Admin New entry Up load All archives

Conversations With Myself

2010-2011 CA & OR & WA 旅行 4日目 

昨夜寝たのが4時過ぎだったので午前10時までは疲れすぎて起きられなかった。
そうはいっても残りの日程から逆算すると今日は精力的にワイナリー巡りをしなければならない。

Opus Oneのツアーに参加するつもりだったが、何回も参加したことがあるし、ツアー時間がもったいないので取りやめ。事前に調べておいた評価の高いワイナリーから順に回ることにした。

ホテルの朝食は食べられなかったので、Oakville Groceryでハムサンドとカフェラテを購入し、一軒目に向かう。

20101230_04-05-40_D700

20101230_04-06-12_D700

最初のワイナリーはJoseph Phelps Vineyards 。ここは要予約のワイナリーなので事前に電話で申込んだ。テースティングルームに案内されるとちょっとびっくりした。これまでNapaのワイナリーをたくさん回ってきたが、ここまで上流階級の客しかいないワイナリーはなかった。

20101230_05-33-10_D700

20101230_05-33-02_D700

これまでどこのワイナリーやホテルでも自分のランクを卑下したことなど一度もなかったが、ここでは初めてこの中では所得水準低いかもしれないと思ってしまった。
たまたまそういうタイミングだったのとテースティングの料金が$55というのが他のワイナリーに比べてちょっとだけハードルを高くしているのかもしれない。

20101230_04-42-58_D700

20101230_05-30-04_D700

20101230_04-44-46_D700

ここのフラッグシップはInsignia。2006年と2007年を試飲したが、今後の可能性を感じるものの自分の嗜好とはちょっと違っていた。

20101230_05-34-02_D700

2件目はSonomaにあるGarry Farrell。ここはピノノワールの作り手として有名だったので期待していった。かなりわかりづらい場所にあるが、日本で言うナビシスのNever Lostがついている車にしているので何とかたどり着けた。
オプション料金がいくらかは忘れたけれど、日本からの旅行者は必ずつけた方が良いと思うレンタカーオプションだ。

20101230_08-08-18_D700

20101230_08-32-38_D700

20101230_08-13-26_D700

ここのピノノワールは確かに美味しい。面倒なので事情は割愛するが、Garry Farrellの名前でピノノワールが飲めるのは今年が最後かもしれない。そんなこともありここではピノノワールとジンファンデルをたくさん(笑)購入した。

Garry Farrellを出た頃には大分日も傾いていた。年末ということもあり、ワイナリーは既に休みだったり、営業時間を短縮しているところが多い。これからNapaに戻ってもほとんどのワイナリーは閉まっていると思うので、この近辺のワイナリーで評判の良いところを探すことにした。

車で見かけたワイナリーの名前をワインブックで調べ、星の数や褒め言葉にグッとくる所に行くことに決めた。しばらく行くとドイツのビール醸造所みたいなワイナリーを見かけた。名前はHop Kiln 。名前もビール工場みたいじゃんと笑いながらワインブックを調べると三つ星でかなり褒め言葉にもグッと来た。

20101230_09-16-38_D700

20101230_09-17-44_D700

20101230_09-18-32_D700

通り過ぎてからしばらくして引き返し、テースティング開始。
5種類飲めて$7とかなり安い。で、味はというと、大当たり!!
どれを飲んでも美味しいし安い!

20101230_09-44-18_D700

20101231_01-00-42_P6000

今回の旅行ではここを発見したことが一番の収穫だったかもしれない。
ということでここではわが家の一年分に相当する本数を購入。
もうトランクには乗らない。。。ということで今日のワイナリー巡りは打ち止め。

そろそろ洋食にも飽きてきたので、今夜はセントヘレナにあるGo Fish に行くことに決定。
ここは以前Pinot Blancというお店で、そこには何度も行っていたので興味があった。
電話番号がわからないので、ホテルに電話し、予約を入れてもらってから向かった。

パーティーがあるためテーブル席は満席で、カウンター席に座った。
カウンターは寿司ネタが目の前に並ぶそこだけ見れば日本のお寿司屋さん。
日本人寿司職人マサさんが握ってくれる。Go Fishはオーナーが複数人いて、寿司コーナーはサンタローザに店があるオーナーが管理しているとのこと。

20101229_19-40-24_P6000

20101229_19-46-49_P6000

20101229_19-53-34_P6000

20101229_20-00-24_P6000

20101229_19-49-46_P6000

味もなかなか良い。お任せで握ってもらい、カリフォルニアロールやスパイダーロールなど諸々追加して、チップも入れて$120くらい。場所を考えれば安いと思う。

明日は早朝からMonterey & Carmelに行くので早々にホテルに帰って就寝。

category: 旅行

thread: ブログ日記  -  janre: ブログ

tag: 写真  ニコン 
CM: 2 TB: 0   

コメント

ワインはまったくわからない庶民なんですが・・
1度くらいはワイナリー巡りしてみたいですね・・
この景色も最高ですしね!

当りに巡りあえてラッキーでしたね!
1年分のワインってどのくらいなんでしょうかぁ・・
(ってそんなところが気になります・・ワインわからないので・・(恥))

GO FISH美味しそうですね~
この見かけなら$120はいいかも~

サンフランシスコもお鮨たくさんありますね!




sakiちゃん #- | URL | 2011/01/05 22:37 - edit

Re:104

ワインにそれほど詳しくなくても、景色も見ながらお酒が飲めるというだけで十分ワイナリー巡りをする価値はあると思います。

NapaやSonomaには山ほどワイナリーがあるので、お気に入りを見つける楽しみはありますよ!一年分のワインは数百本ですかね。。。

Napaには美味しいレストランは色々ありますが、数日経つと和食が恋しくなるんです。
そんなときには使えるお店ですね。

仰るようにサンフランシスコまで行くと和食には不自由しません。サンフランシスコに住んでいた当時はお気に入りのお寿司屋さんがSan Joseにあったので通ってました。
今思うと距離感がかなり麻痺していたと思います。

Monterey1999 #- | URL | 2011/01/07 08:32 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://monterey1999.blog23.fc2.com/tb.php/97-6245ec4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)