FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

川越散歩 (Fujifilm X-E1試し撮り) 

先日購入したフジフィルムX-E1の試し撮りも兼ね川越に散歩に出た。

130126_X-E1_4769
Fujifilm X-E1 + Fujinon 18-55 f/2.8-4

初めて室外で撮影したが、解像度とレンズの抜けの良さは期待を大きく上回った。


我が家から川越はJRで行く方が乗り換え的に楽なのだが、西武新宿駅から出る「小江戸号」は安い割りに旅気分が盛り上がるので毎回必ずこれで行く。

130126_X-E1_4787
Fujifilm X-E1 + Fujinon 18-55 f/2.8-4

川越はお気に入りの散歩コースのひとつだ。
楽楽のパンを購入するのも目的のひとつだが、小江戸と呼ばれる町並みをただブラブラしていても十分楽しい。

130126_X-E1_4859
Fujifilm X-E1 + Fujinon 18-55 f/2.8-4

今日の目的のひとつはの久しぶりの鰻。

130126_X-E1_4829
Fujifilm X-E1 + Fujinon 18-55 f/2.8-4

川越には「東屋」と「小川菊」という有名な2件のうなぎ屋があるが、我が家はちょっと甘めのタレが好きなので「小川菊」を選択。
味のあった内装は昨年改装されてしまったが、改装後の店内は清潔感と上品な高級感がありとても好感が持てる。
それに店員さんの接客態度も申し分ない。

たまのことなので特重を注文。

130126_X-E1_4815
Fujifilm X-E1 + Fujinon 18-55 f/2.8-4

皮はパリッ、身はしっとりの最高の焼き加減。
適度に油も落とされ本当に美味しい。

土産屋をのぞいたり、楽楽でパンを買いながら菓子屋横丁に。
とくに何があるわけじゃないんだけど雰囲気は悪くない。

130126_X-E1_4869-2
130126_X-E1_4871
130126_X-E1_4874
130126_X-E1_4877
130126_X-E1_4886
Fujifilm X-E1 + Fujinon 18-55 f/2.8-4

さてここからがもうひとつの目的。
Metabonesアダプターを使ってのCarl Zeiss Gレンズのテスト。
今日テストしたのはBiogon 21mm
(写真をクリックするとFlickr上でOriginal Dataを見ることができます)

Test_1_Fujifilm X-E1 + Carl Zeiss T* Biogon 21mm F2.8

Test_2_Fujifilm X-E1 + Carl Zeiss T* Biogon 21mm F2.8

Test_3_Fujifilm X-E1 + Carl Zeiss T* Biogon 21mm F2.8

中心部分は予想を上回る写り。
発色も良い。
ただし周辺の像が少し流れる。

本気で風景などを撮るときにはフルサイズ一眼を持っていくので問題は無い。
むしろここまで使えることが分かったほうが嬉しかった。
実はもっとたくさん撮っていたのだが、ピントが合っていなかったり、あまりに実験的な絵すぎてブログのアップに耐えられないなどの理由からとりあえずこの3枚だけ。。。

X-E1を使ってみて感じた長所短所をあげてみると、

【長所】
・軽い、コンパクト
・スペック以上に解像度が高く感じられる
・ISO6400でもかなり綺麗

【短所】
・露出補正ダイヤルが勝手にまわってしまう
・MF時にEVFでピントを合わせても実際の写真とピントがずれている
・オートフォーカス速度が遅い
・フォーカスエリアの変更が面倒
・SDカードへの書き込み速度が遅い
・横から強い陽がさしているとアイセンサーが機能しない
・バッテリーの持ちが悪い

短所のほうが多くなってしまったが、これらを補って余りある魅力を持つカメラだと思った。
しかしバッテリー問題だけは解決しなければならないのでやむを得ず予備バッテリーを購入した。

130126_D800E_5018

標準価格が7千円。ビックカメラで6,580円。ちょっと高いと思う。
本体だけなら安いところで買えば7万円弱で買える。バッテリー価格がその約1割とは、、、

液晶保護シートも購入して最低限のセットは揃った気がする。
しかし思った以上に綺麗に撮れかなり気に入ってしまったので専用レンズを追加で購入してしまいそうだ。
危ない。。。

category: 写真

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0