Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

カリフォルニア Day2 - Monterey - Carmel - Santa Barbara - 

カリフォルニア2日目はモントレーのCannery Rowから。ここは作家スタインペックの生誕地として有名です。この旅行の主目的はワイナリー巡り。モントレーとカーメルのワイナリーを片っ端からまわりたいけれどさすがに時間がないのでCannery Rowにある"A Taste of Monterey"というワインショップに行きました。ここでは$15でオススメのワインの中から5杯テースティングすることが出来ます。ここで気に入ったワインのワイナリーを訪ねるのが効率的だと思います。

 Blog_08_12_29_032044.jpg 

Nikon D90 18-70mm F/3.5-4.5G

Blog_08_12_29_031305.jpg 

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_032557.jpg 

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_035910.jpg

Nikon D90 60mm F/2.8G

Blog_08_12_29_040752.jpg

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

テースティングを申し込むと赤白用に?グラスを2つ渡されます。本来のテースティングスペースはちょっと離れた場所にあるのですが、それほど混んでいない時間だったので窓際席に座ってゆっくり飲むことにしました。金額に応じて4,5種類テースティング出来ますが、飲みきったら自分で歩いていってついでもらわなければなりません。またグラスのリンスもしてもらえません。

Blog_08_12_29_042431.jpg

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_042856.jpg

Nikon D90 60mm F/2.8G

ワインボトルで作ったクリスマスツリーもなかなか良いです。

Blog_08_12_29_051921.jpg

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

今回ワイナリーというだけではなく訪問したかったのが"Robert Talbott"です。Talbottはもともと服飾業での成功者であり、その店舗は全米にあります。カーメルにも店舗がありますがかなりお洒落です。前回訪米時にはジャケットとネクタイを購入しました。そのアウトレットがカーメルバレーにあるということで行ってみたかったのです。ただ、アウトレットショップはかなり残念な感じでそれだけのために行く価値があるとは思いません。。。

その一方でワインはかなり満足。特にピノノワールは4種類テースティングしましたがどれも美味しかったです。この先の旅行日程も考えず既に箱買い。。。

Blog_08_12_29_080532.jpg 

Nikon D90 60mm F/2.8G

Blog_08_12_29_070046.jpg 

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_070049.jpg Blog_08_12_29_070818.jpg Blog_08_12_29_071020.jpg Blog_08_12_29_071226.jpg Blog_08_12_29_071440.jpg Blog_08_12_29_071741.jpg Blog_08_12_29_072235.jpg

テースティングした4種類のピノの中で価格と味のバランスが最も良いと感じた一本です。ピノらしい腐葉土の香り、ヨード香、ブラックベリーの香り、、何本も買っちゃいました。。

Blog_08_12_29_072732.jpg Blog_08_12_29_072904.jpg

Cuvee RFTTalbottの中でも生産量の少ない高級ラインです。ヴィンテージは2005ですが、多少熟成香を感じました。French Oak樽が使用されているため、適度な樽香もします。バランスも非常に良いです。

Blog_08_12_29_073248.jpg

Blog_08_12_29_073918.jpg 

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_074332.jpg

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Talbott Vineyardsは非常にわかりにくい場所にあります。カーメルからは30分強の場所ですが、きれいな景色なのでドライブは飽きないと思います。今回の旅行のためにニコンのGPS-1という撮影場所を記録できるデバイスを購入したのでお勧めでわかりにくい場所は地図をつけようと思います。

Talbot_1.jpg 

Talbot_2.jpg 

パライソは最近飲んでいるシャルドネの中では結構お気に入りです。エチケットにMontereyと書いてあるのでTalbottからそれほど遠くないだろうと思っていたら実際はかなり離れていました。モントレー市街から行くのであれば、サリナス経由でUS101に乗った方がずっと早く着けます。ただしカーメルロードは雰囲気が良いので時間がある場合にはお勧めのルートではあります。

Blog_08_12_29_091845.jpg

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_092126.jpg

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Paraiso_1.jpg Paraiso_2.jpg

パライソが思いの外遠かったためワイナリーを早々に引き上げ、本日の宿泊地であるサンタバーバラへ。約400キロは離れているので到着は早くても10時頃か。。。 既に5時過ぎていたのでキャンセル扱いされないようにホテルに電話しようと思ったらなんとプリントアウトした紙から電話番号部分が外れている!日本みたいに電話番号案内なんてないだろうし、近所にパソコンをつなげる場所もない

困ったときに思いついたのがダイナースカードのプレミアムデスク。ブラックカードなどと言われているが、はっきり言って日本でその恩恵を受けたことはほとんど無い。ものは試しに電話して事情を話すと快諾してくれすぐに電話番号を調べて電話をいただけた。後日フロリダに行く際にはワインを預かっていただいたり、また日本への発送もアドバイスしていただいたりと今回はなかなか役に立ちました。

アメリカでは各州にご当地バーガーがあります。インアンドアウトはカリフォルニアのご当地バーガーで、住んでいた頃は毎週23回は食べていました。晩ご飯も兼ね久しぶりに食べたらやっぱり美味しい!ただし、ポテトはふにゃふにゃなので好き嫌いが分かれると思います。でも癖になるんですよ。。。

Blog_08_12_29_143401.jpg 

Nikon D700 14-24mm F/2.8G

Blog_08_12_29_144744.jpg

category: ワイン

thread: ワイン  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/2-67547bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)