FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

カナダ旅行 バンクーバー & シアトル編 

イエローナイフからバンクーバーへの直行便が無いため、仕方なくエドモントン経由に。
所要時間は1時間ちょっと。ただカルガリー空港と違い、エドモントン空港はかなり立派。
ラウンジの食事も結構美味しいしなかなか満足。

X-T1_DSF3547

エドモントンとバンクーバーには1時間の時差がある。
この区間の所要時間は1時間半程度。
イエローナイフから直接飛べればすぐなのに・・・


バンクーバーのホテルは定宿シャングリラホテル。
ゴールデンサークルのダイヤモンド会員ということでチヤホヤしてくれるのがちょっとだけ嬉しい。
しかしシャングリラホテル バンクーバーは市内中心部に新しく出来たホテルなので窓からの景色は残念なもの。
部屋は新しく清潔感もあるが、そんなに広くは無い。Valet Parkingが一日5千円というのにも閉口した。
これまで行ったホテルでは最も高い気がする。そんなことを気にする人はホテルの駐車場にとめるなということか。。。

D810_DSC2552

移動疲れもあり、遠出はしたくなかったので車で10分くらいのGastownへ

Df_DSC3944

Df_DSC3946

Df_DSC3956

Df_DSC3953

治安が良さそうとはお世辞にも言えないが、フォトジェニックな場所ではある。
イメージはカリフォルニアのバークレーにあるテレグラフアベニューみたいな感じ。

イエローナイフの食事レベルが低かったので、ちょっと美味しい物を食べようと調査。
1週間を超える海外旅行の際にはほぼ必ず登場するタイ料理に決定(笑)

_DSC3975

今夜のお店はSAWASDEE THAI RESTAURANT

中心からは車で20分くらい。旅行者には行きづらい場所だと思うがここは大当たり。

Df_DSC3965

_DSC3968

_DSC3967

_DSC3966

_DSC3973

サテもパッタイもグリーンカレーもみんな美味しい!
店員さんのサービスも良いし、こういうお店だと自然にチップをおけるんだけどなぁ。。。



翌日は天気が悪いことが分かっていたので、市内観光ではなく、国境を越えシアトルまでドライブすることにした。

D810_DSC2559

国境の検問で手間取らなければ3時間はかからない距離だ。

途中のシアトル プレミアム アウトレットに立ち寄ってみたが、特に食指も動かず。

D810_DSC2562

シアトルに来た主目的はRed Mill Burgersでハンバーガーを食べること。

D810_DSC2572

D810_DSC2568

ハンバーガーもオニオンリングも評判に違わぬ美味しさ!

D810_DSC2569

D810_DSC2564



腹ごなしはPike Placeの散策。
Starbucksの1号店でお土産でもと思ったが、衝撃的な列の長さを見た瞬間にやめることを決定(笑)
以前はこんなに混んでいなかったんだけどなぁ・・・

_DSC4002


いつも思うがFarmers Marketの中はどこもフォトジェニック。
ここも実際より写真の方が素敵に見える場所だけど(笑)

Df_DSC3981

Df_DSC3988

Df_DSC3989


Df_DSC3991

Df_DSC3992

前回食べ忘れた Pike Place Chowder でクラムチャウダーを注文!
アメリカではあちこちでクラムチャウダーを食べてきたが、評判ほど美味しくないところが以外に多かった。
そんな経験から気持ち的にハードルを下げて食べてみたのだが、、、、

D810_DSC2578

D810_DSC2582

うん、結構美味しい!
絶品とはいわないが、Pike Placeに行く機会があればついでに食べてもいいと思う。

このあとシアトルの有名カメラショップをまわってみたのだが、日本の家電量販店の品揃えの良さとサービスレベルの高さを再認識しただけだったので省略。


カナダへの再入国は簡単なので3時間程度でバンクーバーまで戻ることが出来た。
この日の走行距離700キロちょっと。欲張った観光をしなければ日帰りも可能な距離だろう。

<カナダの有名なワイン生産地 オカナガンバレー編につづく>

category: 旅行

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

CM: 4 TB: 0