FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

FUJIFILM X-E2を買ってみた  

10月18日に行われたX-E2の発表会に行って触ったときにはAFも確かに早くなっているし、デジタルスプリットイメージも魅力はあったが、X-E1にはかなり満足していたので今回は見送り、X-Pro2が出たら買おうと思っていた。

今年の1月にX-E1を買ってからは重いD800Eは自然と敬遠し、週末散歩はほとんどX-E1だった。
しかし、、突然ニコンからDFの発表。フジ用のレンズも純正、カールツァイスを合わせ7本になったとはいえ、ニコンのレンズはこの3倍近く防湿庫に眠っている。DFはこれら防湿庫の肥やし達をもう一度表舞台に立たせてあげられるカメラに思えた。

確かにDFにはニコン党としては興味はあるが、使用機会がフジとかぶる気がして仕方ない。
フジはコンパクトだし、写りも素晴らしい。
ニコンのナノクリスタルコートレンズはほとんどが大きいのでカメラとのバランスも悪そうだし。う~ん。。。もう暫く様子を見るか。そう決めた途端、DFの半額以下で買えるX-E2が妙に安く思え欲しくなった。

で、ついついポチッ。

131109_D800E_4177

X-E1のアクセサリーがそのまま使えるし、細かい箇所がかなり改善されているし、、、まぁ良かったことにする。

外見的に違うのは液晶モニタの大きさ、背面ボタンの一部役割、露出補正ダイヤルが±3になったことくらい。

131109_D800E_4182

131109_D800E_4179

しかし、1ヶ所だけ大きな変更点があった。

131110_D800E_4189
右:X-E1 左:X-E2

X-E2のUSB形状が「Micro B」に変更されている!
SDカードをカードリーダーでPCに移している人には関係ないが、ケーブルで接続している人は要注意。
試し撮りはしたがデータをPCに移せないという事態が起こる。
我が家にはたまたまBlackberry用のケーブルが転がっていたので助かった。

半日くらい使ってみて個人的に便利だと感じたのは全然気にしていなかったWi-Fi機能だった。
これまでも外出先ではEye-Fiを使ってiPadに写真を飛ばしていたのだが、データ転送に時間がかかるのが難点だった。
X-E2ではiPadに専用のアプリケーションをインストールしておけば手軽にテータ転送が出来る。

写真001

写真003

写真004

しかも位置情報アシスト機能を使用するとカメラに位置情報を送ることが可能となる。
ただしGPS情報はマニュアル更新されたものをカメラ側が使い続けるだけなので、大まかな場所を写真に記録させられるくらいの機能と考えておいたほうが良い。


分かってはいたが、XF35mmでも合焦にほとんど迷いがなくなったのは素晴らしい。

131110_X-E2_4198

デジタルスプリットイメージは想像していたよりも合焦状態が分かりづらい。
これはかなり残念だったので、ファームウェアのアップデートで見やすく改良して欲しい。

私はRAW現像にPhotoshop CS6を使うが、X-E2への対応パッチも既に公開されていたのでこちらも問題なし。
当該データは以下の場所にある。
http://labs.adobe.com/technologies/cameraraw8-3/


X-E2ならXF56mm F1.2でもしっかり合焦するかも。。。いやいや、あぶないあぶない。

category: 写真

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 4 TB: 0