FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (うち田、赤鬼@三軒茶屋、 ぼたん@神田 など) 

忘年会シーズンも始まり、この時期ほぼ毎晩飲み歩いている。
時期的に酒の肴も美味しくなり、ついつい酒量が増えて胃もたれが慢性化している。。。

今週一番楽しみにしていたのは三軒茶屋にある『うち田』 (ごく近所に『うちだ』という同じく評判の良い居酒屋があるので予約の際は混同注意!)
IMG_0165

「カニ身とカニみそ炙り」、「白子ののり巻き天ぷら」を特に楽しみにしていたのだが、ここはとにかく料理が美味しいので欲望の赴くまま注文し、日本酒を合わせるのが幸せ。

171124-名称未設定-00048

171124-名称未設定-00050

171124-名称未設定-00058

171124-名称未設定-00072

171124-名称未設定-00100

171124-名称未設定-00112

171124-名称未設定-00122

171124-名称未設定-00156

IMG_0170

IMG_0168


ビールでは酔わないので酒量としてカウントしない(笑)
とりあえずビールで口を湿らせ日本酒モードに突入。
日本酒はどの店に行っても徐々に辛くしていって欲しいとだけ告げおまかせすることにしている。
しかし、、、ここは料理が美味すぎた。。。

171124-名称未設定-00068

171124-名称未設定-00078

171124-名称未設定-00108

171124-名称未設定-00118

171124-名称未設定-00142

171124-名称未設定-00146

171124-名称未設定-00150

171124-名称未設定-00162

171124-名称未設定-00168

同僚と2人で行ったのだが、2時間ちょっとで9種類×約2合=1.8升。。。
かなりのハイペースだった(笑)
結局お勧めとはいいながら店に置いている日本酒はほぼ全部呑むことになった。

171124-名称未設定-00096

料理と酒の摂取の仕方が良かったのか、1升弱呑んでもほろ酔い気分程度だったので、2次会は毎年この時期のお楽しみ、『赤鬼』に香箱蟹を食べに行くことにした。

まずはビールで口直しして、ここでは鶴齢をあてた。

171124-名称未設定-00180

171124-名称未設定-00172

171124-名称未設定-00186

納得いくまで飲み食いしたのでこの日はここで終了。
帰りにマックでビッグマックセットをお土産に買ったけど・・・(笑)


土曜日は以前所属していた写真倶楽部の数名と神田淡路町にある鳥すき焼きの『ぼたん』に行くことになっていた。
腹を空かすためにも16時に湯島駅に集合し、湯島天神⇒神田明神⇒秋葉原⇒淡路町というルートで写真を撮りながら店に向かうことになった。

X-E3は何度か使ったが、予想通りD850は1度使ったきりなので、この日も無理矢理この2台だけ持ち出した。

171125-名称未設定-00288

時期的にも合格祈願に訪れる親子が非常に目立った。
合格祈願の絵馬も鈴なり状態。


一方、神田明神にある絵馬を見ると笑ってしまうような俗物的なお願いばかり(笑)
微笑ましい。。。

171125-名称未設定-00318

171125-名称未設定-00198


『ぼたん』には今は珍しくなった下足番が玄関から常に外を見ているため店の入り口を正面から撮りづらい(笑)

171125-名称未設定-00202

171125-名称未設定-00210

メニューはない。黙っていれば人数分の鳥すき焼きが運ばれてくることになる。
何はさておきビールと、卵焼き、鳥の竜田揚げを注文。

171125-名称未設定-00224

171125-名称未設定-00218



1回目だけ仲居さんが調理してくれるが、それ以降は自分達で勝手にすることになる。
すき焼きは炭で調理するため、火力の調整はできない。
火加減は割り下と、割り下を入れた水を適度に足すことで調整する。

171125-名称未設定-00256

171125-名称未設定-00230

171125-名称未設定-00356

IMG_0180


171125-名称未設定-00244

171125-名称未設定-00246

肉を追加し、ご飯と卵も貰って最後は親子丼。

171125-名称未設定-00252

安定感のある味で間違いはない。
しかし、、、床に直座りなので腰がやられる。。。


食後の散歩もかね、皆が興味を持っていた四谷荒木町へ移動。

171125-名称未設定-00375

街中をぐるっと回りながら撮影し、新宿2丁目経由でゴールデン街に向かうことにした。

171125-名称未設定-00380

ゴールデン街はいつにも増して人(≒外国人)で溢れていたが、暫く歩いたあと看板猫「リュウ君」のいる『PussyFoot』へ。

171125-名称未設定-00282

171125-名称未設定-00391

171125-名称未設定-00264

猫Barは癒されるなぁ(笑)

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0