Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (+ SIGMA USB DOCK UD-01 for Nikon を買ってみた) 

なんだかあっという間に年の瀬。
最後の忘年会は銀座で飲もうということだったのだが、相手がインフルエンザにかかり当日の朝キャンセル。。。
そんなわけでポッカリ空いた予定を埋めるため、我が家の15年来の行きつけ神保町六法に向かった。

141226_X-T1_6696

昔に比べて焼肉屋より寿司屋に行く頻度が圧倒的に増えた。

141226_X-T1_6698

141226_X-T1_6776

141226_X-T1_6771

141226_X-T1_6767

141226_X-T1_6749

141226_X-T1_6731

141226_X-T1_6725

141226_X-T1_6755

141226_X-T1_6745

全ての写真はとても載せられないけれど、この時期の魚は脂がのっていて美味しい♪

そして軽く32カン。。。 + ビール&冷や酒
年内はもうお寿司は食べなくていい(笑)





先日ブリリンパパさんと大井町で飲み撮りをしていた際にシグマのレンズに関してで盛り上がった。

ブリリンパパさんも私もフィルム時代からシグマは何本か使ってきたが、あまり印象は良くなく、私は全部人にあげてしまっていた。しかし昨年Artラインの35mmを購入して以来、印象が180度変わった。

このレンズを購入して以来、ニコン純正の35mm 1.4Gは全く使わなくなってしまった。
ブリリンパパさんもあっという間にArtラインが3本になっていた(笑)

最近のシグマは良いねぇ!みたいな話で盛り上がっていたのだが、ブリリンパパさんが先日購入した50mmF1.4が明らかに後ピンで調整に出そうか考えていると切り出した。

ブリリンパパさんが12/11に載せた「As time goes by」という写真、シグマらしい非常に美しいボケなのだが、意図した場所にピントが合っていないというのだ。

実は私も35mmで同じことに悩んでいた。
我が家の友蔵のスナップを撮っている際に、瞳にピントを合わせているのにどうしても合焦位置がズレるのだ。
何度かシグマに調整に出そうと考えたが、調整をお願いするときにはレンズと一緒にカメラ本体も預けなくてはならないのが非常に面倒臭くて二の足を踏んでいた。

私はD810、Dfの両方でこのレンズを使うことを考えているし、ブリリンパパさんもEOS5DⅢとEOS7DⅡで使うことを考えている。従って、どちらかのカメラ専用に調整してもらうのはちょっと抵抗もあったのだ。

そこでUSB DOCK。
自分でレンズを調整できるのはとても便利だと思うのだが、ネットを読む限り、設定は中々面倒臭そう。
ブリリンパパさんもそう思っていたらしく、私が使用方法を理解したところでキャノン用のUSB DOCKを購入して自分のレンズを頼もうという算段らしい(笑)

購入するかどうか迷っていたところに最後の一押し。

”分かりました。私が人柱となりましょう!”

ということで購入。。。

141227_X-T1_6787

141227_X-T1_6789

141227_X-T1_6785

141227_X-T1_6790

これでばっちりピント調整できれば35mmの使用頻度も激増するだろうし、Artラインも(困るけど)どんどん増えていくような気がする。年末年始のどこかで調整してみようっと。

category: 日記

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 6 TB: 0