Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

ニコン望遠ズームレンズ比較テスト (70-200 2.8G / 80-200 2.8D / 70-300 4.5-5.6G) 

最近重いカメラ機材を無意識のうちに避けるようになってきた。
そうはいっても本気で撮ろうと思えばフルサイズ機(D800E)を持ち出すことになる。
本体の重さが約1キロ。これは受け入れざるを得ない。
ではこれになんのレンズを付けるか。重複した焦点距離のレンズが複数本ある場合はどれを付けるかの選択肢がある。

重いレンズと軽いレンズで写りがそれほど変わらないのであれば、持ち歩きは軽いレンズに越したことはない。ということで、一般的に望遠ズームといわれる焦点距離の以下3本のレンズを比較してみたい。

130519_D800E_1744

① AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
② Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>
③ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

望遠ズーム1


【共通撮影条件】

・カメラ:NikonD800E
・三脚使用&VR機能オフ&ミラーアップ&レリーズ使用
・マニュアルフォーカス(ライブビュー使用)
・ISO100
・絞り優先モード
・RAWモード撮影(Adobe Photoshop CS6 でストレート現像)


【Test Index】

(写真の項番と一致)
望遠ズーム2


以下それぞれの画像はクリックするとFlickrで大きなサイズで見ることができる。
興味がある方はそちらをご確認いただきたい。


【ワイド側比較】

<絞り開放>

(1) AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
  《1》70mm f/4.5
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1752

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1752_1

 《2》80mm f/4.5
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1755

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1755_1

(2) Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>
 《1》80mm f/2.8
 (ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1756

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1756_1


(3) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
《1》70mm f/2.8
 (ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1749

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1749_1


《2》80mm f/2.8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1750

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1750_1


<絞りf/8>

(4) AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
  《1》70mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1753

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1753_1

  《2》80mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1754

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1754_1


(5) Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>
  《1》80mm f/8
 (ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1757

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1757_1

(6) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
《1》70mm f/8
 (ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1772

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1772_1

 《2》80mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1751

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1751_1


【テレ側比較】

<絞り開放>

(7) AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
  《1》200mm f/5.3
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1762

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1762_1

  《2》300mm f/5.6
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1765

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1765_1

(8) Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>
  《1》200mm f/2.8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1758

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1758_1

 《2》300mm f/2.8 (D800Eのクロップ機能を使用)
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1759

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1759_1


(9) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
 《1》200mm f/2.8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1766

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1766_1


《2》300mm f/2.8 (D800Eのクロップ機能を使用)
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1768

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1768_1


<絞りf/8>

(10)AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
 《1》200mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1763

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1763_1

  《2》300mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1764

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1764_1


(11) Ai AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED <NEW>
 《1》200mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1761

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1761_1

 《2》300mm f/8 (D800Eのクロップ機能を使用)
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1760

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1760_1


(12) AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
 《1》200mm f/8
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1767

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1767_1

 《2》300mm f/8 (D800Eのクロップ機能を使用)
(ⅰ) トリミング無し

130519_D800E_1769

(ⅱ) 等倍切り出し

130519_D800E_1769_1


【所感】

今回のテストではAFの精度、合焦速度は対象としていない。
感覚的にいうと、これらに関しては70-200mm f/2.8Gが圧勝だ。
次いで80-200mm f/2.8D、 70-300mm f/4.5-5.6G という順だろうか。

ただし80-200mm f/2.8DはSWMがついていないので、合焦の音はうるさい。
またVRも付いていないので、手ぶれには気をつける必要がある。

ワイド側では境内のおみくじ機にピントを合わせた。
70-300mm f/4.5-5.6Gは70-200mm f/2.8Gとくらべるとヌケが悪い。
f/8まで絞ってもこの傾向は変わらない。

テレ側は右手前の石柱にピントを合わせた。
等倍で右奥にある金色の飾りのぼけ具合をみると70-200mm f/2.8Gが最もやわらかく綺麗だ。

70-300mm f/4.5-5.6Gはヌケが今ひとつ良くないが、価格を考えれば善戦している。
これがAPS-C機であれば、その差はもっと感じなくなるだろう。
取り回しを考えると、スナップなどにはこのレンズが3本の中で一番適していると思う。

70-200と比べてしまうと多少硬いが、80-200mm f/2.8Dのぼけ具合はわるくない。
ワイド側が80mmからなのがちょっと不便だが、70-200mm f/2.8Gより250g軽いので、荷物を少しでも軽くしたいのであればこちらを選択するのもありだろう。風景写真など動きものでなければまだまだ現役で通用すると思う。

70-200mm f/2.8Gは画質に関してはさすがの性能だ。ぼけの美しさ、ヌケの良さなど非の打ち所がない。しかし定価ベースでは70-300mmの4倍近いのでそこまでの性能差があるかといわれると難しい。重さも約1.5kgもあるため、本体と合わせると2.5kgにもなる。
正直スナップ程度で持ち歩く気にはなれない。このレンズは三脚撮影前提で、本当に気合いを入れた撮影時のみの使用となるだろう。

70-300mm f/4.5-5.6G と 70-200mm f/2.8G は役割分担が明確に分けられるので良いが、80-200mm f/2.8D はちょっと中途半端な位置であることが明らかになってしまった。絞りが付いているので昔のカメラでも使えるという大きな利点はあるのだが。。。



これらのレンズなどを使った写真はもう一つのブログ(Explorations)に載せているのでお時間があればそちらもご覧下さい。

category: 写真

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 4 TB: 0   

コメント

はじめまして

いつも、ご訪問ありがとうございます
ニコン愛用者として、興味深く拝見しました^^
70-200mm f2.8 はステキなレンズですね
お値段もステキですが・・・(笑)
望遠ズームは本当に重くて
気合入れて、F に80-200mm f4.5 をつけて
持ち出してみたのは良いけれど
腕と肩にズッシリきて、5枚撮影してGive Upしちゃいました(汗)
手ブレ補正なし & MF
これで、手ブレなしのジャスピン写真が撮れる日は
果たしてくるのでしょうか???
筋トレして、腕と肩に筋肉つけないと・・・(笑)
アリゾナ出身の猫ちゃん、ちゃんとアメリカンに見えます ♪

*cranberry* #- | URL | 2013/05/21 00:38 - edit

Re: はじめまして

*cranberry*さん

はじめまして。
仰るように70-200は写りも重さも値段も素敵です(笑)
最近機材の重さが身にしみるようになってきました。
望遠ズームは特につらいですよね。

私は重い危機にも負けないように腰を鍛えないと駄目みたいです。
先週末の三社祭で70-200を持ち歩いていたら腰が痛くて・・・

手ぶれ補正機能なし、MFの機器だってISO感度を上げてシャッタースピードさえ稼げればジャスピンの増産は可能だと思います!
フィルムのころとちがって失敗したら消せばいいだけですしね。

友蔵を見てアメリカンと言っていただいたのは初めてです(笑)
ありがとうございます!

Monterey1999 #- | URL | 2013/05/21 01:11 - edit

う~~ん、最も廉価なレンズでも相当のものですね。どう考えても、②とか③とかは買えないと思うので、ニヤニヤしながら記事を読ませて頂きました。
良い写真を取ろうと思ったら、たとえ200ミリでも三脚使用が前提になるんですかねえ。ため息が出てしまいます。APS-C用の安物レンズばかりでフルサイズ機に移行できていない身には、別世界の話のようです。
①を手に入れたと仮定すれば、そればかり使って、元を取ろうとすると思います。この辺り、如何にも貧乏臭くて、自分の性格ながら、…

AzTak #xZCYq0Xc | URL | 2013/05/21 15:18 - edit

Re: タイトルなし

AzTak さん

こんにちは。
実はこの実験をするまではもっと分かりやすい結果がでると内心思っていました。この写真だけを見ただけでは4、5倍の価格差は納得できないと思います。

撮影者の技術とは関係なく、明るいレンズにしか撮れない写真は確かにあります。その写真を撮りたいがためにいくらまで払いますかということでしょう。

美しいボケとぬけの良さを求めるとある程度の出費は覚悟しなければなりません。でも、三脚たてて絞って丁寧に撮れば、普及レンズでもフラッグシップレンズとたいして遜色のない写真もとれるということもわかりました。

四倍以上の価格差は、明るさ、A/Fの速さと精度、ぬけの良さ、作りの良さ、そしてフラッグシップ機を所有する満足感でだいたい説明が付くと思います。でもf/8位まで絞って撮るならば、いかんともし難いのはレンズの質とコーティングに起因するぬけの良さだけではないでしょうか。

当たり前ですが、写真で最も大事な構図は焦点距離が一緒であればレンズの金額とは関係なく、撮影者の技量ですから。。。

ぶっちゃけてしまえは、私にはf/2.8の望遠ズームは重すぎるため使用頻度が少なすぎてとても元が取れるとは思えません(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2013/05/21 16:03 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/343-daf4eceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)