FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

青春18きっぷの旅 (長野善光寺)  

青春18きっぷは何故か5回分。
只見線の旅で2人×2日で4回分使ったのであと1回残っていた。

140905_D810_4175

1回(24時間)で行ける距離だとどこが良いかなぁ・・・う~ん。
食べ物に絡めてみよう・・・蕎麦か!

蕎麦だと長野ということになるが、青春18きっぷの旅なので店は駅から近くなければならない。
長野駅~善光寺にかけては蕎麦屋が沢山あるのでここにするか。

ということで、行き先は長野に決定。

長野というと近そうに思えるが、各駅停車で行くと片道7時間弱かかる。
只見線の旅と違って日帰りなので、往復だけで14時間。
直角椅子で腰がもつかなぁ(笑)

image

image

5時過ぎの東京駅はまだ薄暗く閑散としている。

140905_Df_4145

140905_Df_4148

立川で乗り換えた甲府行きの電車くらいから旅気分が盛り上がり始める。
甲府が実家なので、個人的に甲府までは帰省している気分と何ら変わりない(笑)
新鮮な気分になれたのは甲府から。

特急に抜かれるので10分くらい停車する駅もあるのだが、田舎感がなかなか良い感じだ。

140905_D810_4178

長野には松本経由で行く方が早いのだが、往復同じルートでもつまらないので行きは小淵沢から小海線で小諸まで行き、しなの鉄道で長野まで行くルートにした。

小淵沢駅には立ち食い蕎麦屋としてはちょっと有名な丸政という店がある。
ここの山賊そばが食べてみたかったので乗り換えの15分間を使ってかき込んだ。

140905_D810_4181

140905_D810_4184

140905_D810_4187

温め直しの麺だが、結構美味しい。
鳥の天ぷらもレベルが高い。人気があるのも頷ける。

小海線は景色の良い高原鉄道なのだが、この日は天気が悪くて全然駄目。。。
只見線の時といい、天気に恵まれないなぁ。

ちなみに小海線の終点、小諸駅から長野駅までのしなの鉄道はJRではないので青春18きっぷは使えないので注意が必要だ。

140905_D810_4250

7時間半(自宅からだと8時間)かけてやっと長野に到着。
長野駅から善光寺までは徒歩20分くらい。
この間に蕎麦屋が密集している。

一軒目は「かんだた

140905_D810_4204

普通ならまずは生ビールと行くのだが、今回は蕎麦を食べにいているので初っ端から冷酒(笑)

140905_D810_4200

日本酒をちびちびやりながら酒の肴をつつく。
大人の楽しみ(笑)

金曜日限定の粗挽き十割蕎麦があったので迷わず注文。

140905_D810_4201

蕎麦の香りが良くて美味しい!
つゆも濃いめで私の好み。

ゆっくり飲みたいところだが、帰りの電車まで3時間しか無いので後ろ髪を引かれる思いで店を出た。


いくら蕎麦メインとはいえ、せっかく善光寺まで来た以上参拝だって一応しないと(笑)

140905_D810_4212

140905_Df_4161


二件目は善光寺脇の一等地にある「かどの大丸

140905_D810_4209

ここでもまずは冷酒とつまみから。

140905_D810_4227

更科蕎麦

140905_D810_4230

場所柄もあるのだろうが、大丸はちょっと観光客向けすぎる感じ。
酒飲みとしては日本酒の種類も少ないし、酒の肴もほとんど無いし、蕎麦も特筆するほどでもない。店が広いので大人数で行くには向いていると思うが、次はないなぁ。


長野駅まで戻り、電車の時間まであと50分。
最後の店、三件目は駅前にある「油や」。

140905_D810_4234

ここは比較的酒の肴が充実している。
さすがに三件目でお腹は減っていなかったので板蕎麦の網焼き、蕗味噌、板わさをサックリ注文。

140905_D810_4243

板蕎麦の網焼きはこれまで食べたことがなかったが、これはかなり美味い。
都内で食べられないかなぁ・・・

140905_D810_4246

最後は当然蕎麦で〆。
移動時間を除くと実質2時間弱で3件はしごして日本酒6合飲めばかなり頑張ったと言えるだろう(笑)

新幹線だと2時間弱で来られるので次回は新幹線かな・・・
来年からは金沢まで新幹線が延びるので長野は通り過ぎてしまう気もするが。

140905_D810_4252

疲れたけれど青春18きっぷを満喫しきった感はある(笑)

category: 旅行

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

CM: 8 TB: 0