FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

タテルヨシノ芝 

ダイナースクラブのフランスレストランウィークという企画で、タテルヨシノ芝に行ってみた。

ミシュラン2つ星なのでちょっと楽しみにして行ってみたのだが、、、

レストランウィークのメニューは決まっており、これで5千円。

120925_S100_3617


120925_S100_3618

120925_S100_3620

甲殻類のリゾットは米の固さもちょうど良く、甲殻類の出汁がよく染みていて美味しい。

120925_S100_3623

メインは和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。普通に美味しいというところ。

120925_S100_3625

120925_S100_3626

ワインは白はサンセール、赤はコートデュローヌを頂いた。

まぁ5千円(サービス料や飲料代は別)でこの食事ならフェアプライスだろう。
ただ、このレストランウィーク企画は潜在顧客開拓が1つの目的だと思うので、その割には提供される料理に気合いが入っていない気もする。
この程度の味なら同じ金額でもっと美味しいところをたくさん知っている。
こんなコースでタテルヨシノを語るなといわれればその通りかもしれないが、1つどうしても許せないことがあった。

ワイン以外にガス入りの水も注文したのだが、、、グラスが臭いのだ。
ワインの勉強を始めてから香りに対して非常に敏感になった。
大衆食堂でちょっとグラスが臭うくらいは我慢もするが、お金を取って水を提供するようなそこそこのレストランでこれは許せない。

妻に臭わないか?と聞いたところ臭うので飲んでないという。
交換させようか?と言ったが、周りのテーブルに座っている人の気分を害すのもなんなので、我慢をして水は一切飲まないことにした。

この企画で気に入ったら別の料理を食べにまた来ようとも思っていたが、臭うグラスを提供する店に行く気にはもうならない。
再訪することはもうないだろう。

category: レストラン

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0