FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (赤羽居酒屋開拓 川栄、しじゅうごえん など) 

2年ほど前にブリリンパパさんと赤羽に飲み撮りに行ったが、写真を撮るという意味ではあまりそそられるものもなく、その後は行っていなかった。

純粋な居酒屋という意味では『川栄』という有名店があるのは知っていたが、先日テレビで見てどうしても行ってみたくなった。

180111-X-E3-00002

17時から開店だが、20分前にはもう列ができている。
人気店なので2時間制。予約も可能なので、予約してから行くことを勧める。

開店15分くらい前から鰻の注文を取りに来る。
捌くのに時間がかかるのでこれは効率的で良いと思う。
ただし、このお店には鰻を求めてきているわけではなかったので、白焼きと蒲焼きの最特ではなく特上をつまみとしてもらうことにした。

店内は吉田類の酒場放浪記で見たとおりの「ザ・居酒屋」って感じ。

180111-X-E3-00030


180111-X-E3-00040

180111-X-E3-00052

180111-X-E3-00056

180111-X-E3-00064

ほろほろ鳥の合い盛りはもちろん鳥料理はかなり美味しい。


鰻はつい先日『石ばし』に行ったばかりなので、比べてしまうと評価は上がらないがそれでも十分美味しいとは思う。

180111-X-E3-00070

180111-X-E3-00078

180111-X-E3-00088

鳥をつまみに酒を飲むならかなり良い店だと思う。
機会を作って再訪したい。


2次会は赤羽駅を挟んで反対側にある『日本酒バー しじゅうごえん』へ。

ここは日本酒の品揃えも豊富だし、酒の肴も美味しいし、値段も安い。
しかし・・・ちょっとルールが面倒臭い(笑)

180111-X-E3-00116

ビールは1人1本まで、必ず日本酒を注文し、長時間注文しないのも駄目などなど。。。

180111-X-E3-00092

180111-X-E3-00104

180111-X-E3-00108

180111-X-E3-00112

180111-X-E3-00096

180111-X-E3-00100

ほぼカウンターだけで、雰囲気も川栄と違い、年配者だけで行く感じではないかな。
私はこの感じは別に嫌いではないし、また日本酒開拓に行きたいと思っている。


この日の〆は『麺処 夏海』で豊穣清湯塩ラーメン。
もともと『麺処 ほん田』の塩ラーメンが好きなので、ほん田グループの一員であるこの店の塩味も結構好み。

180111-X-E3-00124

赤羽は飲み撮りとしてはイマイチの街だが、純粋に居酒屋を愉しむつもりなら結構いいかも♪

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0