Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

丹東 再び 

昨年から月の半分くらいは中国に出張している。ただ現地でも仕事量が多いので、ほとんど観光はしていない。それは私の上司も同じ。月に一回は中国に来るが、事務所とホテルの往復だけで観光はほとんど無し。

一度くらいはちょっと遠出の観光をしても罰は当たるまいということで、丹東にお連れすることにした。
私は昨年一度行っているが、普通の観光地とは異質な雰囲気があってちょっと気に入っているので2度目でもそんなに嫌ではなかった。

とりあえずお約束の遊覧船に乗って北朝鮮側の岸ギリギリまで接近した。領土は明らかに北朝鮮なので座礁したらどうなるかは分からない。

20110302_004021_D700

20110302_004015_D700

オフシーズンなので、前回に比べ観光客数はかなり少なかった。
また、大きな土産物屋も冬期は休業らしく、金正日バッチを土産に買おうと思っていたが駄目だった。
ちなみに遊覧船は乗車賃が50元、乗車時間は30分程度、最終は16:00である。

土産物屋も閉まっているし、時間もあるので鴨緑江断橋を渡ってみることにした。
渡ると言っても半分より先は朝鮮戦争時に壊されてしまったので、中間地点までしか行けない。

20110302_004037_D700

20110302_004050_D700

20110302_004054_D700

横に見えるのは金正日が訪中の際に列車で通る橋だ。ただし車も通れるようになっているので、時折通行する車を見かける。鴨緑江断橋を渡るのも有料で、1人30元。月収が1000元くらいの人が大勢いることを考えるとかなり高い価格設定だと思う。

20110302_004069_D700

この橋は夜になるとライトアップされ結構綺麗だ。

夕食はお約束の北朝鮮料理店「三千里」へ。観光シーズンは予約殺到しショーを見るのは結構難しいのだが、さすがにオフシーズンなので1、2テーブルは空いていた。

20110302_004081_D700

20:30頃丹東を出発し、高速で大連へと向かい、シャングリラホテルに到着したのは23:50。
大連は周囲に大した観光地がないので、丹東はなかなか良いコースだと思っている。



category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: 写真 
CM: 2 TB: 0   

コメント

写真を見る限り、重苦しい雰囲気が漂ってきますね。うーん。

mos #g3u9dyfc | URL | 2011/03/09 08:30 - edit

Re: タイトルなし

多分電気がほとんど通っていないためなのか、夜になると真っ暗なんです。
河一本隔てて電気が煌々とついている中国側を毎晩見ていると心境は複雑だと思います。

Monterey1999 #- | URL | 2011/03/13 09:26 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/112-32427564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)