Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (高田馬場~神楽坂 X70 ドレスアップ等) 

ローストビーフが食べたくなったので、ローストビーフ丼で有名なRed Rock高田馬場店に行ってみた。

160321-X-Pro2-00022
X-Pro2 + Carl Zeiss T* Sonnar 90mm F2.8

すでに1時近かったのに、200人近い行列が・・・

160321-X-Pro2-00001

せっかくここまで来たので覚悟を決めて列ぶこと3時間半。
やっと黒毛和牛ローストビーフ丼(大)ありつけた。

160321-X-Pro2-00040

160321-X-Pro2-00048

うん、これで1900円ならかなり美味い!
だけどもうこんなに列ぶことはないな・・・それが惜しい。

かなり寒いなかを3時間半列んだ上、ローストビーフ丼自体が温かくないので、体は依然として冷え切ったまま。
そこで神楽坂に移動し、紀の善で大好きな田舎しるこでほっこり。

160321-X-Pro2-00068

やはりここのしるこは間違いない!




話は変わり、いつも鞄に入れておくために購入したフジフィルムのX70。

160220-X-E2-00015

ちょっと大きいけれどレンズ性能は素晴らしいし、色ももちろんフジの色
とても気に入っているが、愛情を注ぎすぎると余計な装着品が増えていってしまう。。。

このカメラにはホットシューの水準器とGARIZのストラップでカスタマイズは終了! と決めていたのだが、、、

まず金属製で質感の良いキャップ。
単体としては満足できるのだが、撮影のたびに脱着するのはやっぱりちょっと面倒臭い。

160321-D810-00008

レンズ性能はとても良い、だからこそフードを付けてゴーストを防いであげないと残念。。
それにちょっとした拍子にレンズに触ってしまい指紋がついちゃう。

仕方ない、純正フードを買うか、、、

160314-D810-00008

そんなわけで LH-X70 を購入。
こんなものが実売で9千円前後するとは。。。

160314-D810-00010

もともとカメラについているリングを外して、49mmのねじが切られているリングを代わりに装着。
それにフードを付ける。

160314-D810-00018

160314-D810-00036

160314-D810-00042

格好いいんだけれど、、、これじゃ普段から鞄に入れておくには厚みがありすぎる。
それにキャップもこれに合う奴を買って来なきゃならない。

あ、フジツボフード使えないかな!

160314-D810-00002

フォクトレンダーのウルトロン40mmにはドーム型フード(通称フジツボ)がついているのだが、これなら厚みを最小限に抑えられる上、遮光効果も期待できる。

ということで早速49mmのフジツボフード(エツミ E-6356)とキャップ(UNX-9501)を購入。

160314-D810-00044

オリジナルフードとはこれだけの差がある。

160314-D810-00050

フジツボを付ける場合には、49mmに変更するためのリングを反対に付け直す必要がある。(よく見るとFUJIFILMの印刷が逆向きになったことが分かると思う)

160314-D810-00052

160314-D810-00054

160314-D810-00056

デザイン的にもほとんど違和感がない上に、これだと指でレンズを触ることはほとんどない。

160314-D810-00070

キャップもまぁ悪くはない。

ちなみに、フードなし、フジツボフード、純正フードの厚みはこんな感じ。

160314-D810-00076

160314-D810-00072

160314-D810-00080

画面もケラレないし、なかなか良い感じかな。

160314-D810-00088


ここまでカスタマイズをしてしまうと、X70はすっぴんで持ち歩こうと思っていた気持ちは何処かに行ってしまう(笑)

まず許せなかったのがストラップを取り付けるリング。

160301-X-E2-00003

純正の三角形の奴だと、写真のように紐が変な感じに寄ってしまう。
リングの素材も太い針金みたいで安っぽちい。

そこでCURAに真鍮製のリングを発注。

160301-X-E2-00005

リングが太くてX70の穴だと一重の部分しか入らないが全く支障なし。
これは満足。

160301-X-E2-00010

やはり次はカメラケースという流れになる。
X-E2みたいなカメラはKAZAのアンティーク加工革のケースが良いと思うのだが、X70はもうちょっとメカメカしいので、GARIZか、、、
Dfに付けている奴も結構気に入っているし。


というわけで韓国のGARIZ(ゲリズ)に発注。

160317-D810-00016

ねじは2種類ついてくるが、普通は手でも締められるし、ストラップも付けられる方を選ぶだろう。

160317-D810-00020

160317-D810-00026

もちろん装着したままバッテリー交換もできるし、カメラ本体のボタンはどこも干渉しない。

160317-D810-00028

160317-D810-00034

バリアングルの可動域を確保するために、ケースの下がちょっと高くなっている。
(ねじが乗るくらい)
そのせいもあり、ケースをつけるとちょっと背が高くなる感じは否めない。

160317-D810-00046

160317-D810-00040

160317-D810-00050

160317-D810-00054

でもまぁ満足かな。

160317-D810-00068

X70のドレスアップはこれにて終了(の予定・・・)

category: 趣味

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0