Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

USB3.0のインターフェースボードを買ってみた。 

先日銀座のニコンプラザでD800を試し撮りさせて頂き、データを持ち帰ってきて感じたことがある。

ファイルサイズがでかい!

14bitRAWだと1枚あたり約50MB。旅行に出て200枚撮ってきたとすると10GB近くにもなる。
PCのスペック的(CPU:Core i7-980X Extreme Edition、メモリ:12GB)にはこのサイズでもストレスなく処理できるのだが、問題はカメラからPCへのデータ転送だ。
現在D700のRAWデータ(約15MB)を転送するのに大体3秒/枚くらいかかっている。

単純に約42MBのデータを転送すると大体10秒/枚かかる計算となる。
200枚転送するとなると大体40分ということになり、データ転送だけで一仕事になってしまう。

さすがにこれは対策を打たなければということでUSB3.0が使えるようにインターフェースボード(Planex PL-US3IF04PE)を購入した。

20120325_007573_D700

USB2.0と比べUSB3.0は転送速度が約10倍(規格値)となる。
これを真に受けると、50MBのファイルでも1秒/枚となり、200枚でも4分程度で転送が完了する計算となる。

ボードをPCのスロットに差し込めばいいだけだろうと簡単に考えていたのだが、開けてみたところ問題発生。

20120326_007622_D700

シリアルATA電源ケーブルに15ピンのものしか空きがないのだ。

やむなく15ピンから4ピンへの変換テーブルを購入。

20120326_007621_D700

20120326_007624_D700

20120326_007626_D700

これで問題解決。
ドライバーのインストールも無事に終わり、USB3.0が使えるようになった。
しかし、、、D800Eが来るまでその評価はできない。。。
暫くはUSBのポートが4つ増えたのと変わらないということだね。

category: 趣味

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 2 TB: 0