Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

2011 GW 関西・四国旅行 【2日目】 讃岐うどん巡礼 

昨夜は10時過ぎにベッドに入ったものの、寝付きが悪く1時頃までは全然寝られなかった。にもかかわらず3時起床。讃岐うどんを食べに香川まで行くためだ。京都を出たのは4時過ぎ、あたりはまだだいぶ暗い。
ナビシスの目的地到着予想時間は7時半、ちょうど良い時間だ。

讃岐うどん店巡りは、バイブルと言われる「超麺通団3 麺通団のさぬきうどんのめぐり方」と「恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻」を参考にさせて頂き行き先と順序を決めた。

今日の訪問順序はこんな感じ。
がもう→なかむら→山越→谷川米穀店→池上→長田in香の香

行きは瀬戸大橋を渡り、坂出に上陸。

20110506_004468_D700

1軒目の「がもう」に到着したのは7:40。この店は美味しい上に朝早く店を開けるので讃岐うどん巡礼者の第1店目に選ばれることが多い。8:30開店だが、特にGWは開店30分前には行かないと凄い行列になっているらしい。
有名店は何処もそうだが、営業時間中でも麺が無くなったら閉店。だからとにかく早めに行くことが重要。

我々が到着した際にはまだ30人くらいしか列んでいなかった。GWということもあってか、8:00ちょっと前に店を開けて下さった。

20110506_004471_D700

20110506_004473_D700

20110506_004474_D700

店内は薄暗く狭い。
それはそれで良い雰囲気だけれど、もう少し食べるスペースを増やしてくれてもいいのになぁ。

20110506_004476_D700

おじさんに冷たいのか熱いのかと、玉の大きさを告げ、うどんが入ったどんぶりを受け取る。

20110506_004478_D700

次にトッピングコーナーに進み、好きなものをのせて横の店員さんにお金を払うシステム。
お金を払った後に、冷か温の好きなだし汁と好みでねぎなどをいれる。
うどん巡礼者は立て続けに何杯も食べることになるので、玉は小、トッピングはお腹にたまるので基本は無しが正解だと思う。そうは分かっていてもここでは油揚げが評判だったのでのせてしまった。。。

20110506_004481_D700

【がもう】
香川県坂出市加茂町420-3
0877-48-0409
8:30~13:00



2軒目は「なかむら」
到着は8:45。既に長い列ができていた。

20110506_004483_D700

ここは時間通り9:00に開店。

20110506_004487_D700

のれんをくぐったところで、麺の冷、温、玉の大きさを告げてうどん入りのどんぶりをもらう。

20110506_004488_D700

次に好みに応じて、ショウガや大根おろしを擦り、天ぷらなどをのせる。

20110506_004490_D700

ここでは冷や、小玉、ちくわ揚げを注文。

20110506_004492_D700

【なかむら】
丸亀市飯山町西坂元1373-3
0877-98-4818
9:00~14:00



3軒目は「山越」。ここはかまたま発祥の店として有名。
ど田舎なのに、小さい小学校の校庭2つ分くらいの駐車場を持っている。
常に行列はできているが、食べるところが広いので回転は速い。

20110506_004500_D700

建物脇の入り口に3、40人ほどの列ができていた。

20110506_004494_D700

中に入ってうどんの種類や大きさなどをおばさんに告げ、どんぶりを受け取り、その先でトッピング選択、支払いと進む。

20110506_004496_D700

ここでは当然かまたま。釜揚げうどんに卵を絡め、出汁醤油をかけて頂くというもの。
ここでもちくわをトッピングしてしまった。

20110506_004499_D700

【山越】
綾川町羽床上602-2
087-878-0420
9:00~13:30



4軒目は「谷川米穀店」。
ここは山の中の集落にぽつんとある感じ。
本業は米屋さんだが、明らかにうどんの方が儲かっているはず。。。

20110506_004518_D700

プレハブに毛が生えたような店内は、多分3、40人しか座れない。

20110506_004511_D700

20110506_004514_D700

ここには揚げ物のトッピングはない。

20110506_004517_D700

【谷川米穀店】
仲多度郡まんのう町川東1490
0877-84-2409
11:00~14:00



5軒目は「池上製麺所」、留美子ばぁちゃんで有名なお店。
看板のばぁちゃんは入り口に座りちゃんと広告塔としての役割を果たしている。

20110506_004519_D700

駐車場の整理員さんが、昨日は2時間待ちだったと教えてくれたので、GW中とはいえ、平日の今日来たのは正解。
20人くらい列んでいたけれど、釜揚げではなければほとんど列ばずに済んだ。

ここではゲソ天をトッピング。

20110506_004521_D700

【池上製麺所】
高松市香川町川東下字高須899-1
087-879-2204
10:00~13:00 16:00~17:00



6軒目は「長田in香の香」
ここは特にうどんの出汁が美味しいと評判。さらに他のS級うどん店が、午前中で大体店を閉めてしまうのに対し、夕方まで開いているので巡礼者にとっては順番を調整できる便利なお店。

20110506_004523_D700

既に午後3時をまわっていたので、お客さんもまばら。
ここは受付でうどんの種類を告げ、支払を済ませて席に座っていると店員さんが運んできてくれるシステム。

20110506_004525_D700

噂の温かい出汁が入った入れ物。冷たい出汁は魔法瓶に入れられ店内数カ所に置かれているので自分で勝手に入れに行く。

20110506_004527_D700

ここではまず釜揚げうどんを注文。

20110506_004530_D700

さすがにお腹もいっぱいだし、帰路につかなければならないので最後に冷たいうどんをもう一杯。

20110506_004532_D700

【長田in香の香】
善通寺市金蔵寺町字1180
0877-63-5921



もう若くないので美味しく食べきるには1日6軒(7杯だけど)が限界かな。
全店同じメニューではなかったので一概に評価できないが、個人的には「がもう」の味が一番好みであった。
そうは言ってもどこも美味しい。また機会を作って今回行けなかった店をまわっても良いかな。



今夜は神戸牛を食べるため神戸のお店を7時に予約しているので香川は4時過ぎに後にした。
復路は徳島、淡路島経由のルート。渋滞もなく順調に進んだので神戸北野には6時半には到着。
時間つぶしをかねて北野をぐるぐる回っていた。

新神戸駅のすぐ横にある交差点で信号待ちをしていると左側から大きな黒い影が小走りに近づいてきた。
私の車が行く手を阻んでいたので車の前を回り込むように右に抜けていった。その黒い影の正体が分かったとき衝撃が走った。なんと体長1メートルを超えるイノシシだったのだ!山の中ならともかく、北野通り(異人館街)、しかも新神戸駅の真横でイノシシが出るなんて。。。

イノシシは建物の脇道を入りアパートの方に進んでいったがあれからどうなったのだろう。。。
車を運転していたので写真が撮れなかったことが凄く残念。

イノシシの興奮冷めやらぬまま今夜のお店「和黒」へ。

20110506_004539_D700

神戸牛の特選コースを注文したが、1人1万5千円くらいなのでそれほど高くはない。

20110506_004541_D700

20110506_004542_D700

20110506_004543_D700

20110506_004546_D700

歳のせいであることは明らかなのだが、数年前から肉の脂にすぐやられてしまうようになった。これは良い肉の脂の方が顕著。初めの数枚は美味しく食べられるけれど、最後は胃がもたれて気持ち悪くなってしまう。
1枚目は甘く柔らかい肉に大満足。しかし残念だけど、ここでもやはり最後の方は同じだった。

〆にガーリックライスを追加で頂いて終了。
もう食べられない。。。

20110506_004548_D700

本当に今日は1日よく食べた。

category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/130-7b3352aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)