Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (Black Rapid & Lexar Professional 1000×) 

”次回会ったときにブラックラピッド差し上げます”
と、チャットで嬉しいお言葉♪

で、頂いてきたBlack Rapid CURVE

150705_D810_9958

製品コンセプトは今使っているキャリースピードとほとんど変わらない。

フルサイズクラスのカメラに明るいズームを付け、通常のカメラストラップで首からぶら下げて歩くのはほぼ不可能。
半日もかからず肩が凝って死んでしまう。

また日本では大した問題ではないが、海外で使用する場合、片側の肩にぶら下げておくのは防犯上よろしくない。
両手が自由にならないのもストレスがたまる。
そんなとき、キャリースピードのようなクロス掛けタイプのストラップはとても便利。

最近お気に入りのフジもレンズが大きく重くなってきており、そろそろストラップを考えないといけないなと思っていたので、このタイミングでのブラックラピッドは本当に嬉しかった。

キャリースピードも気に入ってはいるが、アメリカにおいてキャリースピードはブラックラピッドとの裁判負けたため、大人の事情でハクバが取り扱いをやめたとのこと。代わりにハクバはブラックラピッドの日本総代理店になったという。

キャリースピードとブラックラピッドの最大の相違点はカメラとの接続アダプターの形状。

150705_D810_9974

キャリースピードはアルカスイス規格の金属プレートをカメラに付ける。
これの最大のメリットはもちろんアルカスイス規格の雲台にそのまま付けられるということ。

デメリットはプレートが大きいということ。
これはアルカスイス規格との兼ね合いなので仕方ないところなのか・・・

ニコンのD810などに付けても、金属プレートの可動部分がカメラと干渉するという難点はあるが、見た目のバランスは悪くない。
無骨ながら丈夫そうなので、重い機材をぶら下げていても安心だ。

一方、フジではX-E2は言うに及ばず、X-T1でもプレート部分が大きすぎ、かなり不格好だ。

150705_D810_9978

150705_D810_9977

通常X-T1にはMHG-X1を付けているので、アルカスイス規格の雲台にはそのまま付く。
よってこのプレートを付ける追加的なメリットはない。
ニコンのフルサイズカメラにはちょうど良いストラップパッドの幅もミラーレス機では広すぎて不釣り合いだ。

ブラックラピッドのアダプターは単純に三脚穴にねじ込むだけ。
またストラップも、(私の使っているタイプの)キャリースピードストラップと比べると半分くらいの幅なのでちょうど良い。

150705_D810_9972

150705_D810_9983

金属アダプターの質感はとても良いので安っぽい感じはしない。
見た目のバランスも言うことなし。

強いて難点をいうとすれば、三脚を付ける際にはアダプターを外さなければならないということだが、三脚を付けるような真剣撮影モードの時には、D810かDfを持ち出すのでまぁいいか。。。
これでフジに今より重いレンズを付けても大丈夫(苦笑)
早く実際に撮影に持ち出してみたい。



会社から自宅に帰ると写真雑誌社から小包が届いていた。
何だろうと思ってあけてみると、、、

150705_D810_9981

こんなの応募したっけ???
記憶にないけれどとにかく嬉しいことは嬉しい。
昔からこの程度のくじ運はすごく良い。。。(買ってないけれど)ジャンボ宝くじクラスが当たらないかな・・・

我が家のカメラでUHS-Ⅱに対応しているカメラはX-T1だけだが、とにかく読み書き速度が速いことは良いことだ。
X-T1を購入した時にもらったToshibaのUHS-Ⅱメモリカードは16GBと中途半端なので、どのカメラで使おうかなぁ(悩)

category: 日記

thread: ★カメラ&レンズ・機材  -  janre: 写真

CM: 2 TB: 0   

コメント

キャリースピードからブラックラピッドへ交代ですか。こうした道具道楽も楽しいものでしょうね。
いつも思うのですが、こういう道具を使う時、ネックストラップは外しておくべきなのか否か、どうなんでしょうね。外すと、また、取り付ける時煩雑ですし、はずさないと邪魔臭い。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2015/07/06 07:58 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
だんだん週末の疲れが抜けない体になってしまいました(苦笑)

写真を撮ること自体ももちろん好きなのですが、カメラやレンズそのもの、またその周辺機器も好きなんです。三脚のことを考えなければ、ブラックラピッドの方がお手軽でよいと思います。
クロス掛けのストラップを使う場合にはネックストラップは当然外します。

仰るとおり、ネックストラップは着脱が面倒なので通常はブラックラピッドを付けることになります。
面倒が緩和されるという意味では、カメラ取り付け部分がベルトの穴のようになっているストラップもありますよ。私が使っているACRUもそうです。
周辺機器の道楽は概して高くはないので、ややストレス発散のはけ口として購入しています(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2015/07/07 17:29 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/446-c3e8b204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)