Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

皇室御用達の傘を注文してみた (前原光榮商店) 

先日タワシタに行ったときに傘を(間違えて?)持って行かれてしまった。
お店を咎めてもしょうがないし、せっかくご機嫌だった同行メンバーの気分を悪くさせるのも嫌だったので潔くあきらめた。

そんな訳で気持ちを入れ替え新しい傘を購入することにした。
英国王室御用達のSwaine Adeney Briggを買おうかとも思ったが、色々検討した結果、宮内庁御用達の前原光榮商店のものにすることに決めた。

前原光榮の傘はネットでも購入することができるが、やはり現物が見てみたい。
店舗は台東区にあるのだが、土日祝日は休み。
しかし!!明日までは有給休暇。これも運命だと店舗訪問を決定。
(ちなみに4月から第2、第4土曜日は営業するとのこと。)

20120326_007587_D700

外から見た感じは事務所。通りすがりで入るような店ではない。

20120326_007588_D700

大体2、300本程度が展示されている。
既成のものを買って持ち帰ることもできるが、このお店の真骨頂はやはりオーダーだろう。
傘の骨の本数(16本、12本、8本)、骨の材質(カーボン、スチール)、柄の材質(寒竹、マラッカ、ヒッコリーなど)、生地のデザイン、素材など様々な組み合わせが可能となる。

20120326_007592_D700

20120326_007591_D700

昔から寒竹の柄が好きだったので、今回も寒竹にすることにした。
ただし、寒竹は個体差がかなり大きく、握りやすさ、節の数、焼きの入り方など同じものはない。

20120326_007595_D700

握った感じからお気に入りの一つを決定。
柄の部分には名前を彫ることができる。ただし、寒竹はボコボコしているので彫れる場所、字の大きさに制約が出るらしい。
名前を彫ると多少盗まれ辛くなるらしい。私もそれに期待し漢字で苗字を彫ってもらうことにした。

確かに安い買い物ではないが、全てのパーツの修理が可能だ。
無くさない限りずっと使い続けられる。
特に柄は使っていると味が出てくるので、柄はそのまま使って生地だけ交換する人もいるとのこと。
だから柄には拘って頂きたいとお店の方が仰っていた。

とても丁寧な接客をしていただき大満足。直接店舗に行って本当に良かった。
私の傘は5月初旬くらいに出来上がる予定。
今年の梅雨はちょっと楽しく通勤できそうだ。


せっかく浅草近くまで来たので、区営バス「東西めぐりん」に乗って谷中方面に向かう。

20120326_007597_D700

このバス(特に東西めぐりん)は本当に便利。
これで100円は利用しないと損。

谷中というと猫が多いイメージ。
夕焼けだんだんの周りにもちらほら。

20120326_007603_D700

20120326_007610_D700

20120326_007606_D700

谷根千はいつ行ってもなんかいい感じ。


夕食は恵比寿のアンクルトム。

20120326_007611_D700

ここの「たらことウニとイカのスパゲッティ」は私の中ではベスト!
月一くらいのペースで食べている。

20120326_007615_D700

お店で落ち合った妻はいつも決まってミートソース。
これはこれで美味しい。

20120326_007617_D700

また近々来よう。


注文した傘が出来あがった。

category: ファッション

thread: ファッションブランド  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

コメント

おはようございま~すe-343

寒竹の柄 触り心地良さそう^^
名前も入るんですね!
私も目印でシールでも貼ろうかなww(ゝω・)

傘が出来てくるの楽しみですねe-303

アバンポップ #- | URL | 2012/03/27 05:36 - edit

Re: タイトルなし

アバンポップさん

おはようございます。
今回作る傘なら見間違って持っていかれる心配はないと思っています。
同じ機能のものを300円で買えるのだから本当に自己満足の世界ですね(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2012/03/27 11:40 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/235-77338571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)