Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

FUJIFILM XF16mm F1.4 を買ってみた  

色々あって晩秋まではなかなか写真を撮る暇がない。
しかし、、、やっぱり我慢できなかった。

150521_D810_9664

150521_D810_9667

飲み撮りに明るいレンズはマストアイテム。
フルサイズのボケも捨てがたいが、飲み屋にフルサイズ一眼と大口径レンズは似合わない。
その点フジのレンズはフルサイズと同じ明るさでも二回りくらい小さく、またカメラ本体は言うに及ばない。

しかし、唯一といってもよい欠点は撮影最短距離。
56mmはボケ具合もかなり良いのだが、Barの店内などでは被写体との距離がとれなくてピントが合わせられないことがしばしば。

メインの被写体を入れながら店の雰囲気まで撮ろうとすると、必要なのは広角系。
XF23mmだとまだちょっと画角が狭い。
そんな中登場したXF16mmは画角も十分広く、最短距離も15cmと言うことなし。

早速試し撮り。

XF16mm f/1.4 Test3

XF16mm f/1.4 Test2

XF16mm f/1.4 Test1

思っていたよりも被写体に寄れるし、ボケも美しい。
このレンズで、フジの「ハイスピード カルテット」レンズシステムは完成。

150521_D810_9670

ズームの出来も良いんだけど、やっぱりフジは単焦点レンズで楽しみたい。

Fujinon XF16mm 用 アルミ削りだしフード( LH-XF16 )を買ってみた

category: 買い物

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 4 TB: 0   

コメント

昔は手持ちの何種類かのレンズで撮れない被写体は諦めていたのでした。ズームが出てからこの方、便利な方に流れてきてしまいました。
単焦点レンズは本当に良いものですね。但し、何本も必要になってくるのがネックです。機動力を有さない私の場合、購入資金の調達以上にどうやって運搬するかが大きな問題となることでしょう。
本格的な写真は自分では無理かなと思い始めています。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2015/05/25 08:07 - edit

こんにちは
16mmでこのボケは素晴らしいですね。
サイズは56mmと同じくらいでしょうか。
並べて見ると35mmの小ささが際立ちますね。

バーカウンターのウィスキーグラスにピントを合わせ、
仕事中のバーテンダーをボカして入れる。
背景はズラリと並んだボトルの輝きと玉ボケ・・・
こんなシーンを撮ってみたくなるレンズです。
雨の金曜日にね・・・

blpapa #- | URL | 2015/05/25 12:02 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
ズームレンズはやはり便利ですよね。海外旅行の時には特にその必要性を感じます。
一方、(明るい)単焦点レンズにはズームレンズでは表現できない世界が間違いなくあります。
ただし、仰るように何本も持ち歩くとかさばるんですよね。
フルサイズ用の明るいズームと比べると、フジのレンズは一回り以上小さいのは救いですが、、、

単焦点レンズ=本格的な写真とは思いません。
実際コンテストの受賞作品はほとんどズームレンズですし。
単焦点レンズはいつもと違う写真表現をしたいと思うときに使うものと考えた方がよいのではないでしょうか。ズーム+お気に入りの単焦点1本という組み合わせはいかがですか?

Monterey1999 #- | URL | 2015/05/26 10:26 - edit

Re: タイトルなし

ブリリンパパさん

こんにちは。
APS16mmでこのボケは期待以上でした。
XF56のフィルターサイズが62mmに対してこのレンズは67mmなのでちょっと太いのですが、感覚的には気持ち大きくなったかな?程度で不満はありません。

>バーカウンターのウィスキーグラスにピントを合わせ、
>仕事中のバーテンダーをボカして入れる。
>背景はズラリと並んだボトルの輝きと玉ボケ・・・

飲み撮りでのこのレンズの使い方は、まずこのシチュエーションが浮かびますよね!
防塵防滴仕様なので、雨の日好きの我々にはピッタリです(笑)

まずは雨の金曜日にお貸ししますね。
きっとすぐ買ってしまうと思います(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2015/05/26 10:28 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/442-abe9ff46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)