Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (instax SHARE SP-1を買ってみた & 赤鬼~2015年最悪の事件へ) 

最近フィルムの写真が無性に撮りたくなるときがある。
我が家には未だにフィルムカメラはゴロゴロしているが、すぐに写真を見られないことと、現像の手間を考えるとどうしても腰が引けてしまっていた。

ロモやチェキなどのインスタントカメラにも興味があるが、カメラ本体が大きいので、ミラーレス機との2台持ちはかなり厳しい。
そんななか気になっていたのがFujifilmのinstax SHARE SP-1だ。
要はチェキフィルムが使えるプリンター。

151127_Df_1116

スマホからワイヤレスプリントできるのは当然だが、フジフィルムの一部デジカメからだと同様にワイヤレスプリントができるのだ。

151125_Df_1114

151129_Df_1187

本体の下部にあるSSID番号をカメラにセットするだけ。

151125_Df_1115

残念ながら2015年11月末時点ではX-E2にこの機能は付いていない。
次のファームウェア更新に期待。

このプリンター、電源はCR2乾電池が2つ必要。
ただCR2はちょっと高い。

151129_Df_1189

そこで買ったのがこれ。

151129_Df_1188

これをミニUSBに差すと、USB電源やiPhone等の予備バッテリーを使うことが可能となる。

151129_Df_1190

151129_Df_1191

151129_Df_1192

印刷した写真をフラットヘッドスキャナでデジタル化するとこんな感じ。

ともぞうさん_0001

チェキは撮った(同じ)写真を複数人に配ることはできないが、このプリンターを使えば、何枚でも同じ写真を焼くことができる。
フィルムは1枚あたり60円前後なので、できれば失敗写真は印刷したくない。
チェキだと選択の余地無く印刷されるが、プリンターだと選択した写真のみ現像することができる。
しばらくはこれで遊べそう。



忘年会初回は同僚と三軒茶屋の赤鬼へ。
2ヶ月近く前に予約して何とか席を確保。

赤鬼のために作られている14代をはじめ、8種類の日本酒を満喫。

151127_X-T1_1147

151127_X-T1_1146

151127_X-T1_1154

151127_X-T1_1161

酒と肴を堪能し、ご機嫌に店を後にした。

ここまでは良い感じの忘年会だったのだが・・・



2次会は三軒茶屋から広尾のちょっと良い紹介制のBarに移動。
奥の個室に座り15分くらいたったころ、同伴の3人の写真を撮ろうと思い、腰を屈めてダレスバッグからカメラを取り出そうと思ったときに事件が起こった。

後頭部からなま暖かい液体がかかったと思ったら周囲でウワーッという声、ハッと気が付くと私はもうゲロまみれ。。。 後頭部からスーツにかけてはいうに及ばず、ちょうど開けたダレスバッグの中もゲロまみれ。
トイレに駆け込む途中で、壁やカウンターにいるお客さんの方に向かっても吹き出した。

紳士しか受け入れないというスタンスのBarなので、オーナーママは大騒ぎ。
当の本人はトイレに閉じこもっている中、私はママや他のお客さんにただただ平謝り。
とにかく、残りの二人に吐いた同僚をタクシーに乗せさせ皆帰ってもらった。

一人のお客さんから、「まさかこのまま帰らないよね?」と言われた。
確かにその通りだ。
私自身も被害者だが、店側から見れば仲間の一人。

ゲロまみれなので、とにかく一度家で着替えてからまた掃除にくることにした。
妻に散々嫌みを言われた後、着替えて店に戻り床掃除、壁掃除、トイレ掃除等々2時間ほどかけて午前3時前に完了。

かわいそうだったのは、あと30分で誕生日を迎えるというお客さん。
当たり前だけど臭いに耐えられず、一人だけ残り、後は全員帰ってしまった。
もちろんその後のお客さんも断らざるを得なかった。

店以外にも、某有名M社会長のエルメスのクロコバーキンにゲロを吹きかけていたことは最悪だった。
ここは何とか謝って5万円のクリーニング代でお許しいただいた。
店には営業保証、業者のクリーニング代を含め23万円、合計28万円立て替え払いした。

実は私の持ち物の被害も甚大!
ブライドルレザーのダレスバッグは中のピッグスキンがゲロを吸い壊滅状態。
カミーユフォルネのクロコの長財布、小銭入れ、名刺入れ、キーケースは全部ゲロまみれ。
カメラはX-T1だったので、胃液や酒は内部に入らなかったが、レンズが非防水だったため、要オーバーホール状態。

嘔吐物が付いたスーツはクリーニング屋は原則引き受けてくれないが、水洗いして乾かしてから相談したら何とか引き受けてくれた。

とりあえず予備のダレスバッグを引っ張り出し、コバの手入れをして当座しのぎに。

151129_X-T1_1127

151129_X-T1_1129

151129_X-T1_1131

151129_X-T1_1134

151129_X-T1_1180

151129_X-T1_1185

妻は潔癖性なので、ゲロが付着したものを部屋に入れるなんて考えられないと持ち物はすべてベランダ行き。
鞄は買い直さざるを得ないので、翌日は今のものと同じブライドルレザーのダレスバックを探してお店まわり。

やられたダレスバッグは土屋鞄製だったので、まずは近所の土屋鞄へ。
店員さんに伺ったところと、ブライドルレザーのダレスバッグは現時点で製造の予定がないとのこと。

仕方がないので、銀座三越に大峽製鞄のダレスバッグを見に行った。
しかしどうもしっくりこない。

そこで次にCOCOMEISTER銀座並木通り店へ。
名前はダサダサだが、店の雰囲気と店員さんの接客は素晴らしい。

IMG_4032

革質も作りもしっかりしている割に20万円とまぁ納得の金額。

IMG_4033

即買いこそ思いとどまったが、多分今週中には買ってしまうかも・・・




強いて言えば、良いことが一つあった。
最後までBarに残っていた一人のお客さんが有名芸能プロダクションA社の役員だった。
私が掃除を終え、ママがご苦労様シャンパンをついでくれ、3人で飲んでいたところ、先日まで芸能界独身男性最後の大物と言われていたFさんが入ってきた。

事情を役員とママが説明してくれ、渋い声で「大変だったね」と慰めてくださった。
こんな状況でなかったらもう少し楽しい会話ができたのに・・・



週が明けて出勤すると、事件当事者がすぐに私の席までこんなものを持って謝罪に来た。

IMG_4041

立替金等ではなく、これはまず謝罪の気持ちだと・・・

シャトームートンロートシルト1999

市価で15万円前後する。。。
こんなもの貰っても飲む機会が中々ないんだよなぁ・・・

彼はもちろん、私にとってもとにかく高くついた2015年最初の忘年会だった。

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 4 TB: 0   

コメント

おはようございます。

想像を絶する大惨事ですね…
事後処理もご苦労様でした。

わたしだったらこっそりお店を抜け出してますね!←自信あります(笑)

お連れの方も、相当な自己嫌悪に陥ったでしょうね。記憶はないかもしれませんが…


ココマイスターのダレスバッグお待ちしておりますね^ ^

実は昨日ココマイスターのお店に行ってきました。
財布を見に行ったんですが、お目当ての色が品切れだったのでなんとか踏み止まりました(笑)



#- | URL | 2015/12/01 07:49 - edit

後半の記事には同情を禁じえませんでした。
酒席での番狂わせはツキものでしょうが、派手にやったものですね。

私はフォアグラになった影響で、深酒ができなくなり、この手の失敗はすっかりなくなりました。勿論、以前も他人様に迷惑をおかけすることはしないように心がけていましたが。
最近は、足腰が弱ってきてふらついて展示品を壊すような失態が心配になりつつあります。
それだけは避けようと、展示品に必要以上に近づかないようにしています。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2015/12/01 08:09 - edit

Re: タイトルなし

ChayaEbiさん

こんばんは。
今回は本当に貧乏くじを引きました。
店にも怒られ、同僚なので個人的な持ち物をそのまま弁償させるわけにも行かず。。。
ざっと私の被害金額は60万くらいでしょうか。

ココマイスターのダレスは多分週末には手元にあるような気がします(笑)
何度も書きますが、名前は何とかならなかったんですかね・・・

Monterey1999 #- | URL | 2015/12/02 00:20 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんばんは。
危なそうな飲み会にはそれなりの準備をしていくのですが、今回は男性陣の平均年齢が50を越えているのでまさかこんな結果になるとは思いもよりませんでした。
事後処理等々の面倒くささを考えると、吐きそうな人と飲みに行かないのが一番ですね(笑)

ちなみに学生の頃から、酒がらみで人に迷惑をかけた記憶はありません。その逆は今回を初めとしてかなりの回数を経験していますけどね。。。

私はもうしばらくの間はヨタヨタして展示品を壊すことはないと思います(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2015/12/02 00:26 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/465-385c7771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)