Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記 (ロジクール MXTB1sを買ってみた、友蔵の病気など) 

自宅のマウスは10年くらい前から取っ替え引っ替えマイクロソフトのキーボードとセットのものを使ってきた。
しかし2週間ほど前から突然スクロールホイールが効かなくなった。

なくなって初めて分かる有り難みというか、、、画面スクロールの度に画面上のスクロールバーを操作するなんてとても我慢できるものではない。

同じようなスクロールホイール機能が付いたマウスを買っても良かったのだが・・・

IMG_0549

最近友蔵が作業机に乗ってくることが多くなってきた。
本を読んでいるときに卓上を陣取られてもそれほど不都合はないのだが、PCのオペレーションが必要なときには恐ろしく邪魔な存在だ(笑)

WindowsのメインデスクトップPCにはディスプレイを3台つなげており、通常の光学マウスだとカーソルを動かすのにに結構な移動距離が必要となる。
友蔵脇のスペースではマウスを何度も上げ下げしてカーソルを移動させざるを得ない。これは不便すぎるし腕も痛くなる。
かといって愛くるしい老猫を無理に下ろすのも可哀想だ。。。

う~ん、、、以前から興味があったトラックボールマウスを買ってみるか。

180204-D850-00001-3

ということでロジクール社製の「MX ERGO MXTB1s」を買ってみた。
デスクトップパソコンにはUSBボードを増設しているのでポートは10口あるのだが、ハードディスクドライブを始め電力消費が大きい機器をたくさん接続しているため、この機にセルフパワーハブも購入してみた。

180204-D850-00008-2

このマウス、写真からだと分かり辛いが裏面に角度が付いている。
またマウスの裏面は磁石となっており、底面の金属板の接着角度で20度傾けることができる。

180204-D850-00003-2

180204-D850-00007-2

180204-D850-00006-2

トラックボールマウスを使ったのは初めてだが、慣れるとこれが中々便利。

マウス位置は固定化されるので友蔵の頭もとでちょこちょこ動かす必要がない。
またディスプレー間でカーソルの移動距離が長いときもトラックボールを勢いよく回すだけだ。

このマウスにはボタン1つで2台のPCを操作できる機能も付いている。
我が家にはWindowsデスクトップPCがもう1台あり、これもデュアルディスプレーになっているので、ボタン1つでこの2台のPCを操作できるのはものすごく便利だ。

同じくロジクール製のキーボードには同じ機能を持っているタイプもあるので、次回このタイプのキーボードを購入すれば、1台のマウスとキーボードで2台のデスクトップのオペレーションができるようになる。素晴らしい!
ただ、マイクロソフトのキーボードが壊れているわけではないので今購入するのは無駄遣いかな。。。





今年になってから友蔵の口臭がひどかったので餌が悪いのかと思い、一部老猫用の餌に変えてみた。ちょっと良くなった気もしたのだが半月ほど前から右眼だけがちょっと腫れ、気がつくと涙が出ているようになっていた。
医者に連れて行かないと駄目かなぁ・・・と思っていたのだが、木曜日の夜から頻繁にくしゃみをするようになった。

いつものように朝5時頃から書斎で本を読んでいると友蔵が膝の上に乗ってきた。
暫くして友蔵がくしゃみをした途端本や卓上に血が点々と。。。

えぇっ!!!!


すぐに友蔵の顔を見ると鼻血がしたたっていた。

もう駄目だ、医者だ!

早速会社に午前半休の連絡をして獣医に連れて行った。
レントゲンを撮られ、注射も打たれ二週間経過観察。

緊急性を要する病気ではなさそうなのでちょっと安心したが・・・
診療費が高い(涙)

我が家から一番近い獣医はいつもベンツ、BMW、フェラーリなどが停まっている高級病院。
ちょっと検査をして診察を受けるとすぐに7万円くらいになるのでここはやめ、以前も連れて行ったことがある芝浦の獣医へ。
しかしそれでもちょっとしたレンズなら買える金額(苦笑)
可愛い友蔵のためならいくらでも出すつもりはあるが・・・

気軽にペットを飼う人が増えているようだが、何かあったら獣医に通う覚悟までできている人はどの位いるのだろう。
友蔵は歳をとりすぎているので今更保険に入るのは難しいが、臨時の高額支出に備えペット保険に加入する人がもっと増えても良いのではないだろうか。

180209-X-T2-00024
※獣医から戻ってきてお疲れ気味の友蔵。

category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 6 TB: 0   

コメント

LOGICOOLのトラックボールを使いだしましたか。私も何か月か前、肩が痛くて仕方がないので、肩に負担を掛けないようにと買い求めました。確かにいいのですが、今度は肩に変わって、手首の方が微妙に疲れるようになりました。私の場合、右肩胛骨から肩さらには腕にかけての広範囲な部分かなり疲れ切っているようです。それを直さないことにはどうしようもないことに気づきました。
平たく言えば、完全な老化現象なのでしょう。

友蔵君は、ちょっと弱り出しましたかね。飼い主としては心配が付きませんね。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2018/02/12 08:09 - edit

えーびっくりしました。
友蔵さん、1枚目のお写真から・・素人目で完全な脱水症状です。
うちも加湿器フル起動です。最近スゴック乾燥してますし。強制水分摂取させたほうがいいのではないでしょうか。病院に高級も低級もありませんよ。治療、投薬は同じ。ネコ飼いに人の迷いは絶対ダメです。明日とか、様子見とか。私は亡くなった子、どの先生に懐いてるかで観てました。やっぱりストレスですから。最後はほとんど指名してました。ネコの時間は人の4倍です。たったの数時間で急激に悪化したところ見てますので、人の感覚ではありません。おおよそ2年で新車が買えるくらい治療費かかりましたが、先生もすごく努力してもらって、よくここまで自分もネコも頑張ったよって、先生ご本人からかなり学んだと言われたのが印象に残ってます。

あんちゃんぱぱ #- | URL | 2018/02/12 14:23 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
AzTakさんもトラックボールを使っているんですね。親指を動かすことはこれまでなかったので違和感はあります。場合によっては手首などに負担がかかるかもしれません。
ロジクール社もその点を考えて20度傾きが変えられるようにしたのだと思います。

友蔵も比較的元気とはいえ既に19歳。してあげられることは何でもしようと思っています。

Monterey1999 #- | URL | 2018/02/14 20:40 - edit

Re: タイトルなし

あんちゃんぱぱさん

こんにちは。
脱水症状ってこういう毛の感じになるんですか!
布団の中で一緒に寝ているので寝汗(?)と老化が原因だと思っていました。

今回の病気のせいだと思いますが、この2ヶ月くらいものすごい量の水を飲むようになっていました。
病状が安定してきてからは水分摂取量が従来程度になってきた気がします。

友蔵がダラダラしているリビングの湿度は大体35%位ですが、あんちゃんぱぱさんに指摘されたので加湿器を持ち込み50%弱くらいにしています。今後はちょっと調子が悪そうだったらすぐに病院に連れて行くつもりです。
あらためて友蔵をみると確実に老いが感じられ悲しい気持ちになってきました。

Monterey1999 #- | URL | 2018/02/14 20:42 - edit

友蔵さん、19歳ですか・・。人で言えばご長寿100歳近いですよね。水分補給大変かもしれませんが、頑張ってください。猫の弱点は腎臓です。猫慢性腎不全が多いのも、水分コントロールができなくなるのでしょうがないのかもしれません。脱水すると毛並みが昨日と今日で全然変わってしまう(パサパサ、毛が逆立ってるように見える)のと、首の後ろをつまんだときに戻りが悪い、ひどい時は戻らない状態になったり、口臭や体臭にオシッコの匂いがするときがあり(←かなり危険、尿毒症の手前)判断できます。尿の量(回数)や水を飲む量も格段に増えますので注意して見たほうがいいですよ。また水分が減ると血行や腎臓、心臓に負担もかかり、高血圧、貧血などの症状も出ますので、うちの子の時は状態が持ち直した以後も週に3回は夜間診療可能な病院へ皮下輸液で通ってまして(今では自宅で許可されてる病院が多いそうです)、検査値が悪い時は入院させて静脈輸液(透析に近い)治療を行ってました。食欲も無くなりますので、できれば低タンパク、水分量の多い魚系のwetフードで体重維持を目標にしてみてください。治療も恐らく維持することが目標となりますが、今ではいい薬ができているようですので、うちの子の時とは変わってるかもしれませんね。19歳ということを考えると、入院はかわいそうかも。皮下輸液するだけでもかなり状態良くなります。ご参考までに。

あんちゃんぱぱ #- | URL | 2018/02/14 23:26 - edit

Re: タイトルなし

あんちゃんぱぱさん

こんにちは。お気遣いありがとうございます。

>猫の弱点は腎臓です。猫慢性腎不全が多いのも、水分コントロールができなくなるのでしょうがないのかもしれません。
実家で飼っていたアメショーはまさにこれでした。
なので友蔵には意識的に水を勧めるようにしてきたつもりです。

先ほどまた病院に連れて行ってみました。
今回の症状は歯の裏側の炎症によるものとのことでした。細胞診して貰ったところ、癌や悪性腫瘍の可能性は低いそうです。
1,2週間かけて細胞を培養し、変な菌がいないかを確認してもらっています。

病院から戻るやいなや皿の前に座り餌を要求されました(笑)
食欲には何の問題もありません。。。

足腰は年相応に弱っていますが、まだ小走りするときもあるし、ベッドの上にも飛び乗ってくるのでまだ体力はあると思っています。
とにかくこれからは色々大変そうです。

Monterey1999 #- | URL | 2018/02/17 16:19 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/555-007b81cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)