FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (FUJIFILM X RAW STUDIOを使ってみた、 日々のランチ等) 

この時期ほぼ毎日のように飲み歩いているのでブログの更新ができない(笑)
あっという間に2週間空けてしまったのでとりあえず何か書かないと、、、

で、ネタ不足なので以前もやった ”今週ランチで食べたもの” を載せてみたい。
今回はここ10日くらいのランチで食べた物だけど・・・
それから今回のランチ写真は全てiPhoneⅩで気軽に撮影したものなのでクオリティがやや低い(笑)


【 カレーのトリコ 】

ここは美味しいんだけれど接客は期待してはいけない店。
辛さは希望をきいてくれるが、初回は10倍までしか注文できない。
メンバーカードに10倍を注文した印を押して貰うと次回以降20倍まで頼める。

私は15倍くらいがちょうど良い。ただし人並み外れて辛いものに強いので私の辛さに対する評価は参考にしない方が良い(笑)
この日は「あいがけ」チキンの大盛×辛さ15倍

毎日食べるカレーじゃないけれど、ちょっと中毒性があってまた食べたくなる。

IMG_01932


【 伊万里牛レアハンバーグ TOKIO 】

私の知る限りここのものが東京で最もレア度(焼き方)が高いハンバーグ。
メニュー上、「伊万里牛レアハンバーグ」はダブルの300g(2,600円)までしかないが、¥80/10gで増量することもできる。
この増量は通常ランチではやっていないようだが、この日は客の少ない時間だったのでランチでも受けていただけた。

いつも300gなんてペロッと食べてしまうのでこの日は100g増しの400g。これでもまだまだ食べられる感じ。。。
お腹いっぱい食べるとランチとしては中々な値段になるが、レアっぽいハンバーグでは私的にはNo.1だ。

IMG_02032

IMG_02062


【 神田 雲林 】

この店は多い場合週に3回以上通う最もお気に入りのお店。
何を食べても美味しいが、特に日替わりランチのバリエーションの多さ、美味しさには感動すらおぼえる。

この日の日替わりランチは、
「ホエー豚ロースと南瓜の黒醋仕立て」
小鉢も含め、とんでもなく美味しい!
左右のテーブルからも“ 美味しい‼︎ ”の声が上がっていた。
ここのシェフは天才だと思う。

11時半には20人くらい列んでしまうので、11時20分にはお店に到着した方が良い。
コースを頼めば昼でも予約できる。

IMG_02132


【 ビストロべっぴん舎 】

神田カレーグランプリのマイスター賞受賞店『ビストロべっぴん舎』の「コリアンダー香る濃厚エビカリー」の辛さ10倍。
メニュー上は6倍までだが、お願いするとそれ以上の辛さにもしてもらえる。

辛さ的に10倍は全然平気だが、味と辛さのバランスを考えるとこのくらいで抑えるべきだと思う。
この日でお店のカレーメニューは全て一通り食べたが、一番好きなのは「黒のべっぴんカシミールカリー」であることが分かった。

カシミールカレーとしては都内屈指の味だと思っている。

IMG_02262


【 六坊担担面 】

池袋の『六坊担担面 』で「成都式 汁なし担々麺」の大盛に半熟卵と角煮を追加。
人気店なので結構期待して行ったのだが、、、私的には不味くはないけれど次回はないというレベル。
これならば小川町の『成都正宗担々麺 つじ田』の方がはるかに美味しい。

IMG_02282


【 とんかつ やまいち 】

とんかつ『やまいち』のかつ丼。
これまでも普通のカツは食べたことはあったが、かつ丼ははじめて。
ちょっと甘めの味付けとゴマ油の香りが合っていて本当に美味しい。
1,700円とちょっと高いけれど、今年食べたかつ丼では一番好きかも!

IMG_02362


【 神田 味坊 】

ラム肉を堪能しようという事で神田の『味坊』
ここの分店である御徒町の『羊香味坊』は孤独のグルメにも登場したお店。

ラム肉が食べられる人には“かなり”お勧めできる店だが、ランチで行ってはいけない。。。
理由は飲まずにはいられないから(笑)

注文したのは「ラム肉のクミン風炒め定食」、「ラム肉入り焼き餃子」、「羊肉串」
これだけでジョッキ3、4杯は軽々(笑)

IMG_02472

IMG_02562

IMG_02502


【 芳味亭 】

オフィスから地下道で行けるので天気の悪い日には利用頻度が極めて高い「芳味亭」の大手町ホトリア店。
この日もいつも通り「デミグラスソースの大きなハンバーグステーキ」

ザ・老舗洋食店 という味。
他にも「霧島黒豚のソテー」、「海老フライ・白身魚フライ・ヒレカツ・ミートクリームコロッケ・カニクリームコロッケのミックスフライ」、「 黒毛和牛のビーフスチュー」がお気に入り。大手町界隈の洋食店としては、「七條」と双璧かな。

IMG_02622



代官山 北村写真機店で行われた写真家 内田ユキオさんの Cafe X 「珈琲もケーキもないけれど、そこにはあのカメラへの愛だけはあった」に行ってきた。

抽選の当選者だけが参加できるイベントだったため、参加者は30人くらい。
会の始まる前、個人的に内田さんとサンフランシスコと靴談義で盛り上がれたのが嬉しかった。

Cafe Xのなかで内田さんが「FUJIFILM X RAW STUDIO」をべた褒めしていたので早速試してみることに。

11月下旬にリリースされたのはMac版のみで、Windows版は1月下旬リリースとのこと。
我が家には音楽再生機に成り下がっているiMacがあるので、早速インストール。

スクリーンショット 2017-12-03 21.47.28

簡単にいってしまえば、RAW現像する際に、PCに接続しているカメラの現像エンジンを利用してJPEGにするソフトだ。
利点はソフトが20メガバイトちょっとと極めて軽いこと、フジ純正の現像モードが利用できることだ。

後者に関してはPhotoshopで近似した現像が可能だが、以前もここに書いたように多少色が違う。
このソフトを使うことによって、完全にフジの色が再現できることになる。

ただし、今日(12/10)時点でこのソフトが利用できるカメラは「GFX 50S」と「X-T2」のみ。
試しにX-E3のRAWデータを使用してみようと思ったが現像ボタンがグレーアウトして使用できなかった。

また、撮影データはカメラ内からPCのHDDに移しておかなければならない。
利用できるのがローカルドライブだけで、ネットワーク上のHDDは選択できないため、我が家の環境では極めて使い勝手が悪い。

誕生日祝いに送られてきた予備バッテリーを使ってワークフローを確認。

スクリーンショット 2017-12-03 22.12.04

軽いソフトだけあって、単純な機能しか付いていない。

2017-12-03_4

写真で見て貰えば分かるようにフィルムシミュレーションモードはカメラと同じである。

2017-12-03_2

我が家ではWindowsとMacでネットワーク上のHDDを共有する設定なので、このソフトだと撮影データをそれぞれのPCのローカルHDD上に置いてオペレーションしなければならないので不便すぎる。。。
改善を待ちたい。



3月の旅行の行き先を決め航空券は購入した。

image1

ざっくり決まっているのはマラケシュで入国し、砂漠で寝泊まりしながらフェズに向かい、シャウエンを観光し、カサブランカから出国ということだけ。これから自分で現地のホテルや陸路の移動方法などを決めて手配していかなければならない。


マイレージはユナイテッド航空とANAで貯めているが、ここ数年使ったことがない。
久しぶりにマイレージの確認をしたところ、ユナイテッドだけで73万マイル以上もあった。。。世界3周してもまだあまる。

そういえば来年のゴールデンウィークは暦のならびが良いからここでマイルを使ってポルトガルにでも行ってくるか!
早速マイレージデスクに電話したところ、前後2日ずつずらしてもビジネスクラス、エコノミークラスとも全く空いていない。

同じ日程でサンフランシスコ、ロサンジェルス、ニューヨークなどを調べて貰ったがどこも1席も空き無し。。。
こういう混雑時期にマイルを使うためには何ヶ月くらい前に予約した方が良いんですかね?と聞いたところ、11カ月前から予約できるのでそのくらいで予約せよとのこと。。。

11カ月も前に予定なんてたてられないよ(笑)

ということでマイルは沢山あっても使うことが難しいということが分かった。。。

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 8 TB: 0