Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

レリーズケーブル再考 

Nikon D800Eを購入して以来、三脚を使う機会が急増した。
高解像度ゆえの悩みではあるが、とにかくこれまでは気にならなかったような手ブレが見えてしまうのだ。
しかしせっかくこのカメラを選んだ以上、等倍で見てもビシッとピントが合っているような写真が撮りたい。そうなると三脚は不可欠だ。

それでなくても重いカメラとレンズに加えての三脚。機動力はかなり落ちるのだが、しっかり準備して撮影するとそれに見合う効果はある。とくに夕方以降の撮影では別物だ。
フィルムカメラの時代からブレ防止のためにレリーズを使用していたが、正直そーっとシャッターボタンを押したのとどのくらい違いが出るのかは分からなかった。

ところがD800Eだとなんとなくわかるのだ。
ゆっくり時間をかけて1枚撮るようなシーンではセルフタイマーでレリーズを代用することも可能なのだが、同じシーンで短時間にパシャパシャ撮っていきたい場合にはレリーズは必須だと思う。

ここ最近本気の写真は三脚+ミラーアップ+レリーズ(+VR解除)と、これでブレたら被写体ブレだと諦められるくらい念を入れるようになってきた。

130501_D800E_1179

F5、F6、D700、D800Eの場合には通常10ピンのレリーズ(MC-20)を使用する。
ただし、D700とD800にはGPSユニットのGP-1をつけることが多い。これは10ピンを使用するので使い慣れたMC-20が使えない。

130501_X-E1_1174

この場合は仕方がないのでGP-1にMC-DC2を取り付けて使用する。

130501_X-E1_1175

130501_X-E1_1176

D90の場合には10ピンがないので、MC-DC2を使うのが自然なのだが、もっと便利な無線レリーズML-L3が使用できる。

130501_X-E1_1178

いちいちコネクターにケーブルを指す手間がなくなるので圧倒的に便利だ。
D800Eで使えれば便利なのにと強く思う。


三脚とレリーズの重要性を再認識した結果、最近お気に入りのFujifilm X-E1のレリーズケーブルも欲しくなってきた。
X-E1はRR-80という純正レリーズがあるのだが、これだとカメラカバーをいちいち外さなければ装着できない。
原始的ではあるがX-E1にはワイヤーレリーズを使用できる。
多分実家の引出に2,3本眠っていると思うが、取りに行くのも面倒だし、安いのでニコンのAR-3を購入した。

130501_D800E_1180

130501_D800E_1181

これならカバーを付けたまま使える。

130501_D800E_1184

X-E1はそもそも三脚を使用する機会が少ないとは思うが、近々実験も兼ねて使ってみたいと思う。

category: 写真

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 2 TB: 0   

コメント

D800Eではそんなに微妙なものですか。私は重いカメラはシャッターを押すときの影響を受けにくいと思っていたのですが、そんなものじゃありませんか。解像度が違うと微妙なものが気になってくるものなんでしょうね。う~~ん。

AzTak #xZCYq0Xc | URL | 2013/05/02 10:29 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
レリーズの有無の違いはD800Eでも等倍にしてみてわかるかどうかくらいです。
この違い云々を語るのはオタクのレベルだと思います(笑)

一方で、レリーズケーブルが便利かどうかと聞かれれば答えは"Yes"です。
三脚撮影には必携といっても良いです。
すごくマイナーなカメラアクセサリーの話ですけど。。。

Monterey1999 #- | URL | 2013/05/03 09:24 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/338-879dbaf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)