FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

週末日記(もろもろの修理) 

友蔵ロスのせいであまり活発な活動はしていない。
しかし、あっという間に最終更新から1月が経ち広告が出てしまったので、とにかく何か載せないと。。。

この一ヶ月あまりで壊れて修理に出さざるを得なくなった物がいくつもある。
友蔵の呪いなのか(笑)

まずは鞄。

180528-Df-00002

特に国内旅行の場合には、日数や車移動かにより、ヴィトンのペガスやトランクを使うことが多い。
しかしこれらの鞄、値段の割にキャスター部分が脆すぎる。ペガスに関しては一部のゴムの稼働箇所が割れやすく、またちょっと引きずると消しゴムのようにキャスターがすり減ってしまう。

トランクの車輪は経年劣化でゴム部分がボロボロになってしまう。


180414-X-H1-00002

180414-X-H1-00008

180528-Df-00003

180528-Df-00006

このままにしておくわけにもいかないので、ルイヴィトン銀座並木通り店に持ち込んだ。

ペガスの修理は同じ箇所が2回目なので修理可能なことは分かっていたのだが、問題はトランクの方。
この車輪に関しては既に交換部品がないためできませんと。。。

安い鞄じゃないんだからなんとか修理しなさいよ! とは思ったが口には出せず渋々持って帰ってきた。
類似の車輪に交換してくれる業者を探さないと・・・

180516-Df-00007

180516-Df-00008


次に時計。

180512-X-H1-00006

数ヶ月前にゼニスのクロノマスターとロレックスのシードゥエラーの修理が終わったばかりなのに、今度はエクスプローラーⅡのゼンマイが突然切れた。。。

IMG_1123

180512-X-H1-00002-2

ということで、入院。。。
他の時計もそろそろやばそうな奴がいくつかあるが、特にブライトリングのナビタイマーはすぐに入院させることになりそうだ。



靴も。。。
雑な作りだがコードバンの風合いとアメリカっぽさが好きでオールデンは10足持っているのだが、比較的履く機会が多いのはこのうちの3足ほど。夏を迎えるにあたってローファーでも久しぶりに出してみようかと思って足を入れたところ、

ピキッ!

180605-Df-00003

マヂかぁぁぁぁ!!!

他の靴も久しぶりに見てみると、

180605-Df-00005

ヒィィィィーーー!!!

といわけで緊急修理のためこの2足を青山のラコタハウスに持って行ったのだが、、、

180605-Df-00002


「当店ではオールソールなどは純正パーツで交換させていただきますが、このような修理は承れません。」

と、つれない返事。。。

仕方ないので銀座のユニオンワークスへ移動。

修理は受けて下さったが、縫い目は残ってしまうと。
オールデンなのでまぁそれも許せるか、、、という感じ。
私の場合、履かないまでも年に一回くらいは栄養クリームなどを塗っているのだが、やはり実際に履かないと革の中の水分がなくなり、今回のように特にコードバンは裂けてしまうらしい。


最後は服。
アメリカで作ったエルメネジルド・ゼニアの白いジャケット。

180312-Df-00004

何も考えずに一度中国に着ていったのだが、、、
どこで付いたか記憶のないシミと、背中には全く理解できない車の車輪跡。。。
薄い色の服を着て中国にいくことは自殺行為だということに気が付いた。
中国はお洒落をして行くところではない(きっぱり)

近所の某クリーニングチェーン店の染み抜きオプションを頼んだが、全然ダメダメで、シミが逆に広がって戻ってきた。
お金を取るどころか、詫び料を付けて返して欲しいくらいの無様な仕上がり。
ただ、かなり高かったのでこのまま捨てるのは忍びない。

ならばいっそ、仕立て直ししてもらって、全国でも有名な染み抜きのプロの店に出してみよう!
そう思い、早速「銀座サルト」で最近の流行に近いデザインに仕立て直してもらった。

で、シミの方。

180312-Df-00005

180312-Df-00006

180312-Df-00008

今回は染み抜きで定評のある「クリーンショップ ヨコクラ」にお願いした。
茨城の店なので、カルテを書いて写真を撮ってジャケットを送った。

何度か電話でやりとりし、戻ってきたのはこんな感じ。

180516-Df-00001

180516-Df-00004

180516-Df-00005

そこにシミがあったのかすら分からない!!
素晴らしい。1万円ちょっとだが、全く高いとは思えない。
ここはお勧めできる。


友蔵がいなくなったので、お香が自由に焚けるようになった。
焼き物が好きなので、ちゃんとした香炉もいくつかあるが、友蔵の遺骨前にはこういう方が良いかなと思い、人形町の「松栄堂」でお香と一緒に買ってきた。

180526-X-H1-00048

180526-X-H1-00046

180526-X-H1-00051

穏やかな気持ちになるのでやっぱりお香は良いなぁ。


category: 日記

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 2 TB: 0   

コメント

染み抜きのプロの腕前はさすがでしたね。コードバンは時々の手入れだけでは不十分でしたか。難しいものなんですね。
ルイヴィトンのトランクは、ちょっとがっかりですが、決して万能ではなかったようです。顧客満足度を上げるべく、しかるべく対応をとるということはなかったようですね。それでいいのかなあと、買えもしないくせに思いました。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2018/06/10 08:51 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
ものが壊れるときは重なるものですね(笑)
このあとも色々なもとが着々と壊れていています。。。

良いものは壊れづらいとか、修理ができるのが利点だと思っていましたが、ヴィトンは最近修理できない場合が増えてきました。今後は買うのを控えるつもりです(笑)

しみ抜きはかなり満足度が高いですから必要となってしまった場合には試してみてください。

Monterey1999 #- | URL | 2018/06/13 13:09 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/568-63e2cd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)