FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

レンズメイト社製 サムレストを買ってみた 

帰宅すると国際郵便が届いていた。
これはなに?と妻。

130311_D800E_6516

130311_D800E_6517

確かに見ただけでは分からないだろう。
これはサムレストとかサムズアップと呼ばれていて外付けフラッシュホットシューに付けて使う。

レンジファインダー機に限らず、普通カメラは左手でレンズと本体を下支えし、右手はカメラを軽く握り、人差し指をシャッターボタンの上に乗せる。一眼レフによってはカメラが右手で握り込めるような形状になっているので、極端な話右手だけでカメラを持ち上げ、シャッターを押すことが可能だ。

一方レンジファインダー機はカメラそのものにほとんど凹凸がないため、右手だけで持ち上げ、シャッターを切ることはなかなか難しい。こういう形状だからと初めから右手はカメラに添えてシャッターを押すだけだと思い込んでしまっている。私もそうだった。

130311_D800E_6523

130311_D800E_6525

130311_D800E_6529

しかし、このサムレストを付けると、右手の親指に力を入れてカメラが支えられる。
右手だけでカメラを持ち上げシャッターを押すことも難なくできる。
Lensmate社製のこのThumb restはFujifilmのX-E1専用モデルなので、もちろんボタンやダイヤルには干渉しない。

130311_D800E_6533

妻に見せびらかすと、”たったそれだけでこんなに高いの?”とつれない返事。
まぁ確かにただの湾曲した金属板といわれればそうだ。

しかし、これはX-E1の大きな不満の一つをかなり解決してくれることにも気が付いた。
露出ダイヤルが不用意に回らないのだ!これはいい。

130311_D800E_6531

130311_D800E_6545

附属の六角レンチでねじを締めるとホットシューに固定される。
これは良い買い物だった(と思いたい)。

category: 写真

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 7 TB: 0