Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

2010-2011 CA & OR & WA 旅行 3日目 

行きはUS5でも14時間かかったので、午前8時にホテルを出た。
US5は途中で雪が降っている可能性が高いので、遠回りだとわかっていても海沿いからUS101を通るルートを選んだ。

Portlandまでは2時間強のドライブだった。街はちょっと東海岸を思い出させる感じで個人的にはとても好きな雰囲気。ただ、夜景がとても綺麗だったので夜立ち寄りたかった。

昼食はPortlandのMother’s Bistroというお店を選んだ。
11時ちょっと過ぎだったのに、店の外まで客が待っているほどの超人気店だった。
30分くらい待ってやっとテーブルに着いた。

20101229_04-09-50_D700

20101228_12-03-21_P6000

20101229_04-49-36_D700

20101229_05-04-20_D700

もちろん美味しかったのだが、そこまで並ぶほどかは疑問。でも店の雰囲気も良かったし、隣の陽気なお客さんと談笑できたので満足した。

PortlandをUS5で20キロほど南下し、US101まで100キロほど海側へ移動した。
この頃から雨が激しくなりUS101に出た頃にはちょっとした嵐だった。

往路のUS5も復路のUS101も晴れていれば景色の良いご機嫌なドライブなのだろうが、とにかく今回はどちらも天気は最悪だ。

Coos Bayで一度給油しただけで、休憩もなくそのまま南下。
カリフォルニア州に入った頃には既に午後10時を回っていた。

サンフランシスコ以南のUS101は頻繁に利用していたのでそのイメージが残っていたのが災いした。ガソリンメーターからあと100キロくらいは走行できることはわかっていた。カリフォルニア州に入ったことだし、US101だし100キロ以内で一件くらいはガソリンスタンドがあるだろうと思っていたが、山道ばかりでスタンドなど影も形もない。
ちょっとした村?みたいな地域にスタンドらしきものはあったが、みな既に閉まっていた。

ガソリン残量不足のランプが点灯してから既に50キロ近く走行し、楽観的な私もさすがにドキドキしてきた。全く電気のない山道で、大雨、おまけに携帯電話は圏外。どうやって助けを呼ぼうか考え始めていた。

もう駄目だと思った時、これまでの村よりちょっと大きい町に入った。
そこには神の助けのように電気がついたガソリンスタンドが一軒あった。
助かった!本当にそう思った。

しかし現実はそう甘くなかった。
深夜12時過ぎだったので、店員は当然帰宅し、支払はカードのみ。
クレジットカードでいけるだろうと思っていたが、なんとこのあたりでは店員が帰ってしまうとDebitカードしか使えないらしい。

ちなみにVISAカードでもInternationalだと機械は通らず、店員にお願いしないと給油できないスタンドも多いので要注意。

アメリカ在住時はもちろんDebitカードを持っていたが、今は当然なく途方に暮れた。
あと数キロ以内にガソリン切れになることは確実だったので、せめて電気のついているこのスタンドで対策を考えようと思った。

そうだ!ここで待って次にきた客にお願いしてDebitカードで払ってもらい、お金を渡すことにしよう!冷静になると大したアイディアではないが、ちょっとテンパっていたので思いついたことが嬉しかった。

10分くらい待つと大型トラックがスタンドに入ってきた。
この運転手は給油目的ではなく、休憩を取るつもりだったらしい。

事情を説明したところ、俺のカードでやってみてやると言ってくれ、試してみてくれた。
だが彼もクレジットカードしか持っておらず、やはり駄目。お礼を言い、次の客を待つがなかなか来ない。

すると妻がスタンド前の店のレジに誰かいるよ、という。
藁にもすがるような思いで店の入り口に行くと、確かに店主がレジで何かやっていた。
扉をノックし、事情を説明するととりあえず行ってみようと言ってくれた。
彼はDebitカードは持っていた。ただし、問題は残高がないということ。
もしかするとさっきのトラック運転手もそうだったかもしれないが、生活水準がそんなに高くない人は銀行残高がほとんど無いこともあるようなのだ。

10ドルくらいなら残っているかもしれないと彼は言い、試してみたところなんと給油可能だった。10ドル分も入れれば次の街のスタンドまで行くには十分だ。10ドル分給油し、20ドルあげて丁寧にお礼を言って名前も知らない町のスタンドをあとにした。

Napaのホテルには事前にチェックインは遅くなる旨を伝えていたが、あまりに遅いので電話で到着は午前3時頃だと伝えておいた。

ざっくりとは計算したが、ほぼ予定通り3時15分頃ホテルに到着した。
すると玄関外にホテルの担当者が3時から待ってくれていたのだ!
これにはさすがに感心した。

20101229_20-16-52_D700

20101229_20-18-06_D700

毎年行きつけにしているホテルとはいえ、こんなサービスは全く期待していなかった。来年からもこのホテルにしようと心に決め、倒れるように就寝した。

category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: ニコン  写真 
CM: 2 TB: 0   

コメント

前半はお天気になかなか恵まれないドライブでしたね・・

「LAST GAS」って表示があって慌てて入れるとその先にもGSがあったりするので・・素通りしてしまうことがあるんですが・・ 山道ではやはり恐怖です・・

アメリカのGSでは本当に日本で発行したカードは無力ですよね・・(今回はコスコでもはねられました・・アメックスなら大丈夫なんですかね?? そのためにハワイでデビットカード作りましたが・・今回は給油しなかったので・・使わず仕舞い・・)

いい人に巡り合えてラッキーでしたね!!
(その人もお得な感じで!)

しかし・毎年行くワイナリーがあるって素敵ですね~

ホスピタリティーにも溢れていて・・ 外見からして素敵な場所ですね!!

sakiちゃん #- | URL | 2011/01/05 22:29 - edit

Re: タイトルなし

旅行期間中これ程天気が悪い日が続いたのは初めてです。。。
アメリカの田舎で何度もドキドキする目にあったので、ガソリンメーターが1/3を切ったらとにかく見かけたガソリンスタンドに入ろうと住んでいた頃は決めていたのですが、すっかり緊張感を失っていました。

アメリカでも中国でも日本発行のカードは信用できません。
特にダイナースは使えますシールが貼ってあるところでさえ使えないことが?頻繁に?あります。
アメリカではやはりDebit Cardが一番ですね。

Napaはサンフランシスコから一時間くらいですし、景色も道も良いですからお勧めですよ。宿をとって飲んだくれるのが正しいNapaの過ごし方です!

Harvest Innはなかなかお勧めですよ!

Monterey1999 #- | URL | 2011/01/06 18:27 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/96-f8c870df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)