Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

FUJIFILM X-T1 とグリップ2種類(VG-XT1、MHG-XT)を買ってみた  

昨年同様、ブリリンパパさんとCP+に行ってきた。
最近カメラが売れなくなってきていると聞くが、CP+の事前申し込み者は昨年の3割増らしい。プレミアタイムでも去年よりかなり人が増えていた印象だ。

140212_Df_6934

まずはフジフィルムブースへ直行。
私もブリリンパパさんも翌日にはX-T1が手元に来ることにはなっていたが気にはなる。
やっぱりこのカメラは良く出来ている。

140213_Df_6822


会場を一回りして大体一時間半。カメラはここでなくてもお店で触れるので、アクセサリーのブースの方が面白い。
そうはいっても我々は淡泊なので11:45には会場を後にしていた。

ランチはお約束の中華街に向かう。
今日のお店は「福満園本店」。四川・福建料理の店だがなかなか美味しい。
いつも通り昼からビール数杯、瓶だし紹興酒をピッチャーでもらいほろ酔い気分。

外人墓地・元町をぐるっと回り、コーヒータイム。

140213_Df_6854

その後は山下公園、赤レンガ倉庫を経由し、まだ薄明るいうちから「International Seamen's Club」で飲み始め。。。
カメラ談義に花を咲かせて帰宅。

140213_X-E2_6943


日が変わり、早速カメラ屋でX-T1をピックアップ!

140215_Df_6967

今回は縦位置バッテリーグリップ(VG-XT1)とハンドグリップ(MHG-XT)も併せて購入した。

140215_Df_6968


昨年以来X-E2+XF23mmの組み合わせはお気に入りなのだが、1つ難点がある。
XF23mmがなかなか大きいので、マンフロットの三脚プレートアダプターに干渉するのだ。

140215_Df_6964

140215_Df_6965

これだと絞りリングは全く動かない。
カメラケースを付けると底上げされて多少ましにはなるのだが、、、

140215_Df_6962


ではX-T1はどうかというと、、、

140215_Df_6969

140215_Df_6976

ギリギリ干渉しない。これは嬉しい誤算ではあった。
ハンドグリップは干渉することを前提に購入したものだったが、当然グリップ感は改善したので良しとする。

140215_Df_6973

140215_Df_6981

本体との固定に六角ねじを使ったのかは甚だ疑問だ。
これは不便すぎる。

140215_Df_6977

これだと三脚に付けての絞りリング操作にも問題はない。

140215_Df_6979


縦位置バッテリーグリップは見た目よりグリップ感がいい。
拇指球で本体を支えられることと、グリップ部分の高さがあるのが理由だろう。

140215_Df_6991

140215_Df_6990

問題もある。
グリップと本体の接点部分にはそれぞれカバーが付いているのだが、グリップ側のカバーが無くなりやすそうなのだ。

140215_Df_6982

140215_Df_6983

本体側の接点部分にはゴムのカバーが付いているのだが、これはグリップ側に収納する場所がある。

140215_Df_6985

140215_Df_6987

140215_Df_6988

これはよく考えられていて評価できるのだが、、、

140215_Df_6989

グリップ側のカバーはどうしたら良いんだろう。。。

さらに本体の穴に差し込む金属棒が2本出ているのだが、グリップを雑に扱うと折れてしまうのではないかとやや心配だ。

140215_Df_6993


ストラップはNikon Df用に購入したAcruが中々良かったので、3週間ほど前にオーダーしておいた。

140215_X-E2_6960

前回はカシェ・モンキーバナーヌだったが、X-T1はDfほど重くないので今回はカシェ・スタンダードにショルダーストラップを付けてもらった。

三脚に付けてもなかなかいい感じ。

140215_Df_6994

早く使い慣れるよう週末は弄り倒そう。。。

category: 趣味

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 14 TB: 0