロット 紺碧

あと2ヶ月間くらいはこれでいってみよう。

category: 文房具

thread: 文房具大好き!  -  janre: 趣味・実用

CM: 0 TB: 0   

モンブラン149の調整 

モンブラン149のインクフローが悪く、半年くらい使っていなかった。

20120304_007431_D700

極細(EF)なので、スリットが狭いのはやむを得ないのだろうが、これはちょっとひどい。
そんなわけで、WAGNER(万年筆が趣味の人の倶楽部)で調整して頂くことにした。

結論としてモンブランのインクが悪いということになったが、明日から別のインクを入れてちょっと様子を見てみようと思う。

場所が水道橋だったので、神楽坂まで歩いて紀の善でおしるこを購入して帰ることにした。
紀の善に寄ると隣のペコちゃん焼も無視できなくなる。今日はこの時期限定のさくら味に目が行ってしまった。

20120304_007418_D700

「田舎しるこ」が一つしか残っていなかったので、止むを得ず「御膳しるこ」を一つ購入。
”こしあん”か”つぶあん”かの違いだが、私的には”こしあん”の「田舎しるこ」が好き。

ペコちゃん焼の「さくら」は想像とちょっと違っていたが、これはこれでいいかな。

20120304_007421_D700

category: 文房具

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 2 TB: 0   

手帳用のボールペン (三菱uni Style Fit) 

別件で銀座に出たついでに東急ハンズに寄ってきた。
面白い商品が多いのでついつい色々購入してしまう。
まさに今日もそうだった。。。

今使っている土屋鞄の手帳にはLAMYの4色ボールペンを付けている。

20120218_007122_D700

このボールペンは質感も良いし、4色使える割に細身なのでとても満足している。
しかし一点不満がある。線が太いため、手帳に細かい字を書き辛いのだ。
細字の万年筆はあるけれど、一色だし、落としてペン先が曲がったら大事だ。

そんなことを潜在意識に抱きながらハンズ内をうろついているとある物を見つけてしまった。

IMG_0068

三菱uni Style Fit

自分の好きな色も太さも選べる。
かなり気に入ったので、大人買い。

あと、OXOのマグカップ。
これはスタバのコーヒー代を少しでも減らすためのもの。
ボタンを押さないと倒してもこぼれないというのがお気に入りポイント。

20120218_007128_D700

20120218_007130_D700

銀座小ハゲ天で夕飯を食べて帰宅。

IMG_0071

帰宅後、戦利品のボールペンの確認開始。

20120218_007080_D70020120218_007082_D700

レジで「こんなに買うのか?」みたいな目で見られながら買ってきたのは、ボールペンの本体4本と、インク16本。

本体の3本は5色、もう1本は3色入れられるタイプ。

20120218_007090_D700
20120218_007103_D700

20120218_007091_D700
20120218_007101_D700

3色入れられる方は軸を回して色を選ぶタイプだ。

20120218_007098_D700

お気に入りの色ペンを入れると、
20120218_007105_D700

こんな感じになる。
20120218_007107_D700

透明な部分から芯の色を見て選択する。

20120218_007108_D700
20120218_007112_D700
20120218_007114_D700

慣れれば問題ないかもしれないが、色を選ぶ際にちょっと分かり辛い。

LAMYの油性インクと比べると、Style Fitのほうが書き味は滑らかだし、細字なので手帳には明らかに向いている。

20120218_007121_D700

LAMYは質感もデザインも気に入っているのだが、、、

20120218_007123_D700

残念ながら今後はこのどちらかかな。。。

20120218_007124_D700

20120218_007125_D700

category: 文房具

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 2 TB: 0   

万年筆のインク交換 

9月に入ったし、インクもなくなってきたので筆箱の万年筆を交換することにした。

20110904_005851_D700

いつも使っているのはBrelioの3本差しだが、ドルチェヴィータのオーバーサイズが入らないので、最近はモンブランの2本差しも持ち歩いている。

ドルチェヴィータはなんとなく夏っぽいので、今回から変えることにした。
そこで代わりに選んだのは、久しぶりのモンブラン#149。
ウォーターマンのエドソンは書き味がかなり気に入っているので、今回も筆箱入り。

万年筆が決まったら使うインクを決めるのだが、イメージが沸くようにだいぶ昔にサンプルを作った。
これを作ってからかなりインクが増えたので更新が必要。色を確認するためにガラスペンが欲しいなぁ。

20110904_005861_D700

最近資料に赤字でコメントを入れる機会が増えているので、先日買ったラミーのサファリにモンブランのシーズングリーティングインクYr2007を入れることにした。
モンブランの149にはプラチナのカーボンインク、エドソンにはモンブランのロイヤルブルーを入れることに決めた。

20110904_005860_D700

何を入れているか忘れてしまうので、備忘記録を作りこれで完了。
明日から気分を変えて仕事をしよう。

20110904_005862_D700

category: 文房具

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 0 TB: 0   

ラミー サファリ と ラミー2000 4色ボールペンを買ってみた 

気軽に使えて書き心地も良いのでラミーの万年筆は結構気に入っていた。
しかし前の奴は何処かで無くしてしまったのでいつか買い直すつもりだった。

丸善で「大人の文房具」という雑誌をみていたところ、ラミーサファリ・フレンドシップペン(日本限定15000本)という記事が目にとまった。15000本なんてちっとも限定じゃないじゃんとは思ったが、不覚にも4Fにある万年筆コーナーに現物を見に行ってしまった。

フレンドシップペンは30本くらい刺さる箱にあと4本だけ残っていた。こうなると今買わねばと思ってしまう。。。
ということで購入。おまけにラミー2000の4色ボールペン(L401)も手に張り付いてきた。

20110901_005838_D700

元々青インク(もしくは黒インク)のカートリッジが付いているが、インクコンバーターを別途購入すると好きなインクを使用できる。

サファリは極細(EF)がお気に入りなのだが、フレンドシップペンは一応限定品なので、Fしかサイズがない。
できるだけ滲まないインクを入れてとにかくガンガン使おうと思う。

4色ボールペンはかなりの優れもの。
黒、赤、青、緑の目印がペンの後ろに付いており、使いたい色を上に向けてノックするとその色のペンが出てくる。

20110901_005840_D700
20110901_005841_D700
20110901_005846_D700

結構質感も良く、4色の割に太くないのでシステム手帳に一本差しておくととても重宝する。
本当は万年筆や、他のボールペンを差したいのだが、この太さ、デザインで4色使える便利さにはかなわない。

今度は無くさないように気をつけないと。

category: 文房具

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 0 TB: 0