FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

GARIZのNikon Df用カメラケースを買ってみた 

昨年12月にDfを購入したが、我が家での位置づけが微妙だ。

Dfは見かけよりも実際に使ってみるとその良さを感じる。
剛性の高さも感じられるし、何よりシャッターフィーリングがいい。
確かにニコンのフルサイズの中ではコンパクトだし軽い。

しかし、、、FUJIFILMのX-E2と比べてしまうとどうしても大きく重いのだ。
カメラ本体はまだ我慢できる。でもフルサイズ用の良いレンズだと我慢ならない。
フルサイズ一眼である以上、当然画質にはこだわる。すると必然的にレンズは大きく重くなってしまうのだ。

D800Eにはこのカメラにしか撮れない超高解像度の世界がある。
だから普段持ち歩かなくてもいざという時には出番が回ってくる。
普段使いであれば小さく軽く、その割に良く写るカメラがいいに決まっている。この意味でX-E2はほぼパーフェクトだ。


ではX-E2と比較してDfは???

写り: 甲乙付け難い (jpegだけならDfの負けかな)
AF: 明らかにDfの勝ち
大きさ・重さ: Dfは二回り大きく重い (レンズも考慮すれば比較以前の問題)
高感度: Dfの勝ち (X-E2も素晴らしいが)

AFの優秀さを求めるならばD800Eを持ち出してしまう。
D800Eのサブ機にはなり得るが、カメラの設計思想が全く異なるので違和感がある。

ただし、、、高感度。そう、これだけは凄い!

140123_Df_6657

友蔵がいる場所は机の下。かなり暗く、X-E2のAFなら迷うと思う。
しかしDfは一瞬で瞳にビシッと合った。この時の感度はISO12800!
とてもそんな高感度を使用しているとは思えない画質だ。
D800E は到底及ばない。

猫の瞳は明るいところだと細くなってしまい、いまいち可愛さに欠ける。
その点、このくらい暗い中で撮影すると瞳がまんまるでとても可愛い!

Dfは高感度撮影カメラとして可愛がってやろう。そう決めた。
D800Eのような写真こそが重要なカメラには実用的なアクセサリーしか付けない。しかしDfは写真もともかく、カメラそのものが魅力を持っている。

それならもっと愛せるようにカメラカバーでも付けてやろう!

X-E1のカバーはKAZAにしたが、Df用はまだ発売されていない。
ニコンの純正はダサすぎる。。。
そんななか目に止まったのがGARIZ(ゲリズ)。

140203_D800E_6729

一番の決め手はそのまま三脚が”しっかり”付くところ。
メモリやバッテリーもそのまま交換できるし、カメラ横のアダプターもそのまま利用できる。底板の金属感もかっこ良い!
三脚穴の深さ分だけ、大体2センチ弱背が高くなるが許容範囲内。

140203_D800E_6732

140203_D800E_6733

140203_D800E_6731

140203_D800E_6713

140203_D800E_6738

140203_D800E_6741

140203_D800E_6743


韓国から輸入して¥15,000弱、まあこれも許容範囲内。
今月半ばからは日本の代理店でも買えるようだ。

これでDfを持ち出す機会がちょっと増えるかも。
でも強烈なライバル、X-T1の影もひたひたと近づいてきている。。。

category: 写真

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 12 TB: 0