FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末散歩 (フジフィルムX-T1イベント@東京ミッドタウン) 

昨年から引き続きフジフィルムの元気が良い。
魅力的なカメラやレンズをバンバン出してくる。困るのはどれもこれも本当に出来が良いことだ。

そして昨年末から噂になっていたX-T1がついに発表されてしまった。
X-E2の発表会に参加してからわずか3ヶ月ちょっと。
発表会後、X-E2は我慢できずすぐ買ってしまったが、X-T1の期待度はX-E2よりかなり高い。
メールで連絡が来た「X」新製品イベント「X-Photographers × X-Lovers Festival」にもすぐ申し込んでしまった。

140201_Df_6670

当日X-T1が触れるのは分かっていたが、後ろに列んでいる人を気遣いながらは嫌だった。
そこで前日にフジフィルムスクエアを訪れ、思う存分いじり回しておいた。

評判通りファインダーの出来は素晴らしいかったが、一番嬉しかったのは接眼部分のゴムが簡単に取り外せることだった。
応対して下さった社員さんも、この部分はいずれサードパーティが作るかもしれませんねと仰っていた。

X-T1_001

この接眼部分はX-E2(X-E1)の大きな不満点だった。
私のように眼鏡をしていると接眼ゴム部分が浅すぎて、強い光が横から差し込むような状況ではファインダーが全く見えなくなるのだ。ニコンの接眼目当て(DK-6)みたいなのが発売されないかと心待ちにしていたが、X-E2の接眼部分は交換するには複雑な形状をしすぎていた。
X-T1のオリジナル接眼パーツも良さそうだったが、いざとなれば何とかできそうなのが嬉しい。

X-E2_001

ちなみにX-E2とX-T1の横幅は同じ。
そう思って写真を見比べるといかにX-T1のファインダーが大きいか分かるだろう。

赤城さんもトークショー内で言及していらっしゃったが、形状はFUJICA STを彷彿とさせる。
STよりもCONTAX RTSににているという話もあるが、、、

140201_Df_6690

また一台カメラが増えてしまった。。。
レンズも。。。


ミッドタウンをフラフラしたあと、夕飯を食べに麻布十番のEDOYAに向かう。
カジュアルな洋食屋だが美味しいのでかなり人気がある。

今日はハンバーグステーキ、ポーク生姜焼き、カニクリームコロッケをオーダー。

140201_Df_6701

140201_Df_6700

140201_Df_6698

ハンバーグは、まぁ普通に美味しいくらい。だけどカニクリームコロッケはかなり美味しい!
これはレギュラーメニュー化かな。

久しぶりにレストランでの撮影に一眼レフを使ったが、やっぱり大きく店の雰囲気に合わない。
Nikon DfはD800Eと比べて一回り小さいが、それでもお店使いを考えるとフジフィルムのXシリーズが圧倒的にいい。

サイズや写りを考えると冗談抜きで数年後には光学式一眼はなくなってしまうのではないかとも思う。。。
ニコンやキャノンはもう少し真面目に考えたほうがいい。

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 10 TB: 0