Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

夏の時計 Sea Dweller ( Ref1665 Rail Dial) 

昔から自分の汗の成分は他の人と違うんじゃないかと思うことがよくあった。
ヴィトンのセカンドバッグを持ち歩いていた時には、モノグラムのロゴが一部薄くなった。
正規代理店で買ったからもちろん本物なはずだけど、そんな症状は聞いたことがない。

時計も同じ。革バンドは当然すぐ傷む。しかし特に問題なのはクロノグラフが付いているタイプの時計。
2、30メートル以上の防水と謳われてはいるが、汗でOリングが劣化するらしくボタンが戻らなくなってしまうのだ。ブライトリングは一度しか修理に出したことはないが、ゼニスのクロノマスターは一夏に2回修理に出すこともあった。クロノグラフが付いていなくてもフランクミューラーとかパティックフィリップとかは汗でどうにかなってしまうのが怖くてできない。

となると我が家の夏の時計は自ずと決まってくる。ベタだけど絶対に汗に負けないロレックス。
一時期猫も杓子もロレックスみたいな時期があって、エクスプローラー2とかサブマリーナとかがちまたに氾濫していた。機能的にもデザイン的にもエクスプローラー2は好きだけど、あちこちで見かけるので自然と出番は激減した。

そんな我が家のロレックスの中で特に気に入っているのがシードゥエラーRef:1665。最近ではアンティークロレックスのカテゴリーに入っているものだ。現行品の形も嫌いではないが、Ref1665のころんとした感じと、プラスチックドームレンズ、蛍光塗料の焼けた感じは独特の味がある。時計好きの人でなければそんなの何がいいの??って感じだと思うけど。。。

事情があって暫く手元になかったが、今日やっと戻ってきた。
これなら絶対に汗に負けないので今後3、4ヶ月はこれだけでいくことに決めた!

20110602_004804_D700

時計オタクにしか分からないことだけど、これはRail Dial、日本ではセンタースプリットと呼ばれている非常に希少な奴です。2000ft=610mの下に書かれている"SUPERLATIVE CHRONOMETER"と"OFFICIALLY CERTIFIED"の"C"が縦に揃っているところがキモ。ちょっとした違いだけど、このプレミアで最近では200万円近くで売買されているみたいです。

20110602_004806_D700

category: 趣味

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 4 TB: 0   

コメント

トリチウムの焼けた感じが、旦那も好きと言っていますが、
私はあんまり・・・。
私のロレは、母から貰った革ベルトの古いタイプのだけですう。

ピー助 #- | URL | 2011/06/03 00:07 - edit

Re: タイトルなし

ピー助さん

こんにちは。
これまでコメントして頂いた内容を勘案すると、ピー助さんの旦那さんの嗜好は私と似てる気がします(笑)
大学時代には時計を集めはじめていたのですが、当時買った時計のトリチウムは既に光らなくなってきてます。
最近では当時の時計がアンティーク呼ばわりされはじめてきてます。自分がアンティークになったような気持ちです(苦笑)

ロレックスって成金趣味的なイメージもつきまといますが、特に古いタイプは味があって私は大好きです。
アンティークな革バンドロレックスはメンテナンスが大変かもしれませんが、すごく素敵だと思いますよ。

Monterey1999 #- | URL | 2011/06/03 00:26 - edit

ローレックスかあ・・・。
自分は腕時計をしない派なので縁がありませんが機械としての完成度には憧れますね。
ローレックスとローライフレックスって似てるよね(笑)。

mos #g3u9dyfc | URL | 2011/06/05 23:53 - edit

Re: タイトルなし

私がロレックスを評価するのはかなり雑に扱っても壊れないところですね。
実用時計としては最高峰だと思います。
でも機械式時計を愛するものとしてはやっぱりパティックフィリップとか、ゼニスとかの方が好きです。

ロレックスとローライフィレックスは確かにちょっと似てますね(笑)
帰国直後から帯状疱疹で寝込んでいることもあり、一ヶ月くらいまともな写真とってないです。。。

Monterey1999 #- | URL | 2011/06/06 00:12 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/134-2d2d8150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)