FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

竹富島でのんびり @星のや 

年度末で有休が余っていたので1週間のんびりと南の島でホテル暮らしを満喫することにした。
行き先は沖縄県竹富島。

この島を選んだ理由は2つ。

1. 「星のや」に泊まってみたい
2. 猫島に行ってみたい

竹富島は実は猫島。全島民300人ちょっとに対し、猫は100匹以上いるらしい。
結果、猫だけで300枚くらい撮った(笑)
次回くらいに竹富島猫シリーズを載せようとは思っているが、もしかすると面倒臭くてやめるかも・・・

竹富島には羽田から石垣島まで飛行機で行き、そこから高速艇で15分弱。
小腹が空いたのでまずは石垣港から歩いて5分くらいの場所にある「ゆうくぬみ」というお店でソーキそばを頂くことにした。

クチコミで評判が良かったので入ったのだが、期待を遙かに上回る美味しさ。
沖縄料理には正直何も期待していないが、これは幸先が良さそうだと感じた。

_DSF0239

_DSF0237

ソーキそばが美味しかったので、つい黒糖金時も追加注文

_DSF0245

うーん、これも美味しい!
結局島にいる間、毎日店を変えて氷を食べ歩いたが、ここのがダントツ一番だった。

島に到着すると星のやの方が迎えに来てくれていたので早速バスに乗り込む。

竹富島情報by星のや_0003

地図で見ても分かるとおり、星のやは島の東側にある。
観光客が訪れるようなビーチは西側なので、はっきり言って交通の便は極めて悪い。
予めホテルに予約しておくと自転車を無料で貸して頂けるが、コンドイビーチにはそれでも30分近くかかる。

島の伝統的な家屋を意識して作られたホテルなので、決して豪華ではない。
メインエントランスもこれですか?という感じ。

_DSF0251

しかしそんなことは気にならない居心地の良さとホスピタリティの高さがここにはある。

星のやマップ

全室1戸建てで、一つの村みたいな感じになっている。

_DSC4457

_DSC4465

リビングの窓は全て収納できるので、心地よい風が部屋中にながれる。

_DSC4804

当然テレビなんかついていない。

部屋で昼寝や読書をするか、集いの館でコーヒーやお酒などを楽しむか。
子供が来ても多分ちっとも楽しくないと思う(笑)

_DSC4601

_DSC4743

_DSF0297

_DSF0398

_DSF0400

_DSF0344

写真だけで2000枚以上あるので、しばらく竹富島が続く (予定)

category: 旅行

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

CM: 6 TB: 0