FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

モンゴル探訪 (準備編) 

チベットやモンゴルには以前から興味があったが、他にも撮影したい国はたくさんあるので優先順位は低かった。

しかしひょんな事からモンゴルのビジネス視察に行くことに。。。
某大手食品チェーン会長や元駐モンゴル日本大使などの方々とご一緒できるので現地での人脈作りにも期待。

この時期のモンゴルの気温は零下20度前後。
できれば新緑の季節に行きたかったがやむを得ない。。。

時期はともかく、せっかくモンゴルまで行く以上写真も撮りたい!
ということで、今回のコーディネートしてくれた方に、遊牧民が実際に暮らしているゲルにホームステイさせて欲しいとリクエストした。

モンゴル語なんて全くわからないし(超難しい)、遊牧民が英語を話してくれるわけもない。共通言語がない上、そもそも遊牧民の家なので電話やネットで予約できるはずもない(笑)

しかしコーディネーターさんの尽力により、滞在10日間のうち6日間はゲルに宿泊することになった。日本語が流暢なモンゴル人ガイドさんも滞在中ずっとつけてくださることになったのでまずは一安心。

ゲルの中とはいえ、朝は零下10度くらいにはなるので気をつけてくださいとのこと(笑)年初に行ったモロッコと異なり、服装を誤ると命に関わる。よってしっかり準備。ユニクロの超極暖、本当に暖かいダウンジャケット、手袋、帽子などを買い込み万全の体制に。

しかし問題はカメラ機材。
"超" 寒冷地なのでバッテリーの減りが極端に早くなる。予備バッテリーはニコンとフジをそれぞれ8個持ったが、バッテリーの保温や機材が冷え過ぎるのを防ぐためにも使い捨てカイロを山ほど買い込んだ。
しかしゲルでは多分充電できない。。。不安(笑)

DSC_0609

屋外で冷え切ったカメラやレンズを暖かい屋内に持ち込むと結露するため、カメラとレンズをそのまま入れられるジップロックも10枚ほど準備した。

お世話になる遊牧民の方々へのお土産も日本製の生チョコレートや、飴などを大量に買い込んだ。

今回は基本的に全行程車移動なので、カメラ機材は多少嵩張ってもいい。
持っていく機材は以下の通り。
【カメラ】
・Nikon Z7
・FUJIFILM X-H1、X-E3

【レンズ】
《Nikon》
・14-24mm F2.8G
・Z24-70mm F4S
・Z35mm F1.8S

《FUJIFILM》
・XF16-55mm F2.8
・XF50-140mm F2.8
・XF18-55mm F2.8-4
・XF18-135mm F3.5-5.6
・XF56mm F1.2 APD

【三脚】
GITZO マウンテニア GK3532-82QD

遊牧民の純朴そうな子供達を撮ってくるつもりなのだがどうなるかなぁ・・・

category: 旅行

thread: 趣味と日記  -  janre: 趣味・実用

CM: 8 TB: 0   

コメント

極寒の地に行く日が近づいてきたようですね。撮影準備も、『しまった』連発では、お手上げでしょう。勢い、慎重になりますね。
私もバッテリーの予備持参をどのくらいするかと、結露対策が気になります。カメラとレンズをそのまま入れられるジップロックを10枚用意されましたか。私は、黒い10Lほどの丈夫な袋を持参することがありますが、カメラを2社の3セット持参するのでは、本当に大変ですね。
しかしゲルの中でも朝方は氷点下10度ですか。厳しいですねえ。

厳しい状況にめげずに、傑作をものにしてきてください。

AzTak #ba33.0Zs | URL | 2018/11/23 09:41 - edit

太陽光給電も検討されてはいかがでしょう。
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK07030_X00C14A4000000

#- | URL | 2018/11/23 10:16 - edit

Re: タイトルなし

AzTakさん

こんにちは。
暖かいところに行く場合はカメラに関しては何も気にしませんが、寒いところだとバッテリーの持ちやら結露やら悩みが多いです(笑)ゲル内もマイナス10度ならば外から戻ってきても結露なんかしないんじゃないかという気はします。。。

バッテリーは使い捨てカイロで温めておこうとは思っていますが、屋内も氷点下であることを考えると腹巻きみたいにしておくのが得策かもと思えてきました。

充電の可否が定かではないのでとにかく持たせないと、、、という感じです。
とにかく頑張ってきます!

Monterey1999 #- | URL | 2018/11/23 13:14 - edit

Re: タイトルなし

こんにちは。

アドバイスありがとうございます。。
携帯電話に関しては太陽光給電はもっているため、これでカメラのバッテリーも充電できるタイプがないかと探してみたのですが見つけることができませんでした。

コンセントがさせるタイプの携帯バッテリーも考えたのですが、航空会社の制約に引っかかって取り上げられるのも嫌だし、とにかく重いので二の足を踏んでしまいました。。。

とにかくバッテリーは暖めて大事に使いたいと思います。

Monterey1999 #- | URL | 2018/11/23 13:20 - edit

使い捨てカイロ

こんばんは。
機材が多いですね。嵩張るどころではなくなりそうな気配もしますが。。。
一番の気がかりは、使い捨てカイロが航空会社の規則に引っ掛からないかどうかですが、確認はされましたか?
数年前に ANA だったか、禁じられていたような記憶があります。
良い作品が撮れますように!

yokoblueplanet #- | URL | 2018/11/23 19:00 - edit

Re: 使い捨てカイロ

yokoblueplanetさん

こんばんは。
先ほど帰国しました。
使い捨てカイロの総量は4キロほどになりましたが、飛行機にはそのまま乗れました。
帰りは余ったカイロはあげてきたものの、なぜか重量が7キロも増え、追加料金を払ってきました(笑)

まだ写真の整理ができませんが、ここともう一つのブログで徐々にアップしていくつもりです。

Monterey1999 #- | URL | 2018/12/02 23:47 - edit

お帰りなさい!

こんばんは。
なぜ荷物が増えた?!ってその中身に興味津々ですが。。。
お話と写真、楽しみにしています。
使い捨てカイロの持ち込みに問題が無くて良かったですね。
無事のお帰り、何よりでした!

yokoblueplanet #- | URL | 2018/12/03 13:40 - edit

Re: お帰りなさい!

yokoblueplanetさん

こんばんは。

>なぜ荷物が増えた?!ってその中身に興味津々ですが。。。
う~ん。。。ウォッカと、カシミアのコートやスカーフが数枚というところですかね。。。
カイロがなくなった分でいけると思ったのですが、大きく元を超えていました(笑)

写真の現像と並行してちょっとずつ載せていきますね!

Monterey1999 #- | URL | 2018/12/03 23:51 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/578-f83a1327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)