Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

時計のコマ足し 

先日も書いたが、今年の夏時計はロレックスのシードゥエラーにしている。汗で壊れない点では非の打ち所はない。
ただし問題が1つ。久しく使っていなかった間に手首が太くなったようでちょっときついのだ。元々ピッタリサイズが好みなので、ブレスに遊びはない。

外していたコマを足せば済むことなので、時計グッズが入っている箱を探してみたのだか、何故か見当たらない。あちこちひっくり返すのも面倒なので、諦めてコマを 1つ買うことにした。

でもコマは何処で売っているのか、いくらなのか分からない。見た目は現行と同じ様だが、違うとしたら在庫はあるのだろうか。とりあえず丸の内のロレックスサービスデスクに電話してみた。

ブレスのタイプは本体に一番近いコマに刻印されているとのこと。この場合は"93150"ということになる。

20110802_005510_D700

やりとりの結果、丸の内サービスデスクに専用のコマの在庫があることが分かった。コマの料金は1万円。部品売りはしないということで、必ず時計本体も持ってくるよう言われた。
サービスデスクの営業時間は平日の9:00~16:30。オフィスの近所だからたまたま行けたけど、正直こんな時間に行ける人の方が少ないと思う。

受付に時計を預けると、裏側の作業場に持っていかれた。ここで本体番号など本物であることが確認され、部品の有無や作業時間が伝えられる。バネ棒も交換するとのことで、私の奴は所用時間40分。費用はコマ代1万円、バネ棒代千円、作業代2千円とのこと。

おいおいコマを買いに来たのにバネ棒代と作業代って何だ???
痛い患部を治して欲しくて歯医者に行ったら予想外の場所の虫歯を指摘されて治療費余計にがかかったような気分だ。コマなんてちょっと手先が器用なら自分で付けられるし。

と、心の中では叫んだが金額も大したことないし、こんなことでウダウダいうのも恥ずかしいので何事も無かったかのように作業をお願いした。

20110802_005503_D700

20110802_005506_D700

小さいマイナスドライバーさえあれば簡単に外せる。外すときは自分でやったし。。。

コマを1つ足して着けてみると、嫌な圧迫感がなくなり非常に満足。
買った甲斐は確かにあった。

20110802_005500_D700

category: 趣味

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

CM: 2 TB: 0   

コメント

私も高校の時に母のをぶっ壊して
ここで直して頂きました。
バネ棒ってただの棒にしか見えないのに。。。高いですねぇ。

ピー助 #- | URL | 2011/08/04 00:21 - edit

Re: タイトルなし

ピー助さん

殿様商売ですよね。
多少高くても”じゃあいいです”って訳にはいかないですし。

時計修理積立貯金箱とか作って使うたびに50円ずつ入れていこうかな。

Monterey1999 #- | URL | 2011/08/04 19:21 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/150-c25fa22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)