Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (SHURE 535 Special Edition イヤパッド交換)  

ズボンのポケットに丸めて入れたヘッドフォンを取り出してみると、どこか違和感が、、、

パッドが付いてないじゃん!

150721_X-T1_0117

慌ててポケットを探ると、情けなく丸くなったパッドが・・・

150726_X-T1_0113

買ってから暫く経つし、そろそろパッドも交換時期かと思い直し、早速Webを検索。

パッドなんて頻繁に変える物じゃないから数なんか要らないのに、選択できるのはこれだけ。

150721_X-T1_0123

しかも3千円以上するし。
1個あたりを計算すればそれほど高いものではないが、こんなに要らないのになぁ。

耳垢が入らないように、ネットが付いたのは改良点か。。。

150726_X-T1_0108

色々なヘッドフォンを試してきたが、このSHURE 535 Special Editionは個人的にはダントツで好きな音だった。
惚れた弱み、たとえ修理代2万、3万と言われても払ってしまう気がする。
ちょっと高いけれど、ヘッドフォンの音に拘る人にはこれはお勧めできる。
現に同僚2人に買わせたが、2人とも大満足だと言ってくれている。

このゴムの部分、使用していると当然劣化していく。
押しつぶしてすぐに形が元に戻るようだと駄目らしい。
確かに新品の方は形が戻るまでに暫くかかる。

驚いたのは交換して装着したとき。
密着感が全然違い、細かい音が更に聞こえてくる。
こんなに変わるならもっと早く交換しておけば良かったと思った。





オフィスのある丸の内側と比べて、東京駅八重洲口側には飲食店がとても多い。
これまでも何回か言及したが、特にカレーはレベルの高い店が多い。

南インドカレーとしては、エリックサウスが抜きに出ているが、一般的なインドカレーとしては、ダバインディアやスーリヤなど甲乙付けがたい店が何軒もある。個人的な好みではスーリヤが今のところこのジャンルではトップ。

麻布狸穴にあるスーリヤの本店には昔から通っていたが、場所が不便すぎる。
関根勤、関根麻里さんの一押し店として昔から知る人ぞ知る店ではあったが、支店が八重洲にあるのを知らない人も多いようだ。
味を比べると、本店の方が心なしか美味しい気もするが、まぁ許せる範囲。

夏はカレーでしょ!ということで、久しぶりにスーリヤ八重洲店に行ってみた。

150726_X-T1_0107

入り口はかなり怪しいが、大丸前の横断歩道を渡ってすぐの場所にあり、立地は申し分ない。

今日は「チューボーですよ」でも紹介されたという「ナスのキーマカレー」と「マトンカレー」、ついでにサモサを注文した。
店構えの割になかなかな料金だが、どのカレーもとても美味しい。

150726_X-T1_0104

150726_X-T1_0106

150726_X-T1_0100

150726_X-T1_0099

付け合わせのタマネギの漬け物が昔から大好き!
久しぶりに行ったが、スーリヤはやっぱり中々レベルが高いなぁ。。。

category: 日記

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 6 TB: 0