Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (白金台 うなぎ藤田など) 

先週末やっと一山越えた。でも本当に大変なのはこれから。
晩秋までは周囲の旅行談を羨みながらストイックな生活を送るつもりだ。

そうはいってもちょっとはご褒美があっても良いだろう。。。
ということで、今週はその日に食べたいと思うものを欲望のおもむくままに食べてみた。

以前から気になっていた近所の「白金台 うなぎ藤田」
うなぎ屋はつまみで一杯やりながら鰻重が出てくるのを待つのが良い。

170809-X-T2-00003

170809-X-T2-00002-2

170809-X-T2-00002-3

170809-X-T2-00011

170809-X-T2-00008

弱っていた体に2段鰻重が染み渡る(笑)

170809-X-T2-00017

170809-X-T2-00018

うなぎ自体の味付けは南千住の尾花の方が好きだけれど、ここのも十分美味しい。
来やすいことも高評価ポイント。


そのまま行きつけのBarでコイーバのエスプレンディドスとお勧めのラムを楽しむ。

170809-X-T2-00024

うん、ゴールデンコースだ(笑)


雨の日や暑い日が多いこの時期はオフィスと地下でつながっている大手町ホトリア内の「芳味亭」に週2位のペースで行っている。ここのデミグラスソースは昔懐かしい高級洋食店の味(←個人的感想)がして結構好きだ。

ハンバーグステーキ+目玉焼きや、黒豚ソテーを食べる機会が多いのだが、良いことがあった日にはちょっと奮発してビーフスチュー(シチューじゃない)を頼む。量はさておき、美味しいと思う。

17-X70-00001


「マツコの知らない世界」で紹介されていた横浜インターコンチネンタルホテル「驊騮」の『冷やし翡翠麺』。
冷やし中華なのにサービス料を入れると4千円もする!!

でもあれだけ持ち上げられると食べてみたくもなる。
そんなわけで(たぶん)日本一高級な冷やし中華を食べにいってみた。

タレは醤油ベースと胡麻ベースのどちらが良いですかと聞かれたが、どちらもじゃダメですか?と尋ねるとあっさりOK。

17-X70-00075

17-X70-00077

具材は、アワビ、フカヒレ、ズワイガニ、いくら、ホタテ、チャーシュー、子持ち昆布など、およそ俗に言う冷やし中華には似つかわしくないものばかり(笑)
原価の5分の4位はこのトッピング代じゃないのか? と思える感じ。

上品な量なので、五目チャーハンと麻婆豆腐も追加。

17-X70-00063

17-X70-00071

お茶も有料なので、とても気軽なランチとはいえない金額(笑)

で、冷やし中華の味はというと、、、独特。。。
まぁ美味しいかと問われれば美味しいと答えるが、リピートはない。。。

これは冷やし中華の範疇に入れるべきものではない。
年配の有閑マダムが、

「少量で良いので美味しいものを色々食べたいわ。ついでにサッパリした付け汁で食べる麺も良いわね。」

みたいな感じかな(笑)


3ヶ月ほど前から通うようになった神田にある「伊万里牛ハンバーグバル TOKIO」
ここのウリは伊万里牛を使ったほとんど生に近いハンバーグステーキ。

もともとレアっぽいパンバーグが好きなので、ここのはかなり良い感じ。
ここよりレアっぽい(美味しい)ハンバーグを出す店を私は知らない。

いつも300gを頼むのだが、ペロッと食べられる。450gという選択があったら迷わずそれにするだろう。

17-X70-00021

17-X70-00025

17-X70-00007

強いて文句を言うなら付けダレについてだ。
4種類のタレの中から好きなものを一つ選ぶのだが、140gと300gのハンバーグの付けダレが同じ量というのはおかしい。
それに値段も倍近いので300gは2種類選ばせてくれたって良いだろう。

最初からそう思っていたが、今回ついに、「300gなのでソースを2種類もらえませんか」とお願いした。
結果すんなりOKしてもらえた。そんなわけでこの日は「甘ダレ」と「わさびダレ」を選択。


日本橋にある「金子半之助」には数回行ったことがあるが、最低でも1時間以上待った。
そこまで並ぶ価値は見出せない。

先月神田小川町に新店舗が開店したのだが、場所のおかげか本店ほど並ばないと聞いた。
午前中から15:00まで会議続きだったので、遅いランチに小川町店に行ってみたが、待ち時間ゼロ、空席まであった。

天丼の松に、美味しそうだったので鱚を追加。

17-X70-00045

17-X70-00031

揚げ方は本店の方が上手かった気はするが、まぁこんなもんでしょ、というレベル。
それほど待たないならまた行っても良いかな。。。
ただし松の値段ならちょっと足して人形町の「みやび」のに行きたい。



少しはストレスを発散できた。
来週からまた頑張ろう!

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0