Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (ピークデザインの新型4種 「slide lite」 「capture camera clip」「 pro pad」「 anchor mount」を買ってみた、 Nikon D850の満足点 など) 

2年ほど前からカメラグッズの大半がピークデザインになってきた。
昨年のキューバから帰国後の事件でキャプチャークリップなどを捨ててしまったが、全て買い直した。。。

キャプチャークリップは気に入っているのでモロッコに行く前にもう一つ買い足そうと思っていた矢先、新型が発売された。
いずれ買うだろうから関連グッズと共に買っちゃおう。。。。

ということで香港から送られてきたのが 「slide lite」 「capture camera clip」「 pro pad」「 anchor mount」の4製品。

171217-D850-00003


キャプチャークリップは既存製品と比べて一回り小さくなっており、また洗練されたデザインとなった。

171217-D850-00012

左下にあるanchor mountはX-70やX-E3に付けようと思って購入した。


キャプチャークリップを付けるプロパッドも同じく一回り小さくなりデザインも洗練されたが、D850に70-200mmをつけたり、X-T2に50-140mmを付けた場合を想定すると厚み、大きさがちょっと心許ない気もする。

171217-D850-00008

171217-D850-00010

また従来のキャプチャークリップにはがたつきを調整するネジが付いていたが、これは新型にはないため、クリップをはめた場合、遊びのせいでちょっとカタカタする。

171217-D850-00032

附属のネジも短いタイプしか付いていないため、厚みのある部分に取り付けられるかやや疑問だ。

171217-D850-00046

現在のキャプチャクリップのプレートには道具を使わず着脱できるネジを付けているのだが、これはかなり重宝していた。
しかし、今回のクリップのプレートはネジの一部が当たって取り付けできない。。。

171217-D850-00035

海外旅行中に六角レンチなんて持って行きたくないので、仕方なくコインで脱着可能なタイプのネジに換装した。

171217-D850-00042

X-T2やX-Pro2はプレートを付けたままでもバッテリーの蓋が開けられるのだが、X-E3(X-E2も)はプレートが邪魔して外さないと開けられない。

171217-D850-00018

これは新型のプレートでも同様。

171217-D850-00020

アンカーマウントならば小さいので付けたままバッテリーの蓋が開くかと期待していたのだが、、、

171217-D850-00022

作戦失敗。
ちなみに写真にはないが、縦方向に付けても同じく干渉して開かない。

このプレートにはネジが填るようになっているため、直径の大きいコインでも開けられるネジは付けられない。
普段なら六角レンチを持って何とか対応するが、旅行時にはこのプレートは使えないな。。。

またアンカーマウントは大きさ的に当然キャプチャークリップには付かない。

171217-D850-00034

X-Pro2は極力シンプルな概観にしたいのでアンカーマウントはこれに付けるか。。。(写真はT2についている)

171217-D850-00030

ストラップはSlideもSlide Liteも持っているので使う機会はないかもしれないが、ちょっとお洒落になっているので勢いで購入してみた。X-Pro2のグラファイトエディションには似合っていると思う。

171217-D850-00050

私は恩恵を感じたことはないが、滑り止めとして貼り付けてあるゴムの形状が変わった。

171217-D850-00052

また付属品としてシルバーのアンカークリップが附属してきた。。。
色が違うので許せるが、別途購入する必要は無かった。

171217-D850-00047

いつからともなく、アンカーの紐の太さが細くなっていた。


5年以上前からニコンのGPSユニット GP-1Aを愛用している。
ジオタグを埋め込むのには賛否両論あるが、特に旅先では私は賛成派だ。

ただし、このユニット、それてなくても大きく重いニコンのカメラを更に嵩張らせる。装着すると見た目も物々しくなるので、海外では防犯上もあまりよろしくない。
電源を入れてから現在位置を認識するまでに分単位を要するのもストレスだ。

そんな問題点を図らずも一気に解消してくれたのがD850 + Nikon Snap Bridgeの組み合わせだった。D850はBluetoothが内蔵されているのだが、iPhoneなどと連動させておくと写真にiPhoneの位置情報を埋め込めるのだ。

フジフィルムのCam RemoteもiPhoneなどの位置情報を写真に埋め込む機能はあるが、いちいちiPhoneアプリを立ち上げて1枚ずつオペレーションしなければならない。こんなクソ機能全く使い物にならない。

それに対してニコンのソフトは省電力モードをオフにしておけば常時カメラと連動し続けてくれる。
つまり何の意識もせずカメラの電源を入れて写真を撮れば位置情報が記憶されるということ。


IMG_0322

IMG_0323

映画を見に行くついでに試しに六本木ヒルズ界隈を撮影してみた。

171217-D850-00008-2

171217-D850-00003-2


手持ちなので ”手ぶれしてるじゃん!” みたいな批判は受け付けない。
趣旨はそこじゃないから(笑)

本日(2017/12/17)時点でNikon NX-iの地図表示機能にバグがあり地図が表示できない(笑)
なので、iPhoneで見てみるとちゃんと撮影場所は地図表示される。

IMG_0324


この機能はモロッコにD850を持って行くとすれば非常に使える。
重いけれどやっぱりこのカメラは持って行くしかないか・・・

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

コメント

徹底的に突き詰める。そういう路線をまっしぐらですね。先日、G5Xを他のカメラと併用するときに、G5Xをぶら下げる必要が出て、やっとピークデザイン アンカーリンクス AL-3を買い求めました。突き詰める方との距離差はかなり果てしない感じですが、私なりに便利に使っています。
カメラも地図表示機能付きが便利ですね。以前は、一部のマニアックな機種だけのものだったと思いますが、だんだん当たり前になってきたようです。化石人間は退場間近かも。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2017/12/19 08:03 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
アンカーリンクスを使うとストラップの使い回しができて楽ですよね!
ピークデザインは製品間の関連性を上手く築いているので、一つ買うと別の製品も欲しくなってくるんです。
AzTakさんもあと一年くらいたったら何か増えているかもしれませんよ(笑)

知らない場所だとどこで撮影したかわからなくなってしまうのですが、ジオタグがついていれば解決です。
砂漠のどこで写真を撮ったか分かるってなんか嬉しくなりませんか?(笑)

Monterey1999 #- | URL | 2017/12/20 00:10 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/550-20a01df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)