Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (The Oak Door、 RolextとZenithの時計修理など) 

久しぶりにゆっくりできる休日を1日とった。
たまには平日昼から美味しいものを食べてワインでも飲むか。。。
ということで、お気に入りのグランドハイアット東京にある「The Oak Door」に ”独りで” 行ってみた(やや悲)

170818-X-T2-00007

ここはステーキもさることながら、シーザーサラダと付け合わせのパンが美味しい。
特にシーザーサラダは個人的にはここがNo1かな。
ランチなら5千円ちょっとで(ステーキ以外の)カジュアルなコースは選べるのだが、この日はワイン気分だったのでちょっと贅沢にステーキを選択。

170818-X-T2-00024

170818-X-T2-00011

いつも思うのだがここのソムリエや店員の接客は良い。
楽しく会話させて頂き、その流れでワインを勧められると断れない。。。

170818-X-T2-00037

170818-X-T2-00043

爺さん婆さんをパトロンにした裕福そうな家族が両隣となったが、どちらからも「このおっさん平日昼から独りでワインをガンガン飲んで何者なんだ?」という冷たい視線をかなり感じた(笑)

御機嫌に独りで3本もワインを開け、、、当然のことながらチェックの時にビックリ。。。

値段を聞けない雰囲気を醸し出され、「じゃぁそのお勧めのワイン下さい」と言わされた。。。
現金払いならこんなことはあり得ないのだが、クレジットカードっておっかない(笑)

客に気持ち良くお金を使わせるんだからサービス業としての正しい在り方か・・・

170818-X-T2-00042

170818-X-T2-00047

170818-X-T2-00018





Ref1665 シードゥエラーの竜頭が外れたので、日本ロレックスに持ち込んだところ、同時にプラスチックドーム風防の交換等々頼んでもいない箇所の部品交換も一緒でなければ受けつけないといわれた。
見積も16万円とちょっとビックリ。。。

金額もともかく、プラスチックドーム風防の交換はどうしても嫌だったので持ち帰ってきた。
アンティークロレックスからアンティーク感とってどうするつもりなんだ!


しかし竜頭を直さないと使えない。。。
どこにお願いしようかと悩んでいたところ、知り合いの社長さんからウォッチホスピタルの北川社長を紹介して頂いた。
こういうお店は信頼の置ける人からの紹介が一番。さっそく修理をお願いすることにした。

170818-Df-00044

ついでにゼニスのクロノマスターエルプリメロのブレス修理とムーンフェーズ&曜日ボタンのOリング交換(オーバーホール)をお願いしてきた。

170818-Df-00046

170818-Df-00048

170818-Df-00052


その他ブライトリング、フランクミューラー、エクスプローラー2のオーバーホール料金も確認してきたが、金銭的な事情で一気には出せず。。。(笑)

170818-Df-00054

機械式時計は地味に維持費がかかる。。。
他にもオーバーホール待ちの時計が10本くらいあるが、騙し騙し使って年2本くらいの割合でOHに出そうと思う。

とにかく10月初旬の仕上がりが楽しみだ。

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0