Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

フジのフィルムシミュレーションを比較してみた (X-T1 vs SilkyPix vs Photoshop) 

2年くらい前からFujifilmのXシリーズを使い始めた。
ミラーレスのコンパクトさもさることながら、その魅力は写真の色だ。
フジに関してはRawとフィルムシミュレーションの2枚同時記録モードを使い続けている。
下手に自分でRawから現像するよりJpeg撮って出しの方が色が良いことが多いからだ。

一昨年からPhotoshopでフジのフィルムシミュレーション現像ができるようになった。
これは非常に重宝していて、それ以来ほとんどRawをPhotoshopで現像してきた。
ただし、以前も書いたように、カメラのオリジナル画像と比べて微妙に違うところがある。
微妙なのでそれほど気にもとめていなかったのだが・・・

先週フジフィルムがSILKYPIXでカメラと同じフィルムシミュレーション現像ができるソフトを公開した。

疑っているわけではないが、本当に同じなのか、フォトショップとはどのくらい違うのか再び試してみることにした。
私の場合、ニコン、キャノン、フジのカメラでRAW撮影しているので、現像ソフトが同じ、つまりフォトショップだけで済めば本当に楽なのだ。

そんなわけで、X-T1にまだそれほど使っていないXF56mm F1.2 R APDを付けてフィルムシミュレーションモードを比較してみた。画像サイズが小さいと分かり辛いと思うので、画像をクリックするとFlickrでオリジナルサイズまで見ることが出来るようにしている。更にいうと、インターネットエクスプローラーでは本当の色が全く分からないので、しっかり比べてみたい方はSafariやGoogle Chromeなど、カラーマネージメントが反映されるブラウザーで見て欲しい。

それぞれのフィルムモードは、f/1.2とf/4.0で撮った写真を載せているので、XF56mm F1.2 R APDのボケ具合に興味がある方も楽しめるかもしれない。

【Provia】 & 絞り値:f/1.2

X-T1オリジナル
Film Simulation Test_8006_Cam_Provia

SILKYPIX現像
Film Simulation Test_8006_SP_Provia

Photoshop Camera Raw 8.7.1現像
Film Simulation Test_8006_PS_Provia

【Velvia】 & 絞り値:f/1.2

X-T1オリジナル
Film Simulation Test_8007_Cam_Velvia

SILKYPIX現像
Film Simulation Test_8007_SP_Velvia

Photoshop Camera Raw 8.7.1現像
Film Simulation Test_8007_PS_Velvia

【Classic Chrome】 & 絞り値:f/1.2

X-T1オリジナル
Film Simulation Test_8008_Cam_Cc

SILKYPIX現像
Film Simulation Test_8008_SP_Cc

Photoshop Camera Raw 8.7.1現像
Film Simulation Test_8008_PS_Cc

【Provia】 & 絞り値:f/4.0

X-T1オリジナル
Film Simulation Test_8009_Cam_Provia

SILKYPIX現像
Film Simulation Test_8009_SP_Provia

Photoshop Camera Raw 8.7.1現像
Film Simulation Test_8009_PS_Provia

【Velvia】 & 絞り値:f/4.0

X-T1オリジナル
Film Simulation Test_8010_Cam Velvia

SILKYPIX現像
Film Simulation Test_8010_SP_Velvia

Photoshop Camera Raw 8.7.1現像
Film Simulation Test_8010_PS_Velvia

【Classic Chrome】 & 絞り値:f/4.0

X-T1オリジナル
Film Simulation Test_8011_Cam_Cc

SILKYPIX現像
Film Simulation Test_8011_SP_Cc

Photoshop Camera Raw 8.7.1現像
Film Simulation Test_8011_PS_Cc


人によって感じ方が違うので、違いはあえて載せないことにする。
なぜかは分からないが、フジフィルムの発表に依れば、今日時点(2015/2/28)でX-E2のサポートは予定されていないので、X-E2のRawも(類似)フィルムシミュレーションモードで現像できるPhotoshopはやはり便利だ。

個人的には今後もSILKYPIXではなく、Photoshopで現像していく気がする。

category: 写真

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 4 TB: 0   

コメント

ありがとうございます♪

 参考になりました…感謝々です…しかし羨ましい限りの機材です(笑)♪

ひでわく #oyUv4a/. | URL | 2015/02/28 16:25 - edit

うーーん、微妙な違いがあるようですね。
RAW現像はかなりの資源を使うので、長期の旅行の時は、撮って出しでもいいかな、などと思い始めています。特に、FUJIの場合は、撮って出しのレベルが際立って良さそうなので、私なら迷わずそうしているかもしれないなと思いながら、拝見させていただきました。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2015/03/01 07:30 - edit

Re: ありがとうございます♪

ひでわくさん

こんにちは。
返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

フジフィルム愛のない人には本当につまらない自己満足企画でした(笑)
ひでわくさんのように多少でも興味を持って頂けた方がいて嬉しいです。

Monterey1999 #- | URL | 2015/03/07 09:48 - edit

Re: タイトルなし

Aztakさん

こんにちは。
返事が遅くなって申し訳ありませんでした。

RAW現像は確かに資源を食いますよね。ただ、私は長期旅行で貴重な撮影機会が多いときこそ頑張ってRAWで撮影しようと思っています。以前ニコンの方にいわれましたが、10年、20年後に現像ソフトが進化したときでもRAWで撮影してさえあれば、過去の写真を最新の発色技術で楽しめると。。。

フジの色は撮って出しでも十分綺麗ですが、未来への記録としてRAWデータは残していこうと思っています。

Monterey1999 #- | URL | 2015/03/07 09:53 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/432-af5e0add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)