Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (伊那~中津川~妻籠宿~清里) + ”α” 

色々なフォトコンテストでちょこちょこ賞はいただいてきたが、今回の受賞は久しぶりに興奮するものだった。

シャングリラホテル東京 My Tokyo Photo Contest
シャングリラフォトコン

受賞作品は先日深川水掛祭りでずぶ濡れになりながら撮ったもの。その甲斐は十分あった(笑)

賞金は10万円とボチボチだが、副賞が凄い!
シャングリ・ラ ホテル 東京のプレジデンシャルスイート5泊6日。

SLTY-Presidential-Suite

1泊250万円なので、5泊で1,250万円!!
こんなページを見ると興奮する(笑)
http://www.hotelers.jp/archives/12417165.html

こんな部屋、私のような一般人には全く無縁。
270平米って我が家よりず~っと広いし・・・

ホテル好きの我が家は、とにかくこの副賞が欲しかったのでコンテストに応募したのだが現実になって本当に嬉しい!
これで毎月のようにカメラやレンズを買い続けてきた言い訳にもなるし。。。



3連休の最終日は台風の直撃があるかもということで、秋らしさを求めて日帰りドライブ。
今回のコースは

① 伊那にあるお気に入りの蕎麦屋「梅庵」で蕎麦と鴨を堪能する
② 中津川にある栗きんとんで有名な「すや」に行って栗きんとんを購入し、この時期限定の”山栗しるこ”を食べる
③ 妻籠宿で秋らしい写真を撮る
④ 清里のROCKでカレーを食べる

という感じ。軽く700キロあるので普通の人にとっては日帰りの距離では無いかも・・・

梅庵は伊那インターを下りてからも30分近くかかる超山奥にある。

梅庵

141012_D810_4578

ここは蕎麦もさることながら、鴨が美味い!
今のところ私の中では蕎麦屋の鴨 No.1だ。

わざわざこんなところまで来た以上、悔いを残さない注文をしなければ、、、
ということで、行者そば大盛り、鴨汁、鴨の鍬焼き、そばがきを注文。

141012_D810_4585

この鴨の鍬焼きがたまらなく美味い!

141012_D810_4591

鴨汁はそのまま飲んでももちろん美味いが、蕎麦の付け汁にすることも可能。

141012_D810_4584

ここのそばがきは初めて注文したが、これまで食べたことの無い感じ。
美味しいのだが、次回は無くても良いかな。

141012_D810_4589

十割なのになんでブチブチじゃないんだろう。
うん、とにかく美味しい。

141012_D810_4581

この店で最も残念なのはお酒が飲めないこと。
運転手は辛い。
やっぱりブリリンパパさんとの飲み撮りは良いなぁと再認識(笑)


ここからは中津川の「すや」に移動。

141012_D810_4594

まずは市街地にある本店で栗きんとんを購入。
色々あるが栗きんとんNo.1はここだとおもう。

甘味処 「榧」は本店から車で10分くらい離れたところにある。
店としてはこちらの方がずっと大きい。幹線道路に面しているので観光バスも入ってくる。

141012_D810_4595

目的はレギュラーメニューではなく、この時期限定の”山栗しるこ”だ。

141012_D810_4597

写真写りは極めて悪いが、これが中々美味い。
すごいクリクリしてる(笑)


次に向かったのは妻籠宿。
馬籠宿を通り越して30分ちょっとの距離。

馬籠もかなり良い感じだが、ちょっと観光地化しすぎた感がある。
それに比べて妻籠はまだスレてない感じがとても良い。

141012_D810_4639

141012_D810_4633

141012_Df_4662

141012_D810_4621

141012_D810_4598

141012_D810_4605

141012_Df_4669

141012_D810_4618

141012_D810_4636

141012_D810_4600

次回は馬籠宿と妻籠宿の間を歩いてみたい。


夕飯は馴染みのある清里のROCKへ。
このお店に初めて来たのは30年以上前。
今はファミレスみたいになってしまったが、カレーの味だけは昔と変わっていないように思う。

141012_D810_4651

141012_D810_4655

満足のいく日帰りドライブだった。

category: 日記

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 14 TB: 0