Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (六本木~赤坂&西荻窪食べ歩き) 

CP+でアルピニストの野口健さんの話を聞いて彼の写真に興味を持ったので、早速六本木の富士フイルムスクエアで開催されている写真展、「野口 健×藤巻 亮太 100万歩写真展」に行ってみた。
別の日に写真だけはゆっくり見たが、最終日は野口さんのトークショーがあるというので再び訪問。

平日の17:00からなので20人くらいしか来ないだろうと思っていたのだが・・・

160309-X-Pro2-00001
X-Pro2 + XF18-55mm

軽く200人以上いる。
しかも若い女性が多い。野口さんてこんなに人気者なのか??

理由はすぐに分かった。
この写真展、野口さんとレミオロメンの藤巻さんの写真で構成されている。藤巻さんはこの日会場に来ないのだが、実はこの写真展に2月中に来場し、抽選で当たると、六本木スクエアからすぐの場所にあるスタジオでのコンサートに参加できるらしいのだ。
若い女性の多くはコンサート会場が開場するまでの時間つぶしという理由だったらしい。

CP+でのトークは非常に軽い感じだったのだが、今回は地震のときの話なども交え、聞く価値のある内容だったと思えた。

160309-X-Pro2-00037
X-Pro2 + XF18-55mm

”自称” 富士フイルムのエバンジェリストとして布教活動を行った結果、社内で何人かに富士のカメラを買わせることに成功したのだが、そのうちの1人が一緒にトークショーに来ていた。

18:00にトークショーが終わって、「じゃあね!」というわけには行かないので、お店の検討開始。
結局最近よく行っている赤坂の「ながら」で日本酒を楽しむことにした。

160309-X-Pro2-00061
X-Pro2 + Touit 50mm

160309-X-Pro2-00107
X-Pro2 + Touit 50mm

160309-X-Pro2-00089
X-Pro2 + Touit 50mm

160309-X-Pro2-00105
X-Pro2 + Touit 50mm

160309-X-Pro2-00109
X-Pro2 + Touit 50mm

お酒は2人で1升半くらい飲んで、それなりに御機嫌だったが、まだ小腹が減っていたので赤坂の「油そば 東京油組総本店 赤坂見附組」へ。

160309-X70-00101
X70

お酒を飲むと〆にラーメンが食べたくなるんだよなぁ・・・




土曜日は昼から近所のバーガーマニア白金店へ。

高級バーガーというジャンルでは一番好きなお店かも。
写真はダブルチーズバーガーだけど、一押しは(限定らしい)プラチナバーガー。

160309-X70-00081
X70

所用のため大丸東京駅にあるD'sラウンジで2時間ほど滞在し、その足で西荻窪へ。

X-Pro2の試し撮りも兼ねていたが、大したものは撮れず、結局夕食時間。
妻の強い希望もあり、東京一との呼び声高い、「坂本屋」のカツ丼を食べることにした。

17:00から開店だが、16:45に行くと既に待っている人が。
その後続々と列び初め、17:00の開店から5分も経たず満席。

160312-X-Pro2-00019
X-Pro2 + Touit 50mm

サクサク感が多少残るカツと、甘い出汁が美味しい。
東京一かと聞かれると疑問は残るが、昔懐かしいこのカツ丼はかなり評価が高い。



しかし、、、どんぶりがちょっと小さく、私も妻もまだ何か食べられる感じ。
で、周辺をさまよっていると、「ヴィレッジヴァンガードダイナー」という興味をひくお店を発見。

160312-X-Pro2-00049-4
X-Pro2 + Touit 50mm

160312-X-Pro2-00062
X-Pro2 + Touit 50mm


西荻窪で飲み食いといえばここは外せないので、最後はハンサム食堂。

160312-X-Pro2-00029
X-Pro2 + XF16-55mm

160312-X-Pro2-00033
X-Pro2 + XF16-55mm

この一週間、X-Pro2を使ってみて気が付いてしまったのだが、、、料理を撮るならバリアングルがついているX-T1のほうがずっと使いやすい(笑)

category: 日記

thread: 写真日記  -  janre: 日記

CM: 14 TB: 0   

コメント

いつも、楽しく拝見させていただいています。
料理の写真、とても上手で見ていて気持ち良いです !!

KUBOTA #SFo5/nok | URL | 2016/03/13 22:51 - edit

Re: タイトルなし

KUBOTAさん

はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます。

食い意地の強さが写真にプラスの影響を与えているのであれば、それがせめてもの救いです(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/13 23:23 - edit

蕎麦が強烈に美味そうです。

あんちゃんぱぱ #- | URL | 2016/03/13 23:41 - edit

Re: タイトルなし

あんちゃんぱぱさん

こんばんは。
営業日が変なのと、接客態度に癖があることを除けば良いお店ですよ!
蕎麦も美味しいです。もし東京近郊にお住まいでご興味があればお勧めいたしますよ。

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/14 00:25 - edit

以前から拝見させて頂いてますが、初投稿させていただきます。

今回の素敵な料理写真の使用レンズを教えていただけないでしょうか?

実はこのブログのおかげで頭の中が富士フィルム一色に(汗
ボディを注文したのですが、未だレンズ選択中で是非参考にさせていただきたいです。

circle_i #- | URL | 2016/03/14 02:30 - edit

Re: タイトルなし

circle_iさん

はじめまして。
いつもご覧頂きありがとうございます。

今回のそれぞれの写真の下に、撮影したカメラとレンズを記載しました。
食べ物撮りの場合には、圧倒的にTouit50mmを使用することが多いです。
次いでXF23mm、3位がXF16mmといった感じです。

富士は良いレンズが多いので悩みますよね(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/14 07:38 - edit

FF教の宣教師として大活躍ですね。確かにフジのこのところの頑張りは目を瞠るものがあります。どこにそんな原資があったのかと思うほどです。
バリアングルは確かにあった方がうれしいですね。レンズはどれをとっても悩んでしまうほどの出来ですね。

行きがかり上、Nのユーザになった私めは、Fの頑張りなどでNのカメラやレンズが安く市場に供給されるのをひそかに期待しています。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2016/03/14 08:32 - edit

はじめまして

以前Dfと35artの組み合わせの記事を検索している時に
こちらのブログに出会ってからずっと拝見しております。

そして私もニコン使いですがこちらのブログを見るたびに
フジの魅力にクラクラしております(笑)

ちょっと気になったことがありましてコメントさせていただきます。
お店の光の違いなどあるかもしれないのですが、PRO2とTouit
で撮影された写真よりT1とTouitで撮影された写真のほうがよりリアル
に私には感じました。

単純に考えますと最新のPRO2のほうが画素数も上がり、画像処理も
最新のため良い結果が出るような気がするのですが何かお感じになる
ところはございますでしょうか?

さとし #8iCOsRG2 | URL | 2016/03/14 10:14 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
もともとフジは放送機材用のレンズを作っていたので、レンズに対するノウハウはかなりあったのだと思います。発色は餅屋ですから言うに及ばず、カメラ本体のノウハウも確実に蓄積されてきており、機種ごとに使いやすくなってきています。なによりもファームアップで新製品になったかと思われるくらいの性能アップを無償提供してくれる企業の姿勢に好感を持っています。

ご存じのように私もバリバリのN社ユーザーですが、もう重い機材に戻ることはできなそうです(笑)
仰るようにNもCもこのまま市場のパイを奪われていくことを看過しているはずはないので、機材の価格ダウンも十分期待できるのではないでしょうか。

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/14 11:40 - edit

Re: はじめまして

さとしさん

はじめまして。
いつもご覧下さりありがとうございます。

ニコンの良さは決して否定しませんが、持ち運びを考えると普段使いはフジが中心になっていきそうです(笑)

>ちょっと気になったことがありましてコメントさせていただきます。
>お店の光の違いなどあるかもしれないのですが、PRO2とTouit
>で撮影された写真よりT1とTouitで撮影された写真のほうがよりリアル
>に私には感じました。

>単純に考えますと最新のPRO2のほうが画素数も上がり、画像処理も
>最新のため良い結果が出るような気がするのですが何かお感じになる
>ところはございますでしょうか?

鋭い指摘で驚きました!
実は私も同じ点に気が付いていたのですが、カメラ本体の性能アップが理由なのか確信が持てないところがあり記事にはしませんでした。追ってこの点を検証してブログに載せようと思っていましたが、検証しようと思っていることだけまずはお伝えいたします。


< Webに載せる写真の現像方法変更による影響>

メインの現像ソフトをCamera RAW + PhotoshopCS6からLightRoomのCamera RAW + Photoshop CCに変更しました。このタイミングから写真が保持するプロファイルのデフォルトが変わったらしく、後者の組み合わせだとブラウザーの種類によっては明らかに写真の色がくすみました。そこでWebに載せる写真はこれまでの通常のJpeg保存からPhotoshopの機能にある、Web用に保存を使用するようになりました。

これで保存したJpegだとブラウザーにほとんど依存せず大体同じ発色をします。
ただしexif情報は消えてしまうので、flickrで使用したカメラ、レンズ、撮影情報等を見ることができなくなりました。

さとしさんの閲覧環境が分からないので何ともいえませんが、発色が良くなっていると思えるのであれば、上記が理由の一つとも考えられます。

一方、X-Pro2の画素数アップも確実に良い影響を与えていると思います。
特に解像度が上がったおかげで立体感が出てきたように感じます。
もし色ではなく立体感の向上がさとしさんのいう「リアル」感の理由であるならX-Pro2の能力に起因するのでしょう。

近いうちに時間を作って、三脚にX-T1とX-Pro2を付け、同じ被写体を同じ撮影条件で撮ってみたいと思っています。その際には本ブログにもその結果を載せますので時々更新状況を確認に来てみて下さい(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/14 11:41 - edit

ありがとうございます。

Monterey1999様

ご丁寧にお返事いただきありがとうございました。
もしかしたら私の文章力不足で間違って伝わっているかも
しれないと思いコメントさせていただきます。

私にはT1とTouitの組み合わせのほうが良く感じました。
カメラ性能からするとPRO2のほうが良く感じても良さそうなのですが。

私はカメラ歴も浅いですし画質について語れるよう知識もないのですが
いつもブログを拝見させていただいていて今回違和感?
を感じたので失礼ながらコメントさせていただきました。

比較の記事を楽しみにしております(笑)



さとし #8iCOsRG2 | URL | 2016/03/14 16:18 - edit

Re: ありがとうございます。

さとしさん

X-Pro2の方が良いという先入観のもとでコメントを読んでしまっておりました。
申し訳ありません。

立体感についてはオリジナル写真を見る限りX-Pro2の方が勝っている気はしますが、誰の目から見ても明らかというほどのレベルでもありません。考えられるのは、X-Pro2のAuto感度の上限設定をISO12800にしたまま撮影していたので、X-T1(ほとんどの場合ISO3200以下)より粒子が荒れていることに起因する可能性はあります。特にハンバーガーの写真はこれ以上拡大すると粒子の粗さが目立ってしまうのでこのサイズが限界です。

いずれにせよできるだけ早い時期に比較検証を行い、多少なりともすっきりしたいと思います。
遅くも今月一杯中には載せられると思いますので、ちょこちょこ見に来て下さい(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/14 16:54 - edit

カメラも腕も立派なのは承知しておりますが
わたくしの感動する点はカツ丼にハンバーガー
確かに丼のご飯って具を外すとけっこう少なめですからね(笑)

Monterey1999さんの食欲とご令室も
それにしっかりお付き合いされること、
心よりお喜び申し上げます。

みんこ #- | URL | 2016/03/14 20:55 - edit

Re: タイトルなし

みんこさん

こんばんは。
みんこさんの目から見てもよく食べているように見えますか・・・(笑)
この日我が家は勝手に食欲解禁の日と決めて、最後は甘味まで行きました。

妻も自分の好きなものならかなり食べられるようです。
もう何年も経ちますが、廻らないけれどゲタを積み上げていく寿司屋で2人で合わせて87ゲタ積み上げて驚かれました。
食べられるうちが華だと思ってあと数年はこの調子で頑張るつもりです(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2016/03/14 22:22 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/479-a01f7d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)