Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (キューバ渡航準備 など) 

今週はツーリストカードを貰うために、キューバ大使館に行ってきた。
初回、2回目は無駄足を踏まされたが、3度目の正直で今度はあらかじめ電話をしてみた。

10月末に電話をしたところ、

担当者: 「いつ渡航の予定ですか?」
私:    「11月23日です。」
担当者: 「今はすごく忙しいので、11月になってからお越し下さい」
私:    「スケジュールの都合上10月中に伺うことになるかもしれませんが・・・」
担当者: 「11月になってからお越し下さい。」

う~ん。。。
混んでいるのは、自分たちが勝手に休んでいたからだろっ!

不満はあったが、やむなく11月2日に時間をあけて行ってきた。

IMG_0242

10時半頃到着したが、9名ほど手続きしていた。
そんなに広くない待合室なうえ、書類の記入場所が2人分しかないので、席に座って本を下敷きに書類の記入をした。

Cuba_emb01

記入方法をいちいち教えて貰うことは期待してはいけない雰囲気。
写真を切り抜くハサミやホチキスは一応備えてあるけれど、筆記具は自分で持って行くべき。

写真のサイズは ”大使館での直接申請の場合には” 縦4cm横3cm となっているが、私は別の用事で撮影したちょっと小さいサイズの写真を持って行って貼り付けたが、何事もなく受理された。申請書類そのものがコピーのしすぎで歪んでいる位なので、そんな厳格な決まりではない気もする。(責任は持てない)

ちなみに郵送申請の場合の写真サイズは縦5cm横5cmとのこと。
申請料は本人が直接窓口に行けば2,100円、代理人だと5,400円になる。

申請が受理されてから10分も経たないうちにツーリストカードを貰うことができた。

161102-X-T2-00045

受付と電話対応を日本人のおばさんが一人でしていたが、ひっきりなしに申請者が来て結構テンパっていることに加え、”超お役所対応”なので、受付時間は9:30-12:00となっているが、11:00に掛かってきた電話で、「これから来ても申請書類の記入などに時間がかかるし、混んでいるので別の日に来て下さい」と言っていた。午後は受け付けていないので、直接申請に行く人は遅くも10:30までに到着した方が良いだろう。

11時を過ぎていたので、芝公園でランチをしてからオフィスに向かうことにした。
この時間なら「タイ国専門食堂」の20食限定のカオマンガイが食べられるかも、、、

何のことはなく、私が1人目。迷わずカオマンガイをオーダー。

161102-X-T2-00001

161102-X-T2-00037

161102-X-T2-00011

161102-X-T2-00013

なかなか美味しい。
私的な国内カオマンガイランキングでは、木場の「プイ」に次ぐ2位というところかな。。。




キューバにはX-Pro2、X-T2、X-70の3台を持って行く予定だが、ストラップなどは全てPeak Designのものにする予定だ。
X-Pro2とX-T2にはプレートをつけるつもりなのだが、

161031-Df-00002-Edit

161031-Df-00004

ネジは六角レンチかコインを使用して脱着することができるが、それでもコインをわざわざ取り出すのは面倒臭い。
そこで、ネジにつまみが付いているものを注文してみた。

161031-Df-00006

161031-Df-00008

誂えたようにピッタリ!
強いて文句を言うなら、つまみが収納位置でしっかり固定できず、ブラブラすることがあるくらいか。

161031-Df-00016



フジフィルムではXシリーズのユーザー向けに無料セミナーを開催している。
機種ごとに初級、中級編を設けるとともに、撮影会も開催している。
X-T1の頃から初心に戻るつもりで参加してきている。

で、今週末は「ナイトストリートフォト」セミナーが開催されたので参加してきた。
参加者は15人、希望者は60人ほどだったとのことで、倍率は4倍くらいだったらしい。

使い方セミナーだと9割方知っている内容だが、今回の「ナイトストリートフォト」セミナーは ”私的には” 勉強になることが多かった。

前半約1時間はスナップ撮影時の肖像権について講義を受け、後半1時間ほどで街に出てスナップ撮影をする。
残り30分程度で参加者各1枚写真を提出し、講評を受けるという内容。

内容は割愛するが、私の考えていたスナップはちょっと定義が違っていたみたいだ。
講義を通じて、頭では理解した方法が急には消化しきれなくて50分程度の撮影時間では全然シャッターを切ることができなかった。不満ながらも強いて選んだ1枚。

161105-X-Pro2-00028

X-Pro2 + Carl Zeiss Touit 32mm f/1.8 ACROSモード使用


キューバに行く前に、あと何回か撮影に出てみないと色々考えてしまって、現地で思うように写真が撮れない事態が発生しそうだ(笑)

今回の撮影にはX-Pro2に加え、X-T2に縦位置グリップをつけて持って行き、X-Pro2には広角系、X-T2には中望遠の単焦点レンズを付けていた。
X-T2に縦位置グリップを付けて撮影してみて思ったのだが、重く大きくなるという不利はあるが、ローライフレックスなどの2眼カメラのように、上から覗く感じで胸の前で構えて撮影していると、カメラを構え、ファインダーを覗いて撮影するより被写体が身構えず、自然な写真が撮りやすい気がした。

161106-Df-00002

161106-Df-00006

これ結構良いかも♪

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

コメント

ついにキューバの渡航手続きが完了ですか。無事終了して良かったですね。
日本人スタッフも、こういうところでは朱に交わってしまうのでしょうか。赤い国のことだから、やむを得ないのかもしれませんが。
ついでに「タイ国専門食堂」の20食限定のカオマンガイが食べられて良かったですね。気分よく、午後の仕事にかかることができたことでしょう。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2016/11/07 06:13 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは
最近は日本の役所でももう少しサービスが良くなっているので、ある意味新鮮な対応でした(笑)
推して知るべしということで、現地もこんな感じだと思っていくことにします。

何の予定もない旅なので、期待半分、不安半分というところですね。

Monterey1999 #- | URL | 2016/11/07 13:00 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/507-bf301e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)