FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (Lightroom for iPadのRAW現像を試してみた) 

ここ1年くらいSNSに写真を投稿する時に、iPadとiPhoneのPhotoshop ExpressやLightroomアプリを使うことがしばしばある。
元々RAWで撮影する派だが、フジはJPEGの色が良いのでRAW+JPEGで撮影している。
外出先ではJPEGだけWi-Fiで転送してiPad/iPhone上でちょっとだけアプリを使って露出や色温度を弄っていた。

ニコン機に関してはRAWでしか撮影しない。
カードリーダーでiPadにRAWファイルは転送できるがiPad用のPSやLrでは加工できないため特にサイズが大きいニコンの写真をiPadで確認することはなかった。

ところが先日、LightroomのiPad/iPhoneアプリにRAW直接編集機能が追加された。
たまたまiPadも256GBになりストレージにも余裕ができたので、試しに使ってみることにした。

まずはAppleの純正SDカードリーダーでiPadに画像ファイルを転送。

_DSF0824

IMG_3111

読み込んだ写真をiPadで確認してみると・・・

IMG_3114

RAW形式の写真には【RAW】という印がポツッと付いている。


ニコンD810のRAWファイルをLightroomで読み込んでみると、

IMG_3117

おぉ~  ちゃんと編集できるじゃないか!

_DSC6104


では、フジのX-Pro2では、、、

IMG_3119

_DSF2517

これも問題なし。ただし、フィルムシミュレーションモードは現時点では使えないようだ。


多分このアプリを一番使う機会が多そうなフジのX70は、、、

IMG_3120

_DSF0829

もちろんこれも問題はない。

試しにX70で撮影した熟成肉のRAW写真を現像してみたが、

160705-X70-00007

うん、まぁ中々の仕上がり。
Apple Pencilを併用すれば、トリミングも正確にできるし、Photoshop Fixも使いやすい。


LightroomのGUIも中々良くできている。
直感的に画像の加工ができる。

image2

image1

iPad Proということもあるだろうが、D810の巨大なRAWデータもそれほどストレスなく加工できる。
ストレージもまだ100GBくらいは空いているので、2、3泊の旅行なら、PCや外付けHDを持たず、このセットでも十分かもしれないと思えてきた。

次のiOSからはiPhoneでもRAW撮影ができるみたいなので、そうなったらもっと活用する機会が増えるかな。。。

category: 趣味

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0